プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱海港から船に乗って、25分くらいでたどり着ける「初島」へ。

20080910082223
・船長さんとセカンドの方と2人、(渋いおじ様と若いお兄さんと)の操舵で出港したのですが、甲板のあるデッキ階から~ゆったり貴賓室もある二階、ベンチシートなどたくさん席のある一階、そしてそれで終わりかと思いきや、波の打ち付けるギリギリのラインにある地階(ここはいわゆる大部屋のようになっていて、子供が遊んだり、おじちゃんたちが宴会をしていたり、若者カップルがラブラブでゴロゴロしていたりする、寛ぎの間)と四フロアに別れていて、なぜか私たち3人は、この地階で靴を脱ぎ、マン・ウオゥチング~をしながら、のんびり往復したのでした

20080910082226
・まあるい窓から行き交う船も見え、海に手が届きそうなワクワク感が楽しめてオススメです

20080910082228
・着くなり出迎えてくれたのは、小さな魚たち!沖縄や南紀白浜にいるような「ルリスズメダイ」の群れが可愛いかったー見えるかな

20080910082231
・初島の目的は、昼御飯&プチ宴会みるみる晴れ渡り、こんな青空を見ながらいただいたお店は…

20080910082233
・「なみ津」さんこのお店他、何軒かがズラリ並んでいるので、基本は回転が止まっていないお店をかぎ分けて入ること(もちろん水槽内のお魚のバリエーションもしっかりチェック)大抵2人くらいで切り盛りされているので、座ったばかりの新しいお客様で占領されている場合、30分はジッと我慢でお腹が鳴るのを抑えながら、チビチビビールと仲良くして待ちましょうこちらのお店の「いかわたの味噌漬け」(400円)は、私的には1500円払ってもいいと思えるくらいの素晴らしい一品でしただから思わず写真に収めるのを忘れてしまったくらいまたわざわざ、あれを食べるために出かけてもいいと思える、衝撃の絶品でした結局「お代わりしたい」と言った私に、ダメ出しは一切なく、すんなりリピート「こりゃもう日本酒だ」と、昼間はほとんど飲まない田崎さんも思わず冷酒をオーダー

20080910082235
・ちなみにここ、クラシック・ラガーも嬉しかったけど、この初島グラスも嬉しかったこと小さな幸せに感激しながらのランチでした。

20080910082237
・田崎さんのオーダーしてくれたものは、地元で取れる贅沢品「伊勢エビ」のお刺身からスタート

20080910082240
・続いて、その形から尻が高いと書く=尻高(しったか)と言う貝の塩ゆで。この渦巻き貝の最後まで取り出せるのは麻美ちゃんだけ!素晴らしい技により、見事大物の内臓をクルクルリンにゲットお見事でした

20080910082242
・続いて、立派な鮑のお刺身を肝醤油で新鮮だから、肝がぱっつんぱっつんで、なかなか破れてくれません八海山の300mlは良く冷えていて、スイスイお口の中を泳ぎ切るよう…

・この他にいただいたのは、写真にはないけれど、自家製イカの塩辛、鯵の叩き、初島で作っている明日葉の天ぷら。落ち着いた、穏やかな初島港を見ながら、ぶらりお土産を買いながら、ソフトクリームを分け合いながら、往復切符を握りしめ、熱海港へと帰ったのでした
20080910082244

~来週もまた、熱海の花火を見に訪れてる予定です

大人の残暑はまだまだ夏の余韻の中に…KOKOROの火照りは、子供たちよりずっと長かったりしますから…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/604-d2fbfb0b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。