プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070615101502
店内に入った瞬間から、このとろ~りとろけるチーズの香りに魅せられ、気になって仕方がなかった料理! 『ラクレット』は、私もよく子供の頃に見ていた、アルプスの少女ハイジの食事シーンに登場するメニューです(^.^)b
今どきのバゲットもいいけれど、貧しい設定のハイジが食べていた、黒パンやライ麦パンに乗せて食べるのも、ラクレットというチーズの個性にはそちらもよく合いそう...それほどラクレットは焼くとがぜん香りが強く出て、たちまち空腹のチーズ好きを唸らせてしまう、ツワモノなのです♪ なぜか私の家には、このラクレットを焼く器具がありますが、普通の家庭ではまず買わない、色気のないワイルドなデザイン。本来暖炉にくべるものを、その暖炉のお仕事を無理からプチ暖炉ワールドとして、切り取ってしまったような、電熱線丸出しの男らしい器具なのです。でもまたその一見シンプル過ぎるかのように見える器具に、ひとたびチーズをがしっと差し込めば、みるみる強い熱でチーズが溶けだし、焼きたてのバゲットで、あつあつチーズの雪崩を受けとめれば、世界一幸せなチーズのライヴに参加しているような気分になるのです(^O^) 以前レギュラーで話していたBAYーFMのスタッフに、打ち上げの際いただいたものなのですが、全くチーズの仕事には関わる前のことなので、コイツが今家にいるのを見る度に、不思議な気分になります。 この時はラクレットチーズではなく、同じくスイスのチーズ、アッペンツェラーとセットでいただいたのでした(^-^)
ラクレットは皮付きじゃが芋との相性が抜群。こちらの十勝屋さんでは、北のあかりなど、3種のじゃが芋から選べるようになっていますので、ぜひお好みの相性を見付けてくださいね!

コメント

チーズ

コノとろけ具合…(◎o◎)
ランチがまだな私にとっては最高の毒です(>_<)
チーズばんざ~い~ヽ('ー`)ノ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/169-62b7e334


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。