プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四川大地震でニュースがどんどん悪い方向に修正されて行くのを見ていると、どうしても阪神大震災とオーバーラップしてしまいます。

あの日、なかなか実家に電話も繋がらず、慣れ親しんだ町の風景が無残にも引き裂かれてゆく、容赦ないニュースのナイフが画面を引き裂いてゆき。予想を軽々越えてゆく、あまりに理不尽であまりに無神経に思えるその一刺し一刺しが、最悪と言う言葉に念押しをしながら、アナウンサーは土のような渇いた黒い文字で、言葉を辿っているだけー。そう思えた出来事でした。そんな「最悪」にまた地球は記録更新をして行くのかと思うと、神様にもお考えがあるのでしょうが、まだ見ぬ決して遠くの出来事ではない四川の地震に、何度も、心までもが引き裂かれて行くような想いを繰り返したこと、忘れることはありません。

そんな風にニュースの再読み込みを続けているうちに、以前カノンで名シェフ&ソムリエとして君臨し、一時代を築いてくれた、山ちゃんを思い出さずにはいられませんでした。山ちゃんは四川料理をこよなく愛する女性シェフで、彼女が今働いているお店は、四川料理の名店「趙楊」さんカノンを卒業してずいぶん経ちますが、このブログにちょくちょく登場する加寿恵ちゃんを誘って、久しぶり土曜日に銀座まで行って参りましたこうしてまた食いしん坊な話しにすり替わってしまう私を、どうぞお許しくださいm(__)m

加寿恵ちゃんとの待ち合わせは、麻布十番駅近くの『KAZUSA』さんワインとお料理が美味しい、ワイン・レストランで、今みっこの1番のお気に入りです

こちらでグラスのシャンパーニュをいただきつつ、ゆっくり陽が沈むのを待ちながら、きゅるきゅる鳴るお腹に染み渡る幸せな泡タイムお喋りも弾みグ~(トーキングがジャンピング~とも言う)

で、銀座へ

山ちゃんのお料理は素晴らしいし、私は身内のエコヒイキをするタイプでもありますし(笑)、いずれにせよ日本一の四川料理だと勝手に決め込み、思い込んでおります異存のある方は、ぜひ趙楊さんに足を運んでみてね

①前菜盛り合わせ~すでに野菜も肉もキクラゲも天豆も、様々スパイシーなオンパレードこうなると紹興酒&チェイサーにビール、でしょ
20080520113841

②フカヒレの薬膳煮込み~白湯&クリームの風味~
200805201138412

③大正蝦の唐辛子炒め、旨いし辛いし忙しい~
20080520113842

④豚スネ肉の煮込み
200805201138422

⑤鴨の燻製ご飯~ライチとバナナのユニークなコラボレーション微妙で絶妙な美味なる世界。中国ってやっぱり奥深い~
200805201138424

⑥こちらは初めての体験!鹿のぺ○○とアスパラガスの山椒炒め~爽やかながらも厳しい辛さがヤミツキ!ビックリしながらナゼか嬉しくなってくる(四川のスパイスには絶対に麻薬的・媚薬的なかっ跳びの効能が潜んでいると信じて疑わないみっこ)~
200805201138426

⑦必須アイテムの麻婆豆腐と白飯。~写真に収めるのをうっかり忘れた担々麺は、No.1の必須中の必須アイテムで、興奮して撮るの忘れちゃった以前カノンでも作ってもらっていた、懐かしい最高の担々麺なのですどちらもビシッと尖った潔い山椒と唐辛子が効いていて、ラストスパートを一気に盛り上げてくれます!~
200805201138428

⑧担々麺は汁なし和え麺なので、最後にスッポンの清湯スープが饗されます~深く優しく凝縮した、エピローグに相応しいスープの王様「また来たい」を実感・確認する、満ち足りた瞬間でもあります
20080520113843

⑨デザート~素敵なコンビでした~この時すでに、麻辣な世界に酔いしれ、溺れかけている私たちを、そっと甘く香ばしく掬い上げてくれるような、優しい存在でした
200805201138432

また、人生ゆるゆる緩んで、ピリリとスパイスを必要とするような時には、ぜひまた山ちゃんのお料理を食べに行かせていただきましょう美味しいものをゆっくりいただける休日こそ、世界一の幸せなのではないでしょうかー。思考回路にもまたひとつ、スパイスの効能が加わったよう。色んなことを考えさせられた週末でした。

なかなか日記が追い付かない週末スナフキンなみっこでしたが、今日ぼちぼち書いて行きますから、新しいみっこに触れて&キャッチしてくださいねよろしく~

コメント

自分は大震災の経験はありませんが、曾祖父や祖父の代に関東大震災が、あったから大変だったと思いますし現在とは違った苦労や不自由があったと思います。困ったときこそ助け合わなければと考えてます。

こんにちは 楽しい記事を拝見させていただいてありがとうございます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/518-68334a70


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。