プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、サンフランシスコはワインバー&ワインレストランがなかなかおもしろいですよお陰様で、12/2で10周年を迎えるワインバー・カノンですが、今回はそんなチェックもしたくて、都会&ワイナリーが近い美食家の集まる街を選んだのでした

ただでさえボリューム負けしやすいアメリカで、お皿の上のものをすべて食べてしまったら、あれこれ愉しいリサーチをするにも限界があるので、最初から彼らが2軒目で訪れるような、カジュアルでスタイリッシュなタイプのワインレストランやワインバーは日本人にもオススメなのですワインにおいて、いわゆるニューワールドと言われる国は、ワインリストも明解で、バリエーションがありながらまとまりがありスリムなので、迷うことなくロスタイムなく、リズミカルにお食事が愉しめるのも、私にとっては嬉しいところ
ちなみに、オーストラリア(メルボルン)に行った時も、ワイン&フードの両メニューの素晴らしさに感激し、短いながらも食いしん坊な旅を、時間を有効に愉しめたのでした品種別でワインをセレクトできるのも、初心者にとっては強みです

写真は初日夜に訪れたお店のワインに合うフードメニュー。雑誌「Traveler」でたまたまチェックしていたお店ですが、グラスワイン3種セットのネーミングが「Sumner Light Flights」と言う白ワインのセレクションだなんて、気が利いてるじゃああ~りませんか

20080829155454
・地元でとれるヒコイワシの自家製アンチョビとアボカド&グリーンのサラダフレッシュ感があって、白ワインにぴったり

20080829155457
・酪農国でチーズ消費量も相当なアメリカ。こちらのチーズは、どちらも地元カリフォルニアで造られているもの左下が山羊、右上が牛のミルクで造られたもので、それぞれにクルミと蜂蜜、松の実と黄すももを合わせるのが愉しくて

20080829155459
・3つ目は、ギリシャが誇る羊料理「ムサカ」。こちらも上出来上機嫌で赤ワインに合わせ、ほろ酔いホテルに帰るとまたまたバタンキューなのでした

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/597-a616623a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。