プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この3連休は、[都心からどこも日帰りで行ける場所に、あえて1泊ずつして旅する]…をテーマに敢行

中でも、これだけしょっちゅう来ていて、初めて泊まったのが羽田空港内にある「エクセルホテル東急」でした

遠いところへ行こうかと、思案していたら、例のANAのシステムトラブルただ、気まぐれなスナフキンみっこ旅にとっては、どこ吹く風の出来事で困っている皆様には申し訳ない……とは思いながらも、旅程を変更し、お電話してみたところ、すぐに泊まることができるとのお返事に、急遽ホテルにチェックインワヤワヤしているカウンターを横目に、まっすぐ突き当たりのエントランスまで、ニコニコ歩き、あっという間に「みっこの眠る場所」に到着しました

またまた「スーパーフライヤーズ・カード」のお陰様の恩恵で、いきなりシングルルームから、ダブルルームにアップグレードしていただき感激でした

色んな意味で、世界の旅人が行き交う羽田や成田のホテルは、本当の意味で、眠りや疲れの本質にスポットを当てた、痒いところにきっちり手が届いた快適な宿が多い気がする。サービスは、本来それに伴ったものでなくてはならないのに、派手さやオマケのアメニティなど(嬉しいんだけどね)、過剰なプラスαに目が行き過ぎて、気づいたら、部屋やベッドの広さ、新旧、掃除の細やかさ、朝食の時間帯など、華美なサービスに隠れて確認し忘れてしまうこともあったりするからある時など、2つのルートから間違えて予約したところ、同じお値段なのに、部屋の大きさもベッドの大きさも、はたまた朝食の有無まで違っていて、ビックリしたことがある。とは言え、ただ値段が高いからと言って、侮れないのは、マイルがものすごい勢いで貯まるプランだったり、朝食をランチに、時にはディナーに変更できるプランもあったりするから

だから今回、エクセルホテル東急の朝食バイキングが5時半から、と言うのもニッコリ頷けたし(食べなかったんだけどね)、何と言ても空港から直結0秒、っていうホテルは世界広しと言えど、あんまりないんじゃないかな

かくして、オンナヒトリタビ in 羽田エアポート羽田らしい景色の見える24時までオープンしているレストランで、ゆっくりグラスシャンパーニュでアペリティフし(テタンジェ)、ゆったりと食事をしながら、遠い昔に想いを馳せるのでしたー。

実はデビューした頃、当時のスタッフに車に乗せてもらって、仕事の小さな悩みを聞いてもらいながら、叱咤激励と的確なアドバイスをしてもらった想い出があるのが、羽田空港の夜景が素敵なバーがあった、当時の羽田東急ホテルでした。

かと思えば、詩ができなくて煮詰まっていた時に、また別のスタッフが連れ出してくれた横浜への第3京浜へ向かう途中で、そこに空港の滑走路を照らし合わせてできた歌詩「エアポート」…なぁんてことを想うと、やはり空港というたくさんの人の渦の中、たくさんの意識や見解が渦巻く場所に、小さな世界の縮図と人生のヒントが隠されていて、だから惹かれる場所なのかもしれないって思うのです

旅のスタートであり、旅するまでの自分からの離陸待ちでもある空港ラウンジにも、魅力を感じずにいられないのも、そのせいだと思う。どこにも属さず、誰にも関わらず、何者でもないのに、どこからかいつもの自分にない力が湧いて来たり、いつもと違う本を読みたくなったり、いつもと違う言葉が降りて来たりして…。そんな不可思議な体験も多かったりする場所なのですね。奇しくも2人のスタッフに連れて来られた場所が、こんなにもいつまでも、大人になるまで心に消えない体験になっていることもまた不可思議な気がします

ホテルのレストランは、バーも兼ねていて、かつての面影はありませんでしたが、女性が1人で訪れても気後れすることなく、落ち着いて食事を楽しむことができますワインリストも良く出来ていて、グラスで色んな国の色んなワインが楽しめ、またお料理のバリエーションも、和食と洋食の両サイドから選ぶ楽しみがあり、久しぶりにヒトリメシがこんなに愉しい!って思いましたこれもまた、ホテルのなせるホスピタリティーの技なのだと思うのです。

20080915200733
・牛頬肉のトマトシチューは、しっかり煮込んであり、選んでみた大好きなクリュ・ボジョレにぴーったりちなみに、この前にオーダーしたのはボルドーの白ワイン&お刺身御膳フルコースを企て、お願いしたところ、女性のサービスの方が一緒に食べてるみたいにいい雰囲気で私の面倒を見てくださって(笑)。そのあたりも、たくさんのゲストに携わっているホテルの強みと厚みなんだなぁって、嬉しくなりましたダブルルームに大の字書いて、ふんぞり返ってグッスリ眠ったのは、言うまでもありません

20080915200736
・そしてみっこの眠る場所。広くて快適なベッドと足を投げ出して寛げる椅子の座り心地もグッド

20080915200738
・横に限りなく長いデスクは、女性に嬉しい鏡やミニバー&ポットももちろんあり、使いやすいったら

20080915200740
・バスルームも広くて、水圧においては多分日本一(笑)!お湯をフルに出して、お水をフルに出すと、普通は冷たくなるのにぃ~かなり熱々のお湯で嬉しい悲鳴で、久しぶりに濡れ手に粟&濡れ足に粟で、持って行ったロクシタンのバブルバスが、リーマン・ブラザーズとは裏腹に、景気良く弾ける弾ける

なんやかんやで長くなりましたが、気まま旅の最終日、ただいま熱海の花火が始まるのを飲みながら待ちながら、田崎家にて、そろそろ始まる大人のワクワク花火を、5人で心待ちにしているみっこみっこです

コメント

裏山!

ぢゃなかった、羨ま~。

昨日のANAシステムトラブル、小松空港で遭遇。

業務を早めに切り上げて、飛行機帰り班と乗用車班が小松空港で解散し、最終便の予約だったので、マッタリ状態を過ごしていましたが、使用機材到着遅れやら何やら。
一便早いのに変更で、羽田に帰ってきました。(最終便をチョイスしていたら、定刻を一時間遅れだった。)

今夜は、三週間の旅の整理とお洗濯と、明日からの札幌入りの準備。


自分の気に入った座席がキープ出来ると嬉しいですね。その、小松から羽田の変更便も、まさかの脚ノビノビな、お気に入り席。

ラバトリー、ギャレィ、非常口、ジャンプシートに囲まれて、便利な座席!として利用しているのですが、昨今、誤解を招いている様で。

明日の午前中の便で、新千歳に飛びます!!

昨日の帰りに、羽田空港~YCAT間のリムジンバス往復券も買った(空港から往復券が買えたのね。)から、渋滞がなければ、2タミ直行!!です。

今期、三度目の北海道!
泊まりは、一年ぶりの札幌全日空ホテル!
二条市場の朝や、すすきのの夜が、オイラを呼んでいる!!

けど、仕事で行くから、爆睡を予定。

来月は、福岡にも飛びますよ~。

祝!一万マイル達成!!
足掛け3年で、ここまで…。幹子さんの足元にも及びませんが、無料航空券を目指し、貯めますよ~!


旧ターミナル時代から、様変わりし過ぎてる羽田空港ですけど、何にも用事が無くても行きたくなる不思議な場所なんだよな~。

夜会は、横浜、羽田空港を開催候補に追加で!!
で、もって、私が行ける日で!!


さて、遠征夏の陣が終わって、明日からは秋の陣が始まって…。
全国の依頼で飛びますよ~!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/607-8bee7d46


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。