プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日は久しぶりにゆっくり寝る…はずが、何だか気が付けばワタシを取り囲んでいた秋の気配に、急に文化的気分高まり…って、いただいた映画のチケットを握りしめて、最終回に間に合うよう渋谷まで出かけてみただけなのですが。タイトルは『Life 天国で君に逢えたら』。実話に基づいていることと、実は主人公がお知り合いの後輩さんだと言うことで、ただでさえ泣かずにはいられない作品なのに、涙に加え、泣き笑いならぬ、泣き笑顔になるいい話しだから、これまたなかなかな涙のさざ波が寄せては返しが止まない状態…。
そんな泣き顔のまま化粧も直さず、終わるなりそのまま同じフロアにある寿司清の渋谷店へ。小さな房総のアワビ・そろそろ終わりのいさき・秋刀魚・メヒカリの唐揚げ・自家製塩辛などと冷酒を。板前さんの感じが良くて、いい気分。やっぱり疲れているせいか酔いがしっかりやって来る。
二軒目(笑)は、ワタシの長年のお付き合いのあるヘアメイクさんが、池尻で始めたお店(その名も、マンション名の『目黒ハイツ』へ。25才の美肌時代から、かなりプライベートでも仲良くさせていただいているので、お互いの家に遊びに行ったりも。当時から料理は大得意だった彼女ですが、お酒飲みで気遣いの人=お店にぴったりのキャラクターだったから、大変な仕事ダブルだけど、応援しているのです♪ ちょっと安すぎて心配なくらい…(^^;)こちらでしばらく遊ばせていただき、
三軒目(笑)は、またまた「ひとカラ」よ。そんな訳で寝て起きたら、またまた徘徊疲れで(;o;) でもいいの、いいの。ワタシにはグアムの青い海が待ってる。武道館コンサートが終わったら、愛するカノンに戻ってみんなと余韻を楽しみ、また朝一番の成田エクスプレスに乗って出発。グアムの白砂と青空に坂井さんを重ねて、何をか想わんー。私の本当の秋は、そこから始まるのです。

コメント

歌手としての努力。一人でカラオケで頑張る姿が好きです。お酒の飲みすぎで声変わりしていませんか?最近の幹子さんの声を聴いてないので。俳優の平泉成さんのようなハスキーな声になったらどうしましょ(泣)

一見さんでもカノンって行けるのかなあ?肩身狭いかなあ(アルコールはからっきしです)
ひとカラとは、一人のカラオケってことでしょうか。
大概の孤独感には耐性があるロンリーソルジャーな私ですが、一人でカラオケだけは孤独感に押しつぶされそうで、行けません。幹子さんはタフなハートをお持ちですね。
映画は10日ほど前に『キサラギ』を新宿のレイトショーで見ました。4転5転する真相にどきどきわくわくしました。ワンシチュエーションなので『12人の怒れる男』を思い出しました。

映画か…こちとら有楽町のサロンパスでカジノロワイヤル観てから行ってないな面白いのあったら行ってみたいな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/302-818cc282


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。