プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100115135654
『This is it』の最終日、六本木ヒルズの映画館にて、やっと観て来ました!

Michael Jacksonと言う人のパフォーマンスはもちろん、そこまでのものを創り上げて行く過程がワクワク愉しかったのももちろん、何よりも感動したのは、映画を通してMichael JacksonのKOKOROが手に取るように【見えた】ことー。

歌やダンスや、あり得ないようなステージングや映像の表や裏に、まさに「目を奪われ」ながらトキメキながら追いかけている自分がいるのですが、それと同時に、その動きとシンクロナイズするかのように、Michael がその場面で何をどのように考えて、感じているかが同時に見えてくる…まさしくMichaelのKOKOROの抑揚や、色や、柔らかさや固さまでが、めくるめくミラクルのような不思議な感覚が、私には伝わって来たのです

そのKOKOROを感じながらリズムを取る自分がいたり、笑っている自分がいたり、または自然に涙を流す自分がいたりしたのでしたー。
この映画を、もう一度そのまま観たい、時間があればそのKOKOROにもう一度触れたいと、そう思えた自分がいたことに、それだけで足を運んで良かったと心から思えた作品です。


Michaelのことを傍で見ていたスタッフたちの愛情や情熱やリスペクトが織り成された、パフォーマンスだけには終わらない二層になった魅せ方。まるで私自身がMichaelを昔から知っている友人の一人のように、『This is it』が何を伝え残してくれたのかを、切ないほど感じることができたのでした


今夜は「LIFE」を読みながら、いい夢を見たいと思います

『This is it』

そのために自分に何ができるかを考えながらー。

コメント

マイケルジャクソンか、
スリラーやBAD、Beat itなどが印象的だったな。
自分が子供の頃の80年代の曲が思い浮かぶけど、熱烈なファンは、活動した全てが思い出なんだろうな。改めて偉大なミュージシャンを亡くしたと思う

ちょっと昔、ミノルタα7000のCM見た時、ヨコハマタイヤのCM(メルセデスのウィンド・グラスに降りしきる雨をダブルのワイパーがスウィングするシーン)を見た時にそのバックグラウンドで流れる歌声の主が【野田幹子】だと知ってから早、23年……今でも野田さんの詩を気に入って聴いている自分の自分を納得させる意味が何となく今日、今、解る様な気がします




だけど,
「そんな感じのご報告を」…の続きを知りたいです

気になって気になって 胃薬が何錠あっても足りないくらいの今、現在です

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/792-8dc44d7b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。