プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全日フリータイムとは言え、ツァー形式で申込む旅は久しぶりだったバリ旅行。空港の送り迎えあり、出国税の確認、早朝にはお弁当、スパはこちらは知らないうちにツァー客だと把握してくれているゆえ、黙っていても15%オフに。これは大きい(#^O^#) それに、ホテルのあるリゾートエリアのヌサドゥアから、タウンエリアのクタのshoppingセンターまで、5回もタクシー代金を先方が支払ってくれるというシステムがあるのだっ☆ 普段なら、絶対にそんなセコいこと?を気分的リスクをしょってまでしないワタシですが、スパのあとかなり時間があったのと、かなり気に入って買った洋服のサイズ直しをしたものをスミニャックまで取りに行かなければならないので、お店に直しができてることを電話で確認して(ホントは次の日出来上がる予定だったのに、ちゃーんと出来てた♪)、いざそのタダ券に初挑戦。旅オタクと名乗るからには、今人気のバリがどんなツァーでどれくらいのサービスをしてくれているのか知っておくのも勉強かと思って(o^-')bまず、ホテルタクシーしか呼べない&入れない雰囲気だったグランドハイアットにて、「メータータクシーを呼ぶように」パンフレットに書かれていたため、遠慮なく「ワン・メータータクシー・プリーズ♪」と悪びれることなく言え。そしてタクシー内では、ちょっぴりタダ乗りの居心地悪さに、運転手さんに言い訳のように事情を説明しながら色々聞いちゃったワタシでしたが、運転手さんいわくこのシステムは有名で、もちろん何も買わなくても大丈夫とのこと。ふ~ん、この彼いいヒトだし、じゃあ少しぶらりとしたらスミニャックまで行って、洋服をピックアップして来るから、そしたらまたクタに戻って来たいんだけど、どうし…と言いかけたその瞬間に「ここの駐車場でメーターは倒さずに待ってるから。1時間くらい?」いやいや30分もあれば充分ー。こうして交渉は成立し、ワタシはこちらも同じくタダ券でバリの岩塩をGETし(入るなり頼まずとも渡された!)、そして普通はこの時点で、1時間半後くらいの帰りのための無料シャトルバスを予約する、あるいは他に行きたいヒトもメータータクシーを『呼ぶ』システムになっているのだが、このshoppingセンターから外に勝手に遊びに行くヤツなどが、タダのシャトルバスの最終便を予約するなど、さすがにそこまでズッコイ厚かましいことはできないらしい。(っていうか、ダメ元で聞いてみたのさ(^_^;) 中にある中華料理屋さんは地元の人にも評判が良く、またまたタダの麺あるいは点心セット(2人分からしか頼めないから、おのずと麺になる。)をチョイス。この日朝軽く食べてから夕方まで何も食べずにいたワタシは、迷わず大好きな酸辣湯麺(サンラータン・メン)をセレクト。れがまた、何!? うまっ!! 日本でもなかなか出会えないくらいのレベルの高さなのだ。さすがにタダづくしじゃ気もひける。そこでまたビンタン・プリーズ♪ はぁ~落ち着いた。時計を見るとちょうど30分経っており。おっ、いたいた。軽く手を挙げここだよ、と彼。車は再スタート。再度クタに戻る途中、行こうと思っていたナイト・マーケットが観光客向けでつまんない気がしてきたので、どこかパダン料理知らない?とワタシ。パダン料理とはスマトラ島の素朴な小皿料理で、チキンカレーや牛のココナッツ煮込み、茄子などの野菜のピリカラ炒めなど、バリ島バリ島した料理に飽きて来た頃にはバッチリのお味とシステム。わんさか供されるのだが、そこから好きなものを選んで食べた分だけ払えば良い。そしてそこまで連れて行ってもらって、いよいよこの親切で忍耐強い優しい彼ともサヨナラか~と思いきや、「ボクも実はすごくお腹が空いたから、一緒に食べて帰ってもいい?」とごく自然の流れで。それもそうね、気紛れなワタシに付き合ってかれこれ3時間近くも振り回してしまっている(^_^;) それに彼は、同じタクシーの運転手だと言うお兄さんから、彼にお客さんを回そうと電話が、あるいは友達から夜出かける誘いの電話が、何度となく入っていたのだ。2人でパダン料理、しかもまったくの地元のヒトがポツポツいるだけの地味な、でもとっても美味しい店。いい時間でした。旅は道連れ…。タダ券が手繰り寄せてくれたのは、観光めいた手垢のついた退屈な時間ではなく、かなり冒険とオリジナリティーに飛んだ、やっぱりバリらしい人肌時間でした(^-^)
写真はタダ麺サンラータンメン。20070821112136

そのあとはパダン料理屋さんの前で。200708211121362200708211121364

彼もパチリ。
20070821112137
右手だけで上手に食べる~、若いからごはんもおかわり~、15分くらいで完食~♪

ズラリと並ぶ小皿たち。200708211121366
体調に合わせて選べるし、日本人にはぴったりね。

パダン料理屋さんの地味~な看板。
200708211121372
それがまたいいの(^_^)/

コメント

カワイイ~(*^_^*)

みっこさん、と~ってもカワイイ笑顔ですね~♪
満喫しているのがよくわかりますよ~(*^_^*)
麺美味しそう~♪
お腹がグ~って鳴りました(^◇^)

同じく…

野田ファン20年でLP,CDの写真を何百回も見てきた私も[尻毛親分さん]に同じく画像見た瞬間 【胸】http://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12">大きいhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12">と思いましたhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12"> スミマセンm(__)m。
ところで…野田さんと一緒に食事できたタクシー・ドライバーが羨ましいですねhttp://blog86.fc2.com/image/icon/i/F9D1.gif" alt="" width="12" height="12">。

ごめんなさい

幹子ちゃんけっこう胸が大きいにゃhttp://blog86.fc2.com/image/icon/e/455.gif" alt="" width="14" height="15">
ごめんなさい、ごめんなさいヾ(≧∇≦*)ゝ今回はそこしか見てませんの~http://blog86.fc2.com/image/icon/e/821.gif" alt="" width="14" height="15">はい、反省していますhttp://blog86.fc2.com/image/icon/e/441.gif" alt="" width="14" height="15">野田幹子さんをその様な観点で画像を見た私。許してねhttp://blog86.fc2.com/image/icon/e/328.gif" alt="" width="14" height="15">

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/281-de05f3d2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。