プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091015095004
20091015095001
20091015094958
20091015094955
20091015094952
20091015094947
20091015094944
20091015094942
20091015094938


3連休最終日は、オンナフタリメシなみっこなのだった

元Canonスタッフの水谷姉さん(ホンマはみんな、姉ちゃんと呼んでいる)と、ゆっくりごはんは久しぶり~

私がかつてワインを学んでいた自由が丘にて、駅は奥沢にほど近いお店『ル・ブイヨン』さんと言う可愛らしいフレンチにてのDINNERです

南仏をイメージする手法やお料理が多く、でも秋らしい旬の食材もバッチリ愉しめる魅力的なメニューの数々。やっぱり欲張り&食いしん坊に私たちは、アラカルトにしよ~うと、ビールによる乾杯の音頭でスタート


~オリーヴとアンチョビの利いた、サクッと美味しいアミューズ・ブーシュ


~酸味爽やか、茄子のキャビア風


~絶品!中までしっかりフォアグラの風味が入り込んだ、レンズ豆のサラダは、酸が全体を引き締めていて、見事なバランスなのです姿は見えないけれど、フォアグラ料理とも言えそう


~細長い自家製のソーセージは、スパイスいっぱい&羊のいい香りいっぱいの赤ワインにピッタリな田舎料理手がこんでいて、その形から愛情もいっぱい感じられて、心は一気に南仏へ旅してしまいました

~こちらは、もうひとつのフォアグラ料理、リッチテイスト版素晴らしい焼き色加減と火の入れ具合のフォアグラのソテーなどんと構えながら、栗と言う優しい甘味の女房とタグを組み、生クリームの風味豊かにどこまでもリッチな方向に秋を栗広げ…繰り広げ(笑)、大人も子供に還ってしまうような愉しささすがシェフのオススメだけありました


~そんなお料理に合わせていたのは、ルイ・ジャドのムルソー2006。言うことなし、のマリアージュに、お休みの夜はゆるゆる緩んで来たぞ…


~そして、あると必ず頼んでしまうお料理「牛肉のタルタルステーキ」を発見!また付け合わせのポテトとの相性もピッタリ

ワインも、サンテステフ村の想い出ワイン「ボー・シット2000」を発見!!久しぶりに、カベルネ&メルローのまろやかな赤の海にたゆたい、自由が丘の夜を満喫したのでしたぁ~


~すでに、私の携帯の待ち受けになってしまった、奥沢の村長さんご近所のモリタヤさんにいるアイドルなので、ぜひお近くの方は逢に行ってくださいね

ワインボトルに入った水槽に住んで、すでに2才だと言うウーパールーパーは、カメラ目線で常に笑顔とっても幸せな気分を運んでくれる、ラッキーオーラ全開の子なのでした
ここモリタヤさんのマダムにも「野田ちゃんも飼わない??」 って言われた時、思わず「うんうん」とお返事しそうになったくらい、秋の冷たい風をピンクに染めてくれそうな気がして…


「ウパ子や、君はそんな切ない人のKOKOROを知っていて、ピンクに生まれて来たの?

それとも、ワインに酔ってるフリをしてるだけなの…??」

どちらにしても、言葉ひとつなく、こんなに優しい気持ちになれて、帰路に就いた私ウパ子に負けじとほっぺがピンクのみっこなのだったのは、言うまでもありません

コメント

本物だ~!かわいいv-238ウパ子って名前なの?
思わず私も飼いたくなっちゃった。飼うの、大変なのかなぁ。。ぬいぐるみみたいv-16

まだ歌われていたのですね、嬉しいです。何と言ってもアルバムローズセラヴィのジャケットの表紙写真をよくよく見てみた時の衝撃!えぇー?ま、まさか?こ、これって…う、嘘…、てなもんでした。もうたまらなかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/767-26ea6ee5


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。