プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
那覇ごはんは、この旅のテーマでもある、欲張り大人の満足メニュー満開。那覇の1軒目にフレンチに来るなんて、めったにないことですが、ここのオーナーソムリエールの平瀬さんが、お店をオープンされたと聞き、いそいそやって来てしまいました(*^^*) お店の名前は「レストラン・サン・ヴァンサン」。クラシカルでシックな店内は、いい気持ちでゆっくりお食事を楽しめる、那覇でも稀少な名店です。
こんなにラブリーなテーブル・コーディネートにうっとり~♪
20080212125312
帰りにたくさん写真を撮るつもりが、アラカルトのお料理に合わせて平瀬さんにワインをグラスで選んでいただくと言う贅沢により、帰りはいい気分で写真に納めることなど、早くも忘れていたのでした。素晴らしいセレクションのグラスワインを、ありがとうございました(^_^)/□☆□\(^_^)

マクブーと言う地魚のカルパッチョ、
20080212125313

ワタリ蟹のパスタ、
200802121253132

仔鳩とキノコのローストなど、どれも美味しかったのですが、その鳩に合わせていただいたボルドー「シャトー・サンピエール 1997」は忘れがたいマリアージュでした(*^^*)
200802121253134
1997年は、私がソムリエ資格を取って、初めてボルドーに足を運んだ年!だから、右岸と左岸の土壌まで、天候まで想い出せる、まさに想い出の年なのです(^-^)v


2軒目は「いつ世」と言う、豚肉を中心とした沖縄郷土料理のお店で、BEGINの等くんに聞いて、予約を入れました。人気店でこの日もいっぱいでしたが、忘れられないくらい美味しくて思わずお代わりしてしまった「島らっきょ」
200802121253136
(いつにも増して香りが強く、しゃっきり感を含め完璧!)、

「紅豚のみそ焼き」200802121253138
(泡盛、特に古酒=クースーにばっちり!)、

そして等くんオススメの「紅豚の握り」
2008021212531310
(でも1番印象深かったのは「紅豚のしゃぶしゃぶ」!これ以上ない、と言うくらいの薄さで、脂の甘味と豊潤な豚らしい香りは、紅芋を食べてる子達(^o^)っていうことがわかるような風味の、たまらないしゃぶしゃぶでした♪)

これでは終わらぬ3軒目は、昨年の沖縄キャンプの時にも伺った、鮨の「喜作」さんへ。地魚を安心していただけるので、今回は最後に、居酒屋みたいに楽しませていただきました。

写真はお刺身盛り合わせ
2008021212531312
(赤身から反時計回りに、大東マグロ、シチューマチ、マクブー、ティラジャー=こま貝、キビナゴ、そして右はずれは、大東島の鰆のエンガワを焼いたもの。シコッとした食感と脂がまた泡盛にぴたっと合います)。

次なるは「ナワキリのマース煮」。
2008021212531314

そして「ドゥルワカシー」
2008021212531316
(田芋に椎茸や豚肉を混ぜて作る、おからの芋バージョンみたいな食べ物。お店の方のオススメだけあって美味しかった♪)

以上中田のホームランに圧倒されて、ご報告遅くなりました(~_~;)

もっとビックリ、みっこの20年振りのゴルフ報告へと、沖縄欲張りツァーは続く…。

コメント

ゴルフを

プレーする時は、呼んでください!!

帯同キャディーします!!
因みに、沖縄で伺ったコースはどちらなんでしょうか?

私は、昨年、仕事で喜瀬カントリークラブに行きました。
(隣接しているホテル、喜瀬別邸は凄い所です。)近くには、マリオット沖縄、かりゆしリゾートなどがあり、良い場所でしたよ。

ちょうど、ちぎりパイナップル(スナックパイン)のシーズンでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/418-53d23e47


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。