プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マレーシア最後の日記。高いところを見上げてばかりいましたが、やっと私から高いところに出向き町全体を見渡すことができました♪
20070722021735200707220217346
今回1番天気のいい瞬間だったから、'読みもまんざらでもないじゃん(o^-')b'みたいな、冴えたいい気分。気持ち的にも旅のエピローグに差し掛かり、穏やかな視線でクアラルンプールの街を見下ろす余裕もあるような気がする。ペトロナスの双子が折り重なって見え、たった48時間の滞在ながらも、12時の針が4度も重なりあったのだなぁーと言うイマジネーションと共に、短い旅の長さを振り返る。

タワーの下にある「ホワイト・ナイト・カフェ」にて、蚊取り線香みたいなお茶目なコースターとビールをパチリ(^-^)
200707220217344200707220217342
風がなびくテラス風の空間は、照り付ける太陽とは裏腹に、涼やかな気分。そして移動したのはホテルまですぐそばのところにあるshoppingビル『スリアKKCC』。タワーだったり、このビルだったり、一般的には観光客が一等最初に行くであろう場所に、ようやく私はたどり着いたことになる。外堀から攻めて攻めて…。ケタム島のアミエビの揚げ煎餅のマニアックな発酵臭や、コンビニで買って道すがら飲んだ薬っぽい香りのコーラみたいな飲み物(ルートビアなんだと思う。)「サルシー」の人工的な味わい、アロー通りじゅうを、どんなチンピラより堂々と幅をきかせて漂っていた、姿の見えないツワモノ=ドリアンの忘れ難い存在ー。いくつもの香りが複雑に絡み合い、不思議な都会を醸し出しているクアラルンプールに、グングン惹かれ&引かれている自分自身を感じる。

そうそう、最後に出逢えたのは「ニョニャ・ラクサ」。
20070722021734
中国人の奥さんと、マレー人のダンナ様とのカップルのそれぞれの家庭の味を融合したニョニャ料理は、シンガポールでも経験があるが、この幅広い麺=ラクサは、ココナッツ・ミルクの甘味を思わせる香りに騙されると、なかなかどうして後から後からジワジワにじり寄る辛さが押し寄せて来る! 実は実は、今回これが1番食べたかったmenuなのです(^^ゞ 有名な女性実業家「マダム・クワン」のお店で急いでいただき、いざホテルへ。また行き同様、広くて遠いクアラルンプール国際空港へと、後ろ髪を引かれながら、時間をかけて戻って行くのでした。きっとまた来るでしょう。また酔っ払って、えいっ!と携帯からチケットを買うも良し、【ノダタビ】でみんなとワイワイ来るも良し。スナフキン幹子でよろしければ、いつでもご一緒させていただきますことよ(^-^)

追伸、この旅を最後までお供してくれたのは、ディビッドさんでもエディさんでもなく、タイガーくんだった、のだ♪ これでいいのだ♪♪♪

*ジュンパ ラギ =マレー語でまた会いましょう。

コメント

ほんと、蚊取り線香みたいな面白いコースターですね(^-^)外国ビールのロゴ入りグラスも、カッコいい(゚O゚;)色々なビールに興味が湧いてきた今日この頃です。安全にご帰還して下さいね~(o^_^o)

!ルートビア!!

幹子姉さん、旅を楽しんでいらっしゃる様で何よりです!
しかし、ルートビアは、不味い飲み物ですよ!
沖縄で、弁当と共に出てきたのが、A&Wのルートビアだったんだけど。
あれだけは、嫌い!好きになれない!
世界には、それに似た飲料がまだまだ沢山、存在しているのでしょうね。
御帰国を心待ちにしています。
俺は、木曜から苫小牧、千葉、大阪と、約一ヵ月の出張に行きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/241-c8838cab


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。