プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080930174606
カノンのお客様が、ある日の開店前に駆け込んで来られ、この機内誌を手に「野田さんの曲、これに載ってる!」(「乗ってる」と言うべきか)と、出張帰りにわざわざお立ち寄りくださったのです

20080930174608
80年代の名曲と名アーティストがズラリと並ぶ中、何とあのY.M.O.と、かのTUBEに挟まれ(その他のアーティストも、必ず皆さんもご存じの、超大御所&大物ばかり)、この野田幹子の「太陽・神様・少年」が選曲されているではありませんかこれにはホントにビックリでニッコリで、とっても嬉しかったみっこです

選曲してくださった方は、デビューした頃からFMの仕事などでお世話になっている手銭辰郎さん。杉真理アニキの30周年記念ライヴで久しぶりにお目にかかりご挨拶したばかりでしたが、こんな形で再々会できるなんて、何と言う感激なんでしょうスタッフとは誠にありがたいものだなぁーと、つくづく想う、大人になったのだなのでした
そしてまた、この曲の偉大さ、普遍的なメロディーの美しさ、詩の色褪せないロマンチシズムをも、同時に思い知らされるのでしたー。かつてずいぶんお世話になったJALさんですが、最近良く乗るのは、どうしてもマイル積算を考えて一社になってしまうので、ANAさんが多いのですが、ただいまJALもANAもエールフランスも、すべてが10万マイルにすでにマイルであちこち行ったり、いただいたりもしていますが、長い旅おたく人生、マイルはワインで言うところの「澱」みたいな感覚なのです

やっぱりエールフランスではフランスに、JALではANAが飛んでいないデリーにファーストで、ANAはやっぱり新婚旅行に、行き先を問わず愛する誰かと行きたいものです(笑)。

今も大好きで、今も大ヒットを夢見ているこの私の分身と歩きつつ、毎日を歌うように、さりげなく生きて行きたい私です

さてもうひとつ、先日加寿恵ちゃんと行かせていただいた、「週刊女性」の山梨ワイナリーの取材旅。こちらは10月14日に発売になりまーすカラーだからぜひとも保存版にして、山梨にも実際に出かけてみてくださいね

コメント

インター線ですかぁ。

ドメス(国内)線の機内誌は、月替わりなんで、プログラムは9月のものだったのかなぁ。
インター(国際)線なら、二ヵ月毎の切り替えかな?だとしたら、10月一杯まで、幹子姉さんは、エブリディの機上人!!

まったくもって、やるじゃぬぇ~か~ぁ、鶴丸ジャパン!基、JAL!!

機内でのオーディオサービスって、好きなんだよねぇ。特に、落語がさぁ。

搭乗便の時間や機種にもよるけど、定番なソースってありますよね。

途中、フライトクルーのアナウンスなどで音声が分断されたりしますけど、それも良い感じ…。

晴れ渡る雲の上を快適なフライトをしている機内で、あのチューブイヤホンから、幹子姉さんの歌声、聴きたいなぁ。


幹子姉さんは、既に10万マイル…。←スゲー。

無料航空券もゲット出来ちゃうし、グレードもアップ出来ちゃう。

ん~、裏山!!

確かに、エアラインは、定番!贔屓なエアキャリアが一つ。それを軸に、主要路線のサブとして、数社利用。
それ、正解だと思う。

格安航空や格安航空券もアリといえばアリだけど。

安心感が違うと思う。

幹子姉さんと機上で、空港で遭遇!!なんて奇跡、起こらないかなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/614-b3e4342c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。