プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、久しぶりにレストラン「S」のランチに行って来ました(*^_^*)

那覇から東京に、お仕事で来ていたお知り合いと、ゆっくりのんびり長~い時間をかけて…♪この日初めての2人ごはんでしたが、チーズまで楽しんだランチタイムは、おおむね3時間!だけどだけど、あっという間のHappyな時間でした(^^)

7月の初めにメニューが変わったばかりの久々Sは、やっぱり満足納得のハイ・コスト・パフォーマンスフレンチ( ^^)Y☆Y(^^ )


20090711004943
~ひと皿目の前菜は、スペシャル・ニース風サラダ!いわゆるニース風サラダみたいに玉子やトマトがドカドカと乗っているものではなくて、アンチョビやオリーヴが、キメ細やかなムース状態になっていて、Sらしい、愉しい裏切りを感じられるスタイル。ムースの上にはグリーンの野菜畑が、まるで歌っているように生き生きと咲いていました。普通のニース風サラダを期待していた人にも、喜んでいただける美味しさです。


20090711004947
~ふた皿目の前菜は、岩魚とポーチドエッグの赤ワイン煮。岩魚も丸ごと食べられて、フレッシュな内臓のほろ苦さが赤ワインとほんのりバターの風味に溶け合って、これは魚料理であり、赤ワイン料理であり、卵料理なのだと、トライアングルの幸せなハーモニー♪

幸せ過ぎて、その証拠に、またもやワインやメインディッシュの写真を撮ることすら忘れて、時の経つのも忘れてしまい…(>_<)そこが、レストラン・Sの良いところなのですが(苦笑)。
Sの女性ソムリエの藤田さんは、同じ社員でありながら、いつも優しいムードのサービスで、私たちのテーブルに幸せな魔法のベールをかけてくれます(#^.^#)いつもどうもありがとう♪

写真に残せなかったメインディッシュは…私がリードボーとヒレ肉のムニエル。お連れ様は、トリッパのトマト煮込み。「長澤まさみみたいなワインがいいな♪」と訳のわからないオーダーに、3種類のワインをセレクトしてくれた藤田さんは、ホントはオーストリアのピノを選んでくれたのだけど、結局長澤まさみちゃんとして選んだのは、エチケットの小花が愛らしい、シシリアの赤ワインでした♪

こうして、お喋りに夢中でパクパク&クピクピ…(^O^)Yいい時間を過ごさせていただきましたー。


またすぐに、大切な友人を連れて行きたいと思った、手前味噌ではありますが、レストランSでのご報告でした(^_-)-☆

私がデザートの写真を撮るのらいつの日のこと…。

コメント

和食のTのランチに以前お邪魔したことはありますがSにはまだ行ったことありません
Tの東京
Sでスワローズということで我がヤクルト球団とコラボがないかなと、ちょっと期待してしまう。
そうなるといいな同じ飲食関係でよろしくお願いいたします。

タイトルから、

Sをスーパーと読み取り、スーパーランチ?と思ってしまった…。
お店の頭文字なのねん。

ランチといえば、ビジネスの商談などで、パワーランチなんてのがありますが、もっぱら、オイラの場合は、パワーが付きそうな、スタミナたっぷりの昼御飯…。って感じ。

しかし、ランチに3時間とは!!

長澤まさみの様なワイン…。
そういうオーダーをして、それに応えてしまうソムリエさん…。スゲー!!

まぁ、個々のイメージによっては、そのお題(オーダー)に対して、それぞれが違うワインをチョイスする場合があるんだろうね。

何だか、大喜利みたい。

山田くん、座布団二枚差し上げて~。

歌丸師匠の役が、お客さん…。

ん~、奥が深いんだろうなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/728-fc9eaac4


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。