プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日やっていないはずの「喜作」さんに行けて良かったー!年末だけ開けていることがあるそうで、もちろんダメ元で電話をかけたら、やっているではあ~りませんか私が到着すると、こちらのオリジナル=南大東島の空弁「南大東寿司」が沖縄で1位になったとテレビでやっていたよと、ほぼ同時に友人からMAILが入り、カウンターではその話しやら何やらで相変わらずの賑わい。知らない人も常連さんも、すぐに仲良くなってしまうのがうちなースタイルです♪

「さちじょう」のパパとは日曜日らしく、ゆったりお喋りしながら飲み始めたのが夜9時……なぁんて那覇空港のラウンジで書いていたら、いきなり二日酔いが襲って来たため終了飛行機で倒れそうな悪い予感を振り切り、おとなしくしていました「羽田空港上空は強い横風を受けることが予想され…」みたいな長い長い長いアナウンスを聴いていたら、ますます冷や汗が出そうなみっこでしたが、何とか着陸まで大事には至らず、先ほど晴れた羽田の空を見ながら、自宅に帰って参りました

そうだ…、昨夜はあれからさちじょうパパと、隣にもう1軒飲みに行き、締めはブラッディ・マリーだったのだ…あれが効いたのかもバンドもやりながらひとりでバーを切り盛りしているという、私と同じ年のマスターがいて、なかなかお洒落な雰囲気の店内は、お隣ながらさちじょうさんとはまた別世界次回から、立ち寄るお店が1軒増えてしまった感じです


20081222160513
・喜作さんのカウンターにて、今回初のオリオンビールでお魚越しに乾杯

20081222160516
・南の島ならではのお刺身を、お醤油にこーれーぐーすー(泡盛に島唐辛子を漬けたもの)を入れて食べるのが、超楽しみな私勘八、島マグロ、シャコ貝に夜光貝、ミーバイ、マグロの腹までもちろん泡盛ロックを片手にまた乾杯

20081222160518
・できたてホヤホヤの自家製ジーマミー(ピーナッツ)豆腐と、島らっきょうお通しに出していただいた、お砂糖入りのターンム(田芋)は、粘っこくて素朴な優しい甘味がなぜか後引く美味しさでした

20081222160521
・南大東島は空弁も美味しいけど、やっぱり本家本元で握り立てをいただくのが1番一般的には鰆をヅケにしますが、昨夜は鰆と鮪、島マグロの両方を握りにしてくださいましたねとっと旨~いそして後からガリをお口にプラスαすると、2度美味しさを楽しむことができます

20081222160523
・こちらはさちじょうさんの小上がりにて、パパと向かい合わせで座り、再度オリオンで乾~杯島らっきょう再び私がプレゼントした「ブラベ」を解説付きで聴きながら、不思議な気分で那覇の夜は更けてゆきました

20081222160525
・私にとって沖縄滞在の締めのひと皿は、ママの作ってくれるナーベラ・チャンプルー(ヘチマ炒め)味噌が甘くて、スパムと豚肉の旨味が島豆腐に染み込んで、何とも言えない懐かしいお味泡盛にも合うし、後半はこーれーぐーすーをかけてまろやかな刺激を楽しめば、食後のデザートみたいな気分になり、お腹も満たされ、いよいよ島ムードな緩~い睡魔が襲って来るのでした…

次回は2月、タイガースのキャンプ&ゴルフ&宴会のみんな旅で伺えるかな

それまでに、たくさんのことを乗り切って、精一杯チカラと知恵を出し切って、人生を愉しみながらステップアップできますように

まずは27日のライヴカノン10周年の締め括りとして、KOKOROを込めて歌います

コメント

お帰り~

何だか慌ただしい、うちな~時間だった様ですが~。
まぁ、幹子さんは、なんくるないさ~って感じだったり、じゃなかったり、ラジバンダリ。

お帰り便の、NH120便?は、略定刻のフライトスケジュールだった様ですが、揺れましたですか。

那覇~羽田のフライト時間で、ベルトサイン点灯が長いと辛いかもねぇ。

ん~、うちな~料理も良いなぁ。日本なんだけど外国の様でありつつ、忘れられつつある、家庭的な温かさが伝わる料理、人々…。


来年、貯まったマイルで飛んで行けるだろうから、プレミアムシートで!!

と、企んでしまおう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/657-e77d9332


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。