プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだは今、福岡にいます。宮崎には行けませんでした…飛行機に乗り遅れて。

福岡には何とかやって来て、楽しい時間を九州~東京のグルメな皆様と過ごしました、が…次の日の朝、長崎行きの飛行機にはまたまた乗れませんでした。

実は、福岡のホテルで朝慌ててシャワーを浴びていたところ、タオルを取ろうと背中を振り向いたその時!スッテンコロリン☆バスタブに脇腹をおもいっきりぶつけ…ガマンしてまも治まらない痛みにとうとう救急センターへ。病名は腹部打撲と肝内損傷と出血(大したことないから心配しないでね。自然に治癒するものだそうから、ね。)で、3日間ほど大事を取って、福岡に入院することになりました(/_;)/~~

大丈夫、大丈夫です。便りがないのは…さすがに元気な証拠、とはもう行かないな、と感じ、個室にてこっそりメール打たせていただいています。

昨日と今日は、ここが『みっこの眠る場所ー』。あくせく動いて働いて、とうとう倒れて(意味が違いますが(>_<))しまいました。

本当は釜山に行くはずだったこの行程に、無理をして日本ワインを愛する気持ちを取り込もうとツァーへ申し込み、ただただ詰め込み過ぎて、樽が上手く発酵&熟成できなかった、ってことなのでしょうー。

これから『野田幹子』を聴きながら眠ることとします。こんな夜にこの手の音楽は、きっと効を奏するはず。昔はよく聴いていた、自分の曲と素直に向き合い、または背中合わせ反発した日もー。こうしてベスト・アルバムを出せる幸せを、噛みしめることもなく、ワタシはどこへ走って行こうとしていたの?

さっき久しぶりに福岡出身の親友と話しをしました。心配するかな、と遠慮がちに送ったメールに、すぐ心のこもった声を聞かせてくれて。ママはこっちで働く看護婦さん。何かあったらすぐ飛んで行くよ、と。昔福岡で大酒飲んで、ママに二日酔いの薬もらって、いたわってもらいながら飲んだこともあったなぁー。
いつも優しかった、美味しかった、福岡の人や笑顔。

メールのやり取りをしている高校時代のロンドンに住む友人からも、すぐさまメールが入ってきました。かつて彼女のお見舞いに訪れたあの日、若くして大きな病と向き合うことになった彼女に、何も声をかけてあげられずに一緒に泣いたことを想い出さずにはいられないけれど。今ではすっかり2人のお母さん。

いつも引っ越しと入院を繰り返している人生のエキスパートとも言える、美人の親友とは、私の思いやりのなさと甘えから、1年半も疎遠になっていました。入院して1番最初にしたかったことは、彼女に素直に謝ることー。そしてその願いは、福岡の晴れた空のチカラを借りて、いとも素直に舞い降りた伝令でしたー。昔のように、長電話するみたいに、何度もこの部屋からやり取りをしあったのです。何があっても、私は彼女が、彼女たちが大好きなのです。

一緒に三宿のクラブで遊んだり、オンナ・サンニン・クリスマスを我が家のパーティーでは、女の子のためにケーキまで作ったこと。楽しかったね!美味しかったね!!みんなからの誕生日プレゼントはみんなで出し合う共同通貨、私には人生の偉大なる伴侶『シュシュ』を運んで来てくれたね。
そしていよいよ、カノンの物件となるさら地の場所を六本木に見つけ、好みを趣味を、ヨーロッパのプチ・ホテルやクラシカルなレストランの写真やディテールから探ってゆくパズルのおもしろさあなたに教わりました。こうして愛するカノンが生まれる様はどこかアルバム作りにも似ていて、愛を注いで作り上げたものだからこそ、細く長く、時を繋いでいけているのでしょう。

そんな『私の歩き方』のジャケットの制作も女性ばかりで作ったね。あれからすでに2年ー。2着の衣装はウェディング・ドレスだったけど、いまだに有効利用もないままですが…。

いつからか、自分自身の中で、グリニッジ・ウ゛ィレッジの時計台の針のように、僅かだけれど、見えなくても、感じていた=ココロの針をリセットしなくては、そうしなくては「いけない」と、ココロの声が聴こえてくるようになっていたのです。それは人として、生きて行く上での、人にしかない防衛本能なのでしょう。
そして、その感覚が壊れてしまったら、麻痺してしまったら、歌なんて書けなくなるでしょう。歌なんて聴こえなくなるでしょう。

聴きたくはない、聴かなければならない、私自身からのメッセージー。聴こえないフリをしまて、あちこち旅をしたり、お酒を飲んだり、たくさんの人たちと名刺を交換したりー。

それは、それが、『ヒト』なのですね。だから旅があり、だから歌があり、だから別れても、だからまた探してる。

福岡の入院を決めたのも、きっと私自身。ものすごくムリをすれば、東京の病院に入院していたかもしれない。本当に入院に当惑していたら、ホテルでうなされたあと、ムリをして朝方救急車に乗っていたかもしれない。

でも私は今こうしてここにいる。もちろん見るに見かねた神様が、そっとくれた休日なのかもしれない。でもそれは今思えば、こそ。いや~、最初は念のため…万が一…の検査入院程度に考えていたから、そのCTの写真を見た時は、かなりビックリー。はっきりと黒い陰、バッチリの白い陰。事実と向き合おうと、現実にピントを合わせようとするのに時間がかかったものー。大事ではない、と説明があっても、最初はなかなかしっかり納得するまで、冷静ながらも時間がかかりましたよ。

大切な人と・大切な日々を・大切に過ごすための・大切な“ひとりきりの”休日ー。ずっと前にそう歌っていたね。~「休日」(アルバム Canonより)

大切なものと、失いかけてた自分を取り戻して、そしてまた、時を重ねてゆきましょう。クリスタルに輝くディスクがきらきらと、いつまでも回り続けるような、澄みきった福岡の広い空に感謝をしてー。

追伸、皆さん、ぜひともライブに遊びに来てくださいね!

アルバム発売に向けて、ますますいい音楽とともに、人生の熟成に手をかけて。

手を抜くどころか、手をかける。傷が痛くても手塩にかけて。それがホントの手造り=アルティザン=職人技、なのですからー。

1年後、2年後、10年後も20年後も、その時なりのココロのひだひだを私なりに歌い綴っていけたら、こんなに素晴らしい人生はありません。大きく手招きをしながら、来週のBirthdayを迎えたいと思います(~_~)/

写真は…福岡でお世話になったスタイリッシュなホテル。
20071023085641
この度はワタシの不注意でご心配とご迷惑をおかけいたしました(涙)。

そのお部屋から見た素晴らしい眺め。また必ずお泊まりさせていただきたいですm(__)m☆
20071023085648


こちらが3日間みっこの眠る場所だった、福岡の『マリン病院』
200710230856482
海のそば、お魚好きなワタシにぴったりな、先生方や看護婦さんもとっても親切で優しくて明るくて…申し訳ないけど、東京にはないホッとするホスピタリティーに癒されてしまいました(~_~)

そして今回眠れない夜を一緒に過ごした、野田幹子のCDたち♪
20071023085649
そろそろライナーノーツに着手しなければ!素直に、感じるままに、導かれる声に耳を傾けましょう(*^^*)

最後は…今お部屋から見上げた、福岡の青く澄んだ空です(*^o^)/\(^-^*)
200710230856492

たくさんのチカラを授けてくれて、ありがとう!

福岡大~好き!!


20th Anniversary Count Down

『香音な夜会』ライヴ(12/9)まで、あと47日
Best Album(12/19)発売まで、あと57日

コメント

くれぐれもお大事に

骨折に肝内損傷ですか。安静第一ですね。
コットンクラブ予約しましたが、ひと月以上先とはいえどうか無理なさらずに。

大丈夫ですか?野球選手のケガとかと同じように心配になります。お大事に

大事に至らず良かったです~(゚O゚;)ファンとしては痛みを代わって受けてあげたいものです(T^T)早く治りますように~(o^_^o)それにしても爽やかな空の写真ですね!部屋から見た都市高速沿いの海岸は見覚えがありますからどこのホテルかすぐわかりました(^-^)

たいへんだ!!

なかなか更新がないので、また旅人になっちゃったのかなぁとか、ライブ告知のスレッドをトップに置いておきたいからかなぁとか思いましたが、まさか怪我をされていたとはお釈迦様でも気付きません。
でもほんと、気をつけてくださいね。打ち所が悪いと笑いごっちゃおまへんで、てなことになりかねませんから。あの方のことがふと、頭を過ぎりましたよ。

でも、幹子さんはお友達いっぱいですね。自分は……

スナフキン幹子

スナフキンよりも、遥に地球上を旅するスナフキン幹子。
休養≠旅ということですよ。安息の地ってやつが、この地球上にたくさんある!ってのは、羨ましく、良いことだとは思いますけど。普段の生活の中にスナフキンは居る様に思いますよ。ですから、このハプニングな入院は、神様からの贈り物ではないのかな?
怪我の塩梅が気になって、心配なんだけど。

今年の私の遠征業務も、先日の千葉・茨城で略完了!衣類の他、常に携帯していたDVDプレーヤーとCDプレーヤー。そして、つたやの会員証と、幹子さんのCDたち。
束の間の夜を快適に過ごせてくれたことに感謝!
様々な土地での業務の中、凹んだ気持ちを立ち直らせてくれた、幹子さんの曲に、寅さん、若大将・・・。切り替えて、現場へ送り出してくれたアイテムに感謝して、シーズンオフを迎えます。
来春は、熊本から始まる予定の遠征。各地での出会いや遭遇を楽しみに、今は冬眠の準備です。

幹子姉さん、お互いに身体を大切にしようね!

今日の福岡は晴れていて、青空も広がり、暖かい日。
野田さんが福岡にいらしていて、まさか入院なさっているなんて、ブログを見た私はしばらくパニックになってしまいました。
読んでいて、なんだかうるっとしました。
もう退院されたのでしょうか。
いろんなものをトランクに詰め込みすぎた?
最近「そうじ力」の本を読んでいるのですが、クローゼットの中の服は結局2割くらいしか着ていない、不必要なものをため込むとマイナスエネルギーを引き寄せ、よくないことが起こるようになるとか・・。
野田さんに当てはまるか分かりませんが--;
自分を知るには過去の自分が教えてくれること、ありますね。誰よりも自分を知っているのは、過去の自分かも?そして、そこで省みた自分を未来へと羽ばたかせてくれる?
今回の入院が、野田さんの未来を明るいものへ導いて下さったものでありますように。
なんだか宗教の教えのようなコメントになってしまいましたが・・。
今回の休息、きっとよい時間になったはず!!
そしてまた是非福岡へ‘お休み’に来て下さいね!(^^)!

どじな幹子ちゃん?

けがはひどくないみたいで安心ですが。お互い(ファンの多くは同年代?)歳なんだから。運動神経も筋肉も劣化しているし、これから気をつけてください(`・ω・´)。幹子ちゃんの体は幹子ちゃんだけのものではありません。歌手は希望を与えてくれる存在。ファンも心配しますよ(b^-゜)
……。ライブ行きたい。でも貧乏だからいけない(>_<、)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/334-10dabf07


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。