プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はショックな出来事がありました…国際フォーラムでのジョアン・ジルベルトのコンサートが、再度中止になってしまったのです。

海外に行く時には、事前に日本でその国のレストランを探して出かけたり、自分のライヴが近づいて来たら、どんどん色んなアーティストのライヴを観て触発されるように呼吸を整えていく私。ボサノバの神様=ジョアン・ジルベルトと、真摯な気持ちで向き合いたくて、もう最後の来日になるかも知れないと、前回観て来たというミュージシャン仲間に薦められて、かなりいそいそ出かけたのですが…。

11月1日と2日に予定していた公演にも、やはり体調不良でジョアンは来日できず、今回は振替コンサートだったから、このショックは2倍大きいものになりましたー。もちろん3度目の正直を夢見る私ですが、『イパネマの娘』を昔から10大フェイバリット・ソングの1曲にしたいくらい大好きな、センセーショナルな影響を受けたアーティストですから、本当に今回は観たかった。今の私に必要なエネルギーとなるライヴだと感じていたので、結局1人きりで向き合ってみようと出かけたのでした。

どうか健康を取り戻して、その素晴らしい音楽とともに、また日本にいらしていただきたいと願うばかりです。


人生の意地悪なアップダウンに出逢う度、出遭う度、いつも詩や歌、唄や謡うことに助けてもらいました。また、「うた」を創ることに救われて、何とか乗り切ることができた場面も多々ありました。そんな私にとっての「太陽・神様・少年」の存在の1人である光に、翳りが射してしまうと、何とも切なくて、いたたまれない気持ちにもなるけれど…だからこそ。永遠の存在である「うた」と共に連れ添い助け合い、伴走(伴奏)しながら、まさに二人三脚で歩んで行くことに、音楽をやっている人間にとって、人生の意味があるのだと予感します。その存在は家族であるかも知れないし、他人であるかも知れない、愛犬なのかも知れないし、時には「うた」であることもあるでしょうー。1番大切なことは、自分以外の誰かや、何かに愛を持てること。幸せかどうかを問える対象があり、その人なりの愛のカタチを、見えないものだからこそより、澱みなきよう崇めていく努力をすること、なのでしょう。

最後にたどり着く場所にはきっと、その人にしか創り出せない美しいメロディーが、きっと流れているはずー。

あーん、ちょっぴりしんみりしちゃいました今回ジョアンが教えてくれたことー。歌がそばにあり、歌えることだけでも幸せなことなのだと、改めて気づかせてくれたのです。

失うことはとても辛いことだけれど、失ってみて初めて、どれほどそれが大切でかけがえのない存在なのかを識ることができたから。

まだ見ぬジョアンの背中は、それだけでも、私に大きなことを教えてくれた、やはり神様のような人でした。尊敬の念と愛をこめて、ありがとうと言いたい私です。

20081215124040
追伸、写真は赤坂サカスのイルミネーション。左手奥では、中島みゆきさんの元祖『夜会』のため、多くの人が行列を作っていました。1人で受けるには、風の冷たい夕刻でしたが、その場所だけ紅く、みゆきさんカラーのパワーでみなぎっているようにも見え、帰り道の足取りが少し軽く暖かくなったように感じた私でした。

コメント

私も似たような経験あり

私は、ジョアンさんを知らないが、藤田まことさんが病気で明治座公演に出演できず、代役が立てられたことがあったので、それと同じくらいに落ち込んでいるのだろうな
尊敬している俳優やアーティストには、いつまでも元気に頑張ってほしいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/653-9437e3d9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。