プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとうマイ・出刃包丁を造ることになってしまいました先日、市場で新鮮ないなだと、鯖と、何とホヤまでうっかり買ってしまって、結局「たつ」さんの秀ちゃんやスタッフの皆さんに迷惑かけちゃった私…
次回は愛情たっぷりに、名前の入った包丁片手に、自分をオロさないよう、気をつけて学びたいと思います

で、そんな話しをしがてら、閉店前のたつさんで出逢った、この秋一番の厚岸(あっけし)の牡蠣はビックリするくらいミルキーでぷっくりとした程よいサイズ
20080903174220
あ~、ただ2つに切られているだけなのに、切った面がぴかっと艶めき、美しい…

とりあえず、包丁とのご対面の日まで、秀ちゃんの技の素晴らしさをありがたく噛みしめて、魚を貝をいただくといたしましょう

コメント

my包丁造る[i:63730][i:63915][i:63915]?

ブログの題目と本文最初のニ行目までを見てmy包丁を造る為に作務衣姿で赤く光る鉄の塊を石頭ハンマーで打ち続ける「野田幹子」を想像したのは私だけでしょうか?
板前さんの指導で魚を"さばく" 真剣な表情の《あの目つき》が焼き付いていたので、やっぱり[技]を極めるには「まず道具」を造らなければならないのか…と約2秒間の間に考えてしまいました
以前ブログ中でのオフ会を企画したいと書いていたのを記憶していますが、できれば是非、それは海外への渡航開催ではなく[板前:野田] の 裁いた魚貝類を味わいながらワイン、日本酒、焼酎ect を飲む会で開催して欲しい…と思いました

美味しそう[i:63889]

お元気してますか?

ファービッシュネイルの志羽久です

包丁おつくりになったんでますね~すご~い

さすが野田さん

それにしても蠣、美味しそう

よだれが…(笑)

一生モノ。

出刃包丁って、研いで、研いで、研いで、自分の分身の如く、使いやすい道具になる品ですよね。

職人さんが、心を込めて、名前を彫ってくれるんだから、沢山使ってあげないとね。


厚岸の牡蠣、大きいですねぇ。夏の牡蠣って、敬遠されがちですけど、岩牡蠣なら、夏場が旬だし、身も大きいし、旨いし。

厚岸駅名物の駅弁、牡蠣めしが食べたくなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/600-6fe74df0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。