プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明石に本店がある『浦鮨』さんの支店が、神戸空港内にあるのを見っけ!ピンと来て入ったランチタイムの最初のお客さんだった私は、カウンターの一番眺めのいい席を陣取り、「地物でお任せします♪」とランチメニューはあえてパスして食べたかったお刺身盛りにトライ。「あとで握りを少しいただきますので、そちらも握りに合いそうなところをお任せします」とお伝えしたところ、完璧なセレクション・ランチが完成しました

20080611213638
お刺身はお箸に向かって右から…梅のを乗せた鱧の湯引き・平目・明石鯛・明石の生蛸・アブラメ・そして、究極で美味しかったのが、穴子のお刺身!これはなかなか東京でも置いているお店は少なく、かなり新鮮で状態が良くないと成せる技ではありません
200806112136382

ちなみに、水槽にいたのがアブラメくん、黒いけど、身は白い…何科の魚なのかな?
200806112136384

握りにはだし醤油を、お刺身にはタマリ醤油を、そして繊細な白身にはフレッシュな香りと酸味いっぱいのポン酢も出してくれました。おの界隈、白身魚ではパーフェクトな漁場だから、お刺身盛りでかなり満足していたら、やはり握りは地物だとこれくらいがオススメだから、特にマグロなどをムリして握らなくても…と思っていたら、ご主人も同じ見解で

穴子御膳やミニ懐石をランチタイムに出されているし、付きだしの煮こごりもとっても美味しかったので、次回はそちらもトライしてみたい感じただ、あの鮮度の穴子、火を通したものをやはり食べてみたい!と思い、ここで握りで2種の穴子をお願いしたところ、抜群の美味しさでした唸ってしまったくらい!こんな感激久しぶりでした脂が乗りつつあるこの時期、穴子らしい滋味もあり、大きめ&新鮮だから、最高の状態だったのですね白焼きには刻んだワサビ漬けを乗っけてあり、ぷりんと歯ごたえに伴うお味は逞しく、タレの穴子も決して甘すぎず、むしろ醤油を詰めた大人っぽい味わいが優勢。ワサビをちょっと利かせていただいたなら、穴キュウで甘めタレにワサビたっぷりで巻き簀で1本って言いたくなるところでしたが…

200806112136386
あっという間に時は過ぎ、私が乗って帰る便の到着アナウンスがバッチリ着陸も見えていました

チラシを接写したものを、両面アップしておきますね
20080611213639200806112136392

神戸空港はポートアイランドのその先、三ノ宮からポートライナーで16分だから、地元の方はお天気のいい日にわざわざ出掛けてもいいかも

展望デッキからまたその上にタラップのように昇ってたどり着くわざわざ隠れ家感が、なかなか良いのですここのミニ懐石のために、わざわざまた神戸まで、飛行機に乗って出かけたくなってしまったみっこなのでした

コメント

UKB

昨年の春に、KMJから、基、熊本からUKB、基、神戸までのフライトを楽しみました。
仕事での移動の為でしたが。単純に伊丹に飛ぶのはつまらないから、あえて、神戸に行こう!とJO3344便に決めたのでしたが、今は無い路線なんですよね~。

プライベートだったら、空港でマッタリとしたのに。この時は、直ぐにポートライナーに飛び乗り、次の仕事先に向かったのでした。
美味しい食事に、美味しいビューは、最高な組み合わせですよね~。
夜の空港で、ナイトフライトのシップと滑走路に輝く誘導灯を眺めながら。ってのも良いかもしれませんが、その時は、隣に好きな人が居て欲しかったりする訳でございます。

これから、始発の新幹線で軽井沢に行ってきま~す。

明石に本店か甲子園に、お邪魔するときに行くしかないか、兵庫は地酒も魚も美味いからな夏休みにでも行きたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/541-4053bd0f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。