プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣番外編(~_~)

私が泊まっていた部屋の裏庭(中学校のグラウンドより広い!)に牛が一頭だけ放牧されているのを発見
20080508102840
彼女は1人のどかに食べ放題。ストレスもなさそうで何よりでも私が「花子~」と近寄ると、“ぶるっ"とちょっと睨みをきかせる様子名前が違ってたのかな

その側には、

昼顔~当たり前のようにあちこちで咲き~
20080508102842

鉄砲ユリ~これまた当たり前のようにポンポンと元気に咲き~
200805081028422

長命草(薬草みたいで香りがはっきり&苦味があって美味しい)~オオタニワタリだって島山椒だってピバーチ=島胡椒だって、お店に行かなくても辺りで見つけられて~
200805081028424

朝顔やヘチマやヒマワリを栽培していた小学生の頃から、もしかしたら私たち都会人の自然は不自然になりつつあったのかも。家の裏で夏休みの課題でヒマワリを栽培していたのですが、そこはとっても陽当たりが悪く、やせっぽっちのヒマワリしか育たなくて、可哀想で寂しい想いをしたこと、今もはっきり覚えています。今はそれらどんな花や草木も、お花屋さんへ買いに行くことが当たり前なのですから。

さりげなく美しく咲いている花を、好きな人に見せたい、愛する人に贈りたい、と言う、まさに自然な気持ちがあるからこそ、その想いをブーケにしたり便りを添えたりして「花を贈る」のであれば、カタログから選んだり、予算だけで選んだり、思い出せない誕生日や記念日に、花の命を摘み取って贈るのは、いささか人間のエゴのように思えてしまいます。

もちろん利便性から、背に腹は代えられないこともありますが…。

愛する人から贈ってもらった花を、いつまでもとどめておきたくて押し花にするような気持ちー。そんな気持ちをいつまでも持ち続けながら、自然の恵みに肖りたいと願う私です。

久しぶりの石垣島で過ごしたゴールデンウィーク、少なくともKOKOROの埃くらいは払うことができたみいです(^-^)

追伸、
石垣空港のANA側にレストランができていました。ここの石垣牛カレーは美味しいですよ
200805081028426
お値段は1800円ですが、八重山の旅の〆にはうってつけです

~八重山ソバは沖縄ソバとも薬味や具が微妙に違うので、〆に八重山ソバにピバーチをふっていただくももちろん良し、です

ちなみに与那国ソバは、名物カジキを使ってしっかりとおダシを取るので、特にお魚の香りが強いのが特徴ですぜひお試しあれ。

そして私の旅の〆は、阪神カラー=黄色のポケモン号、だったとさ
20080508102843

昨日の試合は凄かったねー

次回の日記をお楽しみに

コメント

ブログ見て石垣島へ物凄く行ってみたいと思います‥が 天然物か何か分からないけどその、(たぶん)バカデカい餓 が怖くて行けません

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/509-d69d5bd5


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。