プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜山ごはん♪

釜山のいいところは、〓急いでる時に、ごはんに時間がかからないこと。(お酒を飲みながら…の人は昔の日本みたいで、そう多くないから、シンプルに終了する。)〓その店のスペシャリテがはっきりしているお店、あるいは専門店が多いので、メニュー選びや、どこ行く~?って言う迷いが少なくてすむ。

てな訳で、ホテルから歩いてすぐのところにあるフグチリ専門店へ。到着したのが午後3時だったので、24時間やっているこちらの店『クムスボックク』はとっても便利でした。日本語話せるスタッフもいて、ついついビールのおつまみに、と贅沢にも「フグの天ぷら」を(日本語メニューはこうなっていたが、実際は唐揚げ・竜田揚げ・天ぷらの3パターン盛り!
20071107203509
でも日本と比べると破格のお値段なのだ)。そして1人分が鍋に入って出てくるアツアツの料理は、あっさりの「フグチリ」か、唐辛子の真っ赤な色の割りにはやさしい辛味の「メウンタン」を選ぶが、私は迷わずメウンタンをセレクト。
200711072035092
フグの繊細なダシが骨からしっかり出たフグチリも逆にコクがあってオススメだが(釜山は魚が美味しいのでこちらを好む人も多い)、疲れた胃とこれから挑む宿題にはやっぱり後者を。初めて釜山に来たときには、トンコツのスープにごはんがセットになった『テジクッパプ』や、しじみ汁『チェチョクププ』にハマったが、1人旅はこのスタイルがとってもありがたいのです。韓国のレストランで1人メシなる女性にはまず出会わないので…(^^;。メウンタンが登場するまでは、最初に運ばれてくる、ご存じタダのキムチや厚揚げなどつまみながら、
20071107203507
ビールをチビチビいただき、メウンタンのスープにアクセントを付けたくなったら、これらを少しずつ足して行くと楽しく、飽きずに食べられる。キムチも、釜山は魚の発酵した香りがベースにあるものが多いので、どれも微妙に味わいが違い、複雑な足し算が楽しめます(^^)d

メウンタンの中のフグを取りだし、色んな味で楽しんだあと、スープにごはんを入れたりしてまぜまぜしていただく。プハ~っと、ホッとすると同時に元気が出るし、芹やゴボウ、エノキも入っていて、滋味あふるる一杯。時々かじり、そして涙する青唐辛子のせつなもまた、たまらない。ビールは「HITE」が無難でオススメです。「CASS」は軽すぎてコーンみたいなフレーバーがあるし、「MAX」もちょうどその中間と言うか、個性がはっきりしないし、エクスポートのサッポロは、気候のせいかバランスがイマイチに感じられました。普段はイチオシのサッポロなんだけど…。どれも軽いので、さすが辛味には良く合うビールとも言えます。

200711072035094
あとの写真は帰り道に見つけたカラオケ屋さん。今度行ってみよ~う♪

200711072035096
最後の写真は朝食バイキングの中に見つけた韓国名物『ヘジャングク』。ヘジャン=解腸と書くように、食べすぎや飲みすぎの朝にぴったりの軽い辛味の牛骨のスープだ。ちょこっとごはん入れて、さらさらっといただけば、またまた1日元気に過ごせそう。お洒落な朝食会場のカフェテリアで、この写真を撮りながら、ニコニコこれを食べてるヒト、だあれもいなかったけど(^^;)(;^^)

また行きます、アイラブ釜山。


20th Anniversary Count Down

香音な夜会』ライヴ(12/9)まで、あと32日
②ベストアルバム『BLACK VELVET ~野田幹子 20th BEST~』(Sony Music Directより)(12/19)リリースまで、あと42日

コメント

あぃゃあ~!旨そう!!

河豚唐!良いっすねぇ!
唐辛子系にも色々あるから、何ともなんだけど、ガッツリと食して流す汗は、気持ち良いんだろうなぁ。
 しかし、東京カラオケ!?ってことは、陽水さんやたかじんさんの東京が歌える!のか?
まぁ、釜山ならば、福岡・博多港からの定期航路もあるし、リーズナブルに行くことができるから、気軽に行ける様なんで、時間作ろうかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/343-bcbfe602


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。