プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081010185143
堤真一様の『容疑者Xの献身』を朝イチで観に行ってきました。

20081010185147
(福山雅治&柴咲コウが主演とも言う。私には真一様と松雪泰子が主演にしか見えませんでしたが)
素晴らしい!今朝の寝不足も何のその。やっぱり私は秋からエンジンがかかる星の下に生まれたらしい…朝から洗濯して、映画観て、長い一日のためにプラセンタ注射にまで行ってしまいました(笑)。そして、プログラムを読んでいて、真一様のプロフィール(今まで気にしたことはありませんでしたが)を初めて見つけて見てみると、なぁーんとおんなじ水の星座…蟹座ではありませんか蟹座…本当は愛に生きる星座なのに、愛に遠回りして行きたい、たどり着きたい、そんな繊細な生真面目な想いは、他人とは思えません…今劇場から出て来たばかりですから許してね(笑)(笑)。

そう、昨日からカノンでは竹内まりやさんのCDを聴き込み、帰ったあとも、『素晴らしき哉、人生』のDVDを途中まで観ていて、ムクムク音楽&鑑賞モードに入りつつあったのです。

今日のカノンは、生徒さんたちのご予約で、19時からずっとワイワイカノンになりそうなので、お誘いいただいていたF1のフリー走行も諦め、富士は来年に託すことにー。(いやいや、来年はモナコGPかな♪)

~初めての六本木ヒルズのシネマも、今朝やはり早起きと同時に予約を入れて、ひとりぼっちが似合うシートでじっくり作品に入り込めました。ずっと近隣にいながら、ようやくデビューしましたが、朝は特に空いていて、六本木のもうひとつの顔って言う感じに好感が持てました

物理や数学では解けない、愛に触れるクライマックスは、【ノーベル献身愛賞】なるものを授与して差し上げたいくらいの名シーンかと。

キャンバスこの度のノーベル賞で先日から話題になっている、かの京都大学がロケに使用されるなど(京大の学園祭でら3000人の前で歌ったのが、私のデビュー初ライヴだったのよ♪♪♪)、まさにタイムリーなこの作品。右脳寄りな方も左脳寄りな方も、同じフィールドで愉しめるので、ノーベル賞でふと科学や地球上の不可思議について考えるきっかけになった私みたいな方は、ぜひぜひお出かけくださいませ(*^^*)

《物事にはすべて理由ある。》

日常で当たり前に感じていた、あるいは見逃していた、《何か》を感じるきっかけになるかもしれません。

真一様の作品を、しばらく献身的に、追いかけ続けてしまいそうな、ウキウキな私です(^^)v

コメント

もしかしたら・・・。

みっこさん、堤さんのファンだったのですね。いつの日か、カノンにご来店!っということもあるかもしれませんよ。その時、みっこさんは・・・。緊張して固まること間違いなし!ですね!

PS
その時、みっこさん、スナフキンしてたりして・・・。

SP
も、かっこよかったですよね・・・。うまい!
(自画自賛)汗汗。

いいですね、みっこさんの胸キューンv-238が響いてきます。
というか、重症ですv-10
そのうち、堤サイドから熱愛の記事が出たと思ったら、相手はみっこさん!?なんてことになったりして・・v-254・・・おーえんしますっv-22
そのためには、やっぱり女優のお仕事が必要なの?
堤氏も関西出身だし、血液型の相性も良さそう。ワイン好きでいらっしゃれば、ますますいいでしょうが、そんな情報はないみたい。穏やかな方が好みだそうですが、年末年始のころ、熱愛が報じられていたようで・・と少し調べてしまいました。。
それにしても、みっこさんがいつまでもキレイなのは、そんなところにもあるんだなあ^^♪やっぱりv-207

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/621-7636df1a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。