プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日、週刊女性さんの取材日帰り旅で、山梨の2つのワイナリーに行って来ました

お供してくれたのは、読者を代表するイメージで、田崎真也ワインサロンの初期の生徒さんでもあり、翻訳家、フラワーデザイナー、そして某料理人さんのアシスタントや事務的なお仕事までこなす才女、そして何よりも食いしん坊代表と言う意味でも私の大切な友人でもある、加寿恵ちゃんですどんな時も強い味方

朝9時、カメラマンさんの車に乗せていただき、主婦と生活社のある京橋をいざ出発

まず訪れたのはサントリーさんが所有する「登美の丘」ワイナリー

20080915104618
・到着するなり、混雑を避けるため、早々にランチタイムの取材をすることにこの日オススメのランチに合わせ、まずはカジュアルラインの「登美の詩」を赤白で。ポークのチーズソテーに白、ビーフの赤ワイン煮に赤を。ちょっと冷やしていただくイメージの、この日にピッタリの気軽なワインは、葡萄畑をさりげなく流れる詩のように、陽光降り注ぐランチを盛り上げてくれます

20080915104621
・建物の内側から、高台より広がる甲府盆地を爽やかな秋晴れに見下ろす私たち何と言っても嬉しかったのは、この季節には珍しく、富士山がはっきり見えたことです

20080915104623
・こちらのセラーは、山を利用して、その下に、隠れ家のように造られており、何だか秘密基地みたいでワクワクo(^o^)o

20080915104625
・100年の歴史を醸し出す貯蔵棚と一緒に写真を撮るのが私は大好き!現物は10/14、発売されたあかつきに要チェックをお願いします

そのセラー内にて、予約制の大人向けテイスティングセミナーが受けられますこちら3種のワインと共に、テイスティングの仕方や香りの表現などを教えていただき、ワインの他に、クルミ入りのチーズも付いて来るため、何だか得した気分になれます

20080915104627
・その3種のワインたち。左2種はその名も「登美の丘」赤白。賞も取られたと言う、素晴らしい「登美の丘」の白(シャルドネ種)→同じクラス「登美の丘」の赤→最高峰「登美」の赤と、だんだん重く=お値段も高くなるため、ワインを飲む順番の大切さも学べます

20080915104630
・こちらのシャトーの極めつけワインは、天使がもたらしてくれた甘露…日本が誇る素晴らしい貴腐ワインの「ノーブル・ドール」!五万円也ー。セミナーにこのワインは含まれませんが、別棟のショップや有料テイスティングが併設されている「リオンセラー」にて、いただくことができますせっかく出向いたなら、高くてもぜひとも試すべきワイン小さなグラスでも、充分その魅力は味わえるはず

20080915104632
・ワイナリーの外で見つけたメルロー種の葡萄
たわわに実っていて、思わずつまみ食いこれがまた、ぎゅぎゅっと果実の旨味が詰まっていて、美味しいんだ

20080915104634
・次なるワイナリー「シャトレーゼ・ベルフォーレ・ワイナリー」の素敵なロゴを掲げたセラーの前で加寿恵嬢と一緒にカメラマンさんが真剣に撮ってくださっただけあって、かなり私たちにとってはお見合い写真度高し

20080915104636
・この日の取材も最後の追い込みに入り、暑さとワインテイスティングにちょっぴり疲れたなら、こんな甘口のよ~く冷えたロゼが本当に幸せに思えますついついお代わりしてしまったくらい、思わぬ優しい甘味に癒され、リフレッシュしてしまった甘口ロゼ&道すがら拾って歩いたドングリたちをパチリ山梨が産んだ、幼なじみ同士たち

20080915104639
・最後の1枚は、この季節に出逢えた奇跡を心から楽しんでいただきたいワイン「もろみワイン」ですアルコール度数もまだ5%しかなく、本当に生まれたての、ピュアなワインは、素直に葡萄の神様がもたらしてくれた、ワインと言う幸せな飲み物の素晴らしさを、じんわり感じさせてくれる、人生最後に飲みたいワインかもしれませんもろみワインは、まだ状態が変わりつつあるため門外不出この時期に逢いに行く幸せは、中途半端な恋愛より、よっぽど何かを与えてくれるかも

日本の未来をも占う、日本のワイナリー、侮れませんぞ。

コメント

楽しみでちゅ

10/14の発売楽しみにしてまぁす

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/606-9a026b55


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。