プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ホテル・サンタフェ』は、ネットで探してそのまんま予約した、行き当たりばったりな宿です。1人旅、小規模、日本人の扱いにも慣れていて、超高級ホテルじゃない、でもとにかく海が目の前=オーシャン・ビューではなく、オーシャン・フロントで、なおかつホテル内にレストラン・バーがある…。
200709190856216200709190856218
これらすべてをクリアしている、まさにサンタフェ風の愛らしいピンクの建物で、最初に出会ったフロント・スタッフが、そのあとレストランでserviceをしていたり…と、なかなかフレンドリー。あちらもすぐに、このちょっと変わった?!日本人のお姉さんに親しみやすい雰囲気で話しかけてきてくれて。午後3時に着いて、少ないながらも荷をほどくなり駆け込んだレストラン。
20070919085620
雨期に入ったグアムは曇りがちだけど、夕刻には次第にかなり夕陽も私にサービィスしてくれて、うたた寝(とは言え3時間(^_^;)これで復活!)した今では、星空が「お疲れ様、こんばんは。」、とウェルカムしてくれている。
2007091908562110
暗くなってからの1枚は、復活後のdinnerに再度やって来た、5時間後の夜の図♪
いきなり見知らぬお兄さんから、飲んでいたミラー・ドラフトと同じものが突如運ばれるも、ここはアメリカン・テイストな街ー。迷惑そ~な振りしながら、1杯いただいちゃうのもリゾートの醍醐味。もちろんはっきり「忙しいので…。」と意志表示することは女性としての身だしなみですが(o^-')b すでにワタシが頼んでいたボトル・ワインと、彼と、そしてミラー・ビールがほとんど同じ登場だったので、みんなで苦笑…。ワタシは1人でボトルワインを久しぶりに頼むオンナで~す(^_^;)
20070919085621
でもこれは、ミニバーがない&ルーム・サービィスがないホテルにステイしている者の”転ばぬ先の杖”であり、長年の旅で培った、非常事態に備えての対策なのです。
200709190856214
まだ日が沈まない写真の、遅いランチにいただいた、チキンとチーズを挟んだで薄いピザ生地をカリカリに焼いたようなアペタイザー「チーズ・ケサディラ」は、名前からしても明らかにメキシカン・テイストな一皿。(スペイン語では、ケソ=チーズと言う意味があります。)200709190856212
青唐辛子とトマト・サルサ、ホイップしたサワー・クリームとで、真っ当に美味しいおつまみ。ビールのあとはピニャコラーダを頼んだりして。dinnerの「シーザーサラダ・ステーキ乗っけ」は、その乗っけを自分で選ぶシステム。
2007091908562112
柔らかマヨと本気でクリスピーなクルトン、ガーリックを一切使っていないお味はとても好感が持てましたし、バランス良く野菜、赤身肉、香ばしいクルトン、と幸せなトライアングルは続き、赤ワインと肉は合うわ~!と基本に返る素敵なマリアージュ♪ 頼んだワイン=イタリア・メルローではなく、間違ってカリフォルニア・メルローが抜栓されてしまいましたが、とにもかくにも楽しい初日dinnerはそろそろフィナーレ。最後に今わかったのは、ビールをくださったそのお兄さん?おじ様??が、このホテルの関係者だと言う事実(>_<) 滞在中の3夜、快適に過ごせるように、おりこうさんに、節度ある大人で、お世話になりたいと思っています(^-^)

追伸 海外仕様の携帯なのに、電波が通じなくて圏外になっちやう…(ToT) でもくじけずに、逆にマイペースでお便りし続けるわね♪ ではでは…まだ半分は残ってるボトルを抱いて、そろそろ眠りの続きに入る準備をするといたしましょうー。

コメント

グアム、いいですね。
十年ほど前に家族で行きました。
ジャングル探検やテントでのキャンプなど
いい思い出となってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/309-5f3cd7ac

ピザカプリチョーザ

八重の山吹 一輪だけ咲きました。ミントの花 長持ちしています。ピザカプリチョーザピザのドウの作り方ピザ専用の小麦粉ですイタリアでピザに一番使われています。ファリーナ TIPO”00” (イタリアの小麦粉...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。