プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090621183351
20090621183349
20090621183347
20090621183344
20090621183342
20090621183339
20090621183337
20090621183335
20090621183332
20090621183328
バンコクでのお料理は、酸味と辛味、時にマイルドな甘味も交えながらのハーモニーが醍醐味。香りも豊かでメリハリがありながらも油分は控えめなので、あっさり&しっかりいただきながらも、元気になれるのがいいところです♪お野菜とタンパク質とのバランスの良さもヘルシーでいいんじゃない?短い時間ながらもタイらしいお食事を愉しめました。


~夕食は、クラブフロアで長いアぺリティフをしたあと、ホテルの中で、安心のタイ料理を。定番「ソムタム」は、甘酸っぱさが決め手の、青パパイヤのサラダ。しゃきしゃきのパパイヤとカリカリのばしいピーナッツがアクセントになってます。パクチー大好きな私は、思わず追加注文してしまいました(^O^)/


~ご存じ世界三大スープの一つ「トムヤムクン」も、海老やフクロ茸など、食材がひと味違う、本場の美味しさ!これには最初から、パクチーがたくさん乗っていて、疲れがどんどんすっきり取れて、胃が軽くなり、食欲が湧いてくる感じ。世界三大…の訳には、そんな効能もあるのかも。レモングラスのフレーバーが、タイに来た~!って感じで、たまりません♪


~蟹料理の中では、かなり私の中で上位を占める『ソフトシェルのカレー炒め』。卵もふんわり絡んで、カレーの風味と優しい甘味は、クセになるみんなが好きなお味だと思います(^^)

~すっきりした都会的な内装のレストラン。空いていて、ポーションも一人でも程よい量で、ゆっくりとお食事ができました。


~見つけたっ。前回はなかったタイ産のロゼワイン。真ん中に立っている子です。品種は「ホワイト・シラー」だって?!良くシラーない(笑)。タイ料理の酸っぱ辛甘い味付けには、マイルドなロゼがピッタリ。そう、まさに中華料理には白ワインより赤ワインより、全体を包み込むロゼワインが合うように。包容力はあるし、リーズナブルだから経済力もある、何かと頼りになるボーイフレンドみたいな存在なのですo(^-^)oもっと飲まれるべし♪でも半分も飲めなかったので、ペットボトルに詰め替えて、日本にお持ち帰りしました。

~翌日は、フライトに間に合うよう、早めの夕食でした。電車と船を乗り継いで、「ワットアルン」の見えるリバーサイドのお店「ザ・デッキ」へ。やっぱり水際が好きな私。船も好きな私。穴場のこのお店は、ワットアルン・レジデンスの中にあり、宿泊もできるみたい。シンハービールより、今は売れていると言う、象ラベルのチャービールとワットアルンをパチリ☆やっぱり来て良かったタイ(注:博多弁ではない)\^o^/。

~これまたイイモノ見つけたっ!大好きな蛙の唐揚げっ♪唐揚げはスペインや中国料理、あるいはフランスはブルゴーニュでも良く食べられていたりするけれど、なかなか理想の蛙ちゃんに逢えることは少ないのです。しかもこちらは、山椒たっぷり&唐辛子もピリリ、のタイ・スタイルだから、とにかくビールがススム君ですf^_^;しかも蒸し暑さがぐんぐん増して来て…。このあと、この川があわや氾濫?!と言うくらいの雨になるとも露知らず、うかれて飲んでるみっこなのだった。


~トムヤムクンも良いけれど、ココナッツ・ミルクが幸せな南国気分を誘う『トムカーガイ』もやっぱり食べたい。鶏肉の入った白濁したスープだけど、やっぱりレモングラスやパクチーやラー油が効いていて、これがまたまた後引く美味しさo(><)oかなり辛いし、酸味もある。両方食べてこそ、その紅白スープ合戦から、タイの両サイドが見えて来る感じ♪


~その名も『バッカス』は、ただいまバンコクで1番お洒落なワインバーでしょう(^_-)-☆昔初めてタイに来た時にも、一軒だけあるワインバー(こちらもコテコテの名前『ペトリュス。』もちろんペトリュスを飲んでる人なんてどこにもいない☆)にわざわざ出かけたことがあったけど、オーストラリアからやって来たと言うオーナーさんと、そのご友人とで、なぜかワインが好きな3人…と言うだけで盛り上がったことを覚えています。何やら南仏のワインをご馳走になったような…。バッカスのオーナーさんは日本人のソムリエさんだそう。お目にかかることはできなかったけど、イギリス出身の気のいい男性「MIRKO」さんとはワイン話しでまた盛り上がり、帰国したら早速メールが届いていていたくらいだから、サービスは日本並に良いとも言えるでしょう♪一杯だけのつもりが、南アフリカのピノタージュに続いて、スパークリングワインも頼んでしまったし(>_<)♪ちなみにこちらも謎の品種「プチ・ピノタージュ」。だけど、良く見るとただの「ピノタ
ージュ」と書いてあるようにも思えるし(?_?)

そんなこんなで駆け抜けた、バンコクの旅。次回は1泊2日の中国・青島の旅をお届けします)^o^(

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ご来店ありがとうございました。

Bacchus オーナーのKojiと申します。
バンコクへ御旅行の際、Bacchusへお越し下さりありがとうございました。実は今年3月に店舗を譲渡して現在帰国しております。ご挨拶が出来ず残念でした。野田様がお飲みになったワインは南アでは有名なケンフォレスターです。「プチ」はグレードで本来の品種はピノタージュです。お気に召しましたでしょうか?私も好きなワインでした。またお越し下さい。ありがとうございました。

みっこさん、見ましたよっ!
なお美姉さんの披露宴、テレビでcheck!しました。
みっこさん映ってましたよ~v-22
豪華な披露宴でしたね、お料理もさぞ楽しまれたことでしょう!
堤さんはいらしてなかった!?
堤さんて、堤真一さんですよv-238

なにより、みっこさんがテレビに映ったのが嬉しい私なのでした。

旅行楽しんでいるようですねv-238
いつもみっこさんの撮る写真v-212も楽しく見ています♪
大きくできるところがいいv-188
楽しい写真、これからもお願いしますv-218

Chang Beer

私も今年のG/Wにタイに行ってたんですが、やはりチャンビアーばっかり飲んでましたねぇ。前回(2003年)
に行った時も飲んだはずなんですが、今回はSinghaよりもTigarよりも、Chang Beerばっかり飲んでました。!
あまりに気に入ったため、Chang Beer T-shirtsも2枚ゲットしてきました! ロゴもかっこ良いですよね!

タイにもロゼワインがあるのか、意外だな~次は中国の青島ですか本場の青島ビールは、うまそうだな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/722-edbbeb2f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。