プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一泊の慌ただしい旅でしたが、能登を満喫して帰って来ました〓

前回もお邪魔した「幸寿し」さんでは、能登の海の幸満載の宴会〓〓



?寒ブリと鮃でスタート〓 あっあっ脂が乗ってて最高?〓鰤に会いに来たとも言える、今回の輪島旅〓




?これ以上の白子は存在しない!と断言できるほど天下一品のパーフェクト白子〓感動しちゃいました〓血がサラサラになるかも知れない、と勘違いしちゃうくらい〓




?アカニシ貝は、この地方ならではの磯の香も繊細な地物の貝です〓歯ごたえも良く〓




?「鯖のへしこ」なくして、酒席を語れず〓〓塩辛い旨味いっぱいの鯖を、を酢で洗うようにいただく珍味は、ごはんにも合いそう〓




?嬉しいサプライズは、能登牛のタタキ?〓「能登牛って能登半島のどこ放牧してるのかなぁ?」と言う私の素朴な質問に、大将の橋本さんは聞き逃さず、すかさず出して下さったのが、この見事は一皿でした〓〓魚の合間に幸せな肉の香りが味わえて、やっぱり能登っていいとこ〓〓




?このあたりで採れる「絹モズク」で、大好きな粕汁を作っていただきました〓日本酒を飲んだあとにも酒粕の風味と海の香りを優しく感じられるような、飲み飽きない、あっさり仕立てのお椀でした〓〓




?日曜日の朝は夜と打って変わり、この時期の輪島には珍しいくらいの快晴に!魚や漬物、お菓子から漆器まで小さな傘がたくさん並ぶ、ひとはだの温もりいっぱいの市場です〓




?このあたりでは珍しい「紅ズワイガニ」や小さなメバル、ハタハタなどをゲット〓〓〓民宿『深三』の大ちゃんと、漁に出た日だけ市を出すと言うお姉さん二人と記念撮影です〓写真を撮ってくれたのは、映画「能登の花ヨメ」の監督で、親戚の白羽弥仁氏です〓




蟹、結構身が詰まっていて重いの?〓〓





?能登空港までは30分の道乗り。これなら飛行機も問題なく飛んでくれそう〓


?羽田から、私が乗る飛行機が到着しました〓〓〓

本当に能登はいいところ、海も人も優しくて温かい町、名前は有名だけど、まだまだ知られざる場所がいっぱいありそいな、隠れ家みたいな町です〓関西からは電車で2時間半の良い距離だし、東京からなら1時間のフライトだから、あっという間に母のような自然界の懐にTripできちゃいます。そうそう、永井豪さんの記念館もできたし、春?夏に行われるお祭りの季節には、もっぱら男気たっぷり父の顔になるのだとか…〓
次回はぜひその時期に…ね〓


私の人生も日々も、現在山あり海あり谷もあり、だから自然は、優しく強くもあるのだと、教えてくれた旅でした〓〓

コメント

まずはCanonへ

いつも美味しそうな食のコメント、感服いたします。
食に関しては、不味いものは嫌いという程度で、執着もないのですが、食べてみたいと感じさせるのですからさすがです!

能登行ってみようかなぁ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/807-ff218688


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。