プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070602182628
やられたー!の一皿。チーズの授業で、カルパッチョ発祥町ウ゛ェニスのハリーズ・バーについては何度も話していますが、この霜降りがカルパッチョに変身するとは意外な展開で、意表を突かれたことが嬉しかったワタシです(^_-) もともと、身体のことを考えて、霜降り肉をお医者さまに止められていたご夫人のために、消化も良くヘルシーな赤身の旨い部分を使い、北イタリアの男達の料理をアレンジしてマダムにお出ししたことで、この料理とバーが有名に。マヨネーズ・ソースのようなお味でいただいていた料理。鮮やかな赤が、画家のカルパッチョの絵のようだったことからも、霜降りではないことがおわかりいただけるはず。この三重牛は、元松阪牛のエリアに指定されていた、原産地呼称牛だったのですが、行政の気まぐれでなぜかA.C.三重になってしまった...ただ、ワタシたちにとっては美味しくて安くコンスタントに手に入るのだから、いいことづくめなのだけど。橘さんのカルパッチョには、パルミジャーノ・レッジャーノではなく、熟成期間が短くお
味も少しやさしい、グラーナ・パダーノを使用。霜降りの繊細さを引き立てていた。こうなると、赤ワインではなく上品な白がいい。お誕生日前夜祭に私が選んだのは、テタンジェのコント・ド・シャンパーニュ 1995。その心は?もうちょっとギャグや笑いに磨きをかけて欲しい~☆という、店主のやさしさ...でしょうか♪ キビシサでしょうか♪♪
次回のコントに期待してまふっ(^.^)b

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nodamikiko.blog86.fc2.com/tb.php/121-6126db2c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。