プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070615002224
『男爵の新じゃがを使った、タレッジョなどのチーズのグラタン! 白トリュフ風味!!』

私たちが、山のチーズのお料理...スイスのチーズ・フォンデュやラクレット(暖炉でラクレット・チーズを溶かして、ナイフでとろけるチーズを削ぎ取り=これをラクレと言い、パンに乗せていただきます♪ アルプスの少女ハイジが食べてたやつ!)や、フォンドゥータ(イタリア・アルプスの山のフォンデュ♪)などの話しをしていたのを、橘さんは聴いていたのでした...。

ちょうど3月にモナコ~フランスを旅した時、目の前にアンティーブの港、背中に遥かアルプスの雪山をのぞみながら、太陽の下シャンパーニュと焼きたてのパンやカナッペ、町の旬の山羊のチーズなどをいただきながら、みんなでブランチをしたのですが、その帰り道に市場で見付けた白トリュフ・オイル。親友のエリーゼと迷わず1本づつ買い、何に使おうかと思っていたところ。橘さんが見事にそんな私の気持ちを表現すべく、アルプスの山の上、ピエモンテのスキー場でお洒落な都会のスキーヤーも虜なると言う、フォンドゥータ(フォンティーナを使うのが本家本元。)に負けない料理を作ってくれたのでした。イタリアの軽いウォッシュ・チーズのタレッジョは、グラタンやフォンデュにも向いており、白トリュフの香りと引き合う素敵な相性。しかもこのコルトンシャルルマーニュにぴったりな要因は、焦がしたバターの香ばしさと、皮付きで水分をしっかり飛ばしながらも塩味を含めた、プロの技が光り、上品さを醸し出しています(^-^) 久しぶりにぴったぴたのマリアージュを体感!
素晴らしいワインと素晴らしいお料理、そして素晴らしいお客様と、素晴らしいスタッフ\(^O^)/

このワインを日々大切に保存管理してくれている、名ソムリエの石本さんにも、この場を借りて感謝&感謝♪

こんな夜があるから、ワインはやめられません(^^)v

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/159-e345ca6e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。