プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャンパーニュ地方の旅は、かなり優雅で濃厚なものでした。

訪れたシャンパーニュ・メーカーは『ポメリー社』のみ。古城のような景観、優美な門構え。
写真にあるオープンスペースではアーティストの個展や、この日のように車の展示(アウディの新車発表会!
20080113134259
ワインと車の禁断の愛!! まるで私の曲みたい♪♪♪ 私はTOYOTA・レクサスだけど(^^)d)などが開かれ、シャンパーニュのボトルでできたシャンデリアもまた素敵で、その魅力にますます引き込まれてゆく気がします。

あちこちで競い合うかのように目を惹くディスプレイやポスターも、かなりのお洒落さん。
20080113134300200801131343002

地下には18キロに渡る歴史あるシャンパーニュ・セラーが張り巡らされ、副社長で醸造責任者でもあるガスコさん自らが、すべてのアテンドを引き受けてくださいました。招かれたお部屋もホテルのスイート・ルームのような貴賓室。彼の言葉や想いをボス田崎さんが全員のために訳し、解説しながらのテイスティングは、私にとっても一生心に消えない、素晴らしい体験になりました。
200801131343004

特筆すべきは私が抱いている太陽のオブジェの付いた、ヴィンテージ・シャンパーニュ1982のマグナム。
200801131343006
時間を忘れてしまうような熟成感は、これぞまさにモカ・フレーバーと言える最高峰のワインにのみ許される香りの表現で、しばし言葉も時間からも遠い場所へと運ばれて行くようでー。長い長い余韻の中にウッドと立ち尽くしてしまいました。
この度お土産にお持ちした『Black Velvet』をガスコさんにプレゼントすると、田崎さんが「ボトルもらって持って帰ったら?空き瓶は機内に持ち込めるから(笑)。」と、私がワインもチーズもいつも根性で持って帰るのを知っているので、冗談まじりで声をかけてくれたのですが、『太陽・神様・少年』な私としては、かなりかなりの感激アイテム!も~う、嬉しくて嬉しくて、しっかり抱っこして帰って来ちゃいました(^o^)/

次の写真2枚は、シャンパーニュにあるランスの大聖堂で、中にはシャガール作のステンドグラスが厳かにも蒼く冷たい情熱のような煌めきを放ち、それぞれの心に静かな想いをもたらすのでした。
2008011313430082008011313430010

写真の絵は、シャンパーニュ地方の町「アイ」に最近お目見えした、まさに愛しあうふたりがシャンパーニュを楽しんでいる図。
2008011313430012
アイ=愛「アムール」と言う意味があるんですよ、などと田崎さんが説明する傍ら、ここのところ、本当に恋人たちのご利益になっているとかで…何だか不思議な想いがいたします(*^^*)

そうして…ゆっくりできた最終日もあっという間駆け抜け、帰国日となってしまいました(¨)(‥)(..)(__)
昨日は今の私みたいにやたらと早く起きてしまい、朝早くからホテルでのーんびり。午後から会うはずの親友はエールフランス便の欠航により逢瀬を絶たれ、麻美ちゃんとふたりになった大人ランチは、太っ腹に張り切りました~、キャビア専門店の『キャビア・カスピア』のレストラン!こちらでまた素晴らしいデギュスタシオン(フランス、イタリア、スペインの3種)を体験しましたが、特にフランス産ジロンド川での養殖に成功したというキャビアは、ナッティーでマイルドな塩加減が程よく、焼きたてのブリニに溶かしバターとフレッシュなクリームを添えていただけば幸せ気分は一気に高まり、最高に贅沢なパリランチになりました(^-^)

このあと麻美ちゃんは初のルーブルに繰り出し、私はトロカデロにある、話題のシャンパン・バー『ドーカンズ』まで思い切って足を延ばすことに。パリに来ると必ず逢いに来る大好きな姉様=ひろみママもオススメでもあったから♪

旧い洋館に紛れ込んだような落ち着いた雰囲気と照明の中、お任せデギュスタシオンのシャンパーニュをいただいていたら…!

なんと!!ひろみママと、仲良しのメイクアップ・アーティストのモーリー(カッコいい日本人だよ-♪)が突如目の前に現れ、もーうビックリ!!逢えないと思っていたので、わざわざ来てくれたサプライズにいたく感激しちゃいました)^o^( こういう演出が、やっぱり粋だし素敵だなーと思ってしまう。できない可能性があることには期待は持たせないし、口だけ&うわべだけの約束はしないけど、だからこそかなり無理して逢いに来てくれた等身大の愛情&友情に感激してしまうのだと思いますー。

世界を股に駆けるモーリーと、桜の頃の日本での再会を約束したなら、私のパリの目的は、だいたい終わったようなもの…大満足。

おっと、長くなりました(^^ゞ この続きはまた2度寝のあとにするとしてー。

もう一度パリ睡眠の最終体勢に入ります(^_^)/~~

おやすみなさ~い♪
最後の晩餐です♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/393-9456de34


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。