プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月はいよいよ緑生の季節。今日初めて、ちゃんと咲いてる桜を見ました〓〓

春めいて、春めいて、この手に春。


まだ真冬のパリが取り残されないうちに、今日のうちに、急いでパリ便りも衣更えしよっ。




~農業祭の会場を出たところに、アンデス風フォークロアなお兄さんが生演奏をしていました。日本の風景には絶対合わない音楽なのですが、冷たくて暖かい、湿度のごく低い風には、とても良く似合うー。思わずCDを買ってしまいましたが、どうしてどうして、Canonには良く似合いました〓





~モンパルナスのホテルの部屋から見た、まだまだ冬のパリ風景。窓の外には墓地があり、ミュージシャン&プロデューサーのセルジュ・ゲンズブールも眠っています。女優で歌手でもあるアーティスト=ジェーン・バーキンのダンナ様ですね。憧れのカップルでした。




~パリ・最後の夜や疲れた日は、たいてい飛び込みでチャイニーズに入ります。酸味と胡椒のトロトロあったかスープ「スープ・ペキノワ」と小さなベトナム風揚げ春巻き=「ネム」、そしてチャイニーズにピッタリの軽めの南仏ロゼが必ずあるから。これで帰国準備OK…胃腸リセット定食です。




~リセットするほど疲れなかったのですが、日本でのCanon準備期間の疲労からか、どうしても酸っぱい系が食べたくて、酢豚もオーダーしちゃいました。豚肉も野菜も美味しい国ですから、ハズレが少ないのもいいところ。ワインの色とお料理の色も味も、見事にバッチリなマリアージュ(^^)vワインはコート・ド・プロバンスをキャラフで頼みました。




~そして、夕陽の色まで深いロゼ。まさに玉葱の皮の色艶のような、緻密な色合いです。





~22年前に初めてパリに来た時に泊まったモンパルナス同様、今回はクロワッサン&キャフェ・オ・レの定番朝ごはんを食べていました。充分豪華、充分満足な美味しさ。ホテルの部屋にサービスで置いてあるショコラが美味しくて、朝からそこにフランス独特の軽い牛乳を足して飲むのが日課になっていたせいもかるかな。


さてさて、今日は久しぶりの休日。やることは山積みだけど、エンジンをちょっとクールダウンしながら、お洗濯をしながらゆっくり過ごした午前中でした〓
午後のつぶやきは、Twitterでね。

コメント

冬のパリ風景は なんだか 画家が 隣で 厚着しながらスケッチしているんじゃ ないかなッテ 思ってしまう位に 絵画してますし 大陸の夕焼けは こんなに 赤いのかと思わず目を 見張ってしまうような写真!! そんな風景の中に アンデスの音楽が 流れてたり アーティストの野田さんが 心落ち着く場所なのが わかる感じしました。
ちなみに 疲れた時には トロトロスープや 酸っぱ系でリセットと 医食同源の考え方で 確か 以前言ってました 薬膳に繋がるのかな(^^)♪

大阪市内も 桜が満開の所がありました。

写真のお料理も 全部 美味しそう。

ツイッターって 難しそう。

あ!

TouTUBEを色々見ていたら、野田幹子さんの名前が。懐かしい。今、何しているのかな?と検索。ミディとハッピーエンドが好きのアルバムを聞いていた事を思い出し、今、CDを引っ張りだし聞きながらコメント書いています。曲を聴いていると当時を思い出します。アイポットに入れておきます。どこかで見かけたら応援していますので頑張って下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/823-314bc4ab


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。