プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070518203018
ビルバオの蚤の市はお土産の宝庫でした♪
もちろん中にはとんでもないガラクタもありますが、これは両面きちんと石が揃った、かなり上品な髪結い飾り。英語が達者なお兄さん、どれもなかなか魅力的な品ばかりで、思い入れや物語が見えるような気のするものが多く、思わず足を止めました。
歌舞伎にインスパイアされたひと昔前の時代、着物を着た日本人を意識したような髪型をする時に、昔の人(もちろんスペインの人)が使用ものなんだとか。確かに形は日本的、デザインはクラシカル・ヨーロピアンだけど何とも言えない雰囲気を持っていて、一目惚れしてしまいました。お値段は30ユーロ。一目惚れと言いながら、一応「25ユーロでもいい? 」と値切ってみるのも蚤の市の楽しみ。あっさりと商談は成立した。たいていそのあとはさっさとお会計を払ってバイバイ~と言うムードに追いやられるのが常だが、このお兄さんは髪結い飾りを愛でながら、「ほらほら、後ろの石を見てごらん。表裏なく、同じようにカッティングされているんだよ。」もうひとつ、悩んで見ていた可愛いお花のモチーフのブローチを指差しながら、「これは偽物の石。綺麗だけど10ユーロのもの。比べると全然違うでしょ? 」と説明してくれた。20ユーロくらいから値切るの方が蚤の市の駆け引きとしてはおもしろいのかもしれないが、実は30ユーロで
も買おうと思っていた私、気持ちのいい正午、気持ち良くこの髪飾りは、日本に旅して私のお気に入りとなったのでした。
またこれが、ちゃーんと髪がまとまるの!観賞用ではなく、実用的でなお愛し♪どこかの私に見つけてくださいね。

コメント

榎竪-

作りhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F8F6.gif" alt="" width="12" height="12">から一旦手放された作り物は、数々の物語を紡ぎながら時間を旅してビルバオに立ち寄ったのです
そうして遥か東方の彼方より辿りつきし旅人とまみえたのでした
またここから一つあらたな物語が始まりました。
ロマンですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/99-b67e1a12


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。