プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVC00561.jpg


昨夜午前3時、お陰様で旧Canon最終日を賑やかに終えることができました

逢えて嬉しくて、思わず抱きついてしまったお客様もお一人やお二人ではなく…

すでにただいま朝の光も眩しいCanonに一人、お片付けと工事の準備のため、やって参りました

泣いても笑っても、Canonの第一楽章は一旦エピローグへ。

だったら笑って幕を引き、そして笑って幕を開けましょう


~姉さんからの、ぶっ飛ぶほど嬉しかったお花(下品な表現でスミマセン)
自らの手でプレゼントしてくれました

花の命は短いけれど、この想い出は永遠なのですから


さ~、雑巾持って、マスクして、お掃除だぁ~

よ~~~い、ドン
スポンサーサイト
春の温かな陽射しがそろそろ恋しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワインバーCanonはこの度、1月末でオーナー田崎真也氏の元から巣立ち、私野田が独立しまして、心新たに、そのままCanonを引き継いでゆく決意をいたしました。

このような時代に独り立ちすることには迷いも不安もあり、勇気も必要でしたが、今までCanonを支えて下さったお客様やワインサロンの生徒さん、音楽時代からのファンの皆様など、多くの方々の励ましの声に、心機一転、新たな気持ちで、私自身の手でCanonの歴史を紡いで行こうと心に決めた次第です。

1998年のオープンから12年目を迎え、今まで以上にアットホームで温かな、どなたにもリラックスしていただけるような店作りを心がけ、女性お一人様でも安心して愉しんでいただけるような店でいられるよう、一層努力して参りますので、今後とも新生Canonを何とぞよろしくお願いいたします。

皆様のお越しを、心より愉しみにお待ちしております。
☆なお、1月29日(土)より、一部修理のための工事に入ります。再オープンの詳しい日程につきましては、真っ先に野田blog・ホームページ・店内留守番電話等にて、改めてご案内させていただきますので、少しお時間をいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

☆田崎真也ワインサロンの講師のお仕事は、継続して参ります。ご興味のある方は、ぜひワインサロンのクラスにもいらして下さいませ。

~なお、焼酎のお店・眞平は本日1/23をもちまして、閉店させていただくことになりました。ご愛顧頂いたお客様、本当にありがとうございました。

03-3404-1119
Canon 野田幹子
20100116111102
20100116111058


おはようございまーす

いいお天気ですね~

Michael Jacksonの『This is it』今チェックしたら、18日まで六本木ヒルズでもやってるやん

まだ観ていない関東在住の方はぜひ

右手に塩バターポップコーン&左手にはお好きなお飲み物もぜひぜひ

ちなみに、私は東宝のシネマイレージに入っていますプチ特典色々あり

ちなみに東急ホテルズのコンフォート・メンバーズにも入っていたりして、なかなかにお財布がカードで重たいので、重たいのもいいけれど、案外お札より小銭で重たいのが世の常ですから


実はまだベッドに入っていて、何だかKOKOROは休日モード昨夜はCanonのあとで友人と、お知り合いのBARに行っていたので、帰宅したのが朝方だったもので今日ももちろん、Canonは営業です


もうすぐ、皆様にお知らせメールしますが、胃薬が要るような内容などは全くなく、もう『Canonは私自身で継続してやって行く』…とお伝えしましたよね

その詳細を後ほど

胃薬が要るのは私自身かも知れませんが、皆さんのおチカラがあれば、きっとガンバレますので、ぜひ初めてのアナタもお気軽に遊びにいらしてくださいね
ワインやビールだけではなく、ノンアルコールももちろんウェルカム逢いにいらしていただければ、きっとKOKOROのオアシスに、温泉に…なるはずです落ち着いたら、いよいよ久しぶりに歌にもチカラを入れなくっちゃーね

今からお洗濯とお掃除をして、夕方はちょこっと友人とお出かけの予定、そしてCanonちゃんでお仕事です(^-^)V

滋賀&福島&埼玉と、週末は地方のお客様もいらしてくださるのが嬉しい\^o^/

今から新幹線やら飛行機やらに乗って来ていただいても間に合いますから、お時間のある方や旅好きなアナタは『This isit』とパッケージでぜひCanonツアーへ(笑)

KOKOROよりお待ちしていま~す

~この間銀座で食べた、モンゴル火鍋のお店にて、エプロンみっこラム肉や珍しいキノコ類、3種の個性的なスープを代わる代わるいただけば、寒い夜もホカホカ暖まり、気付けば3軒ハシゴの夜でした~
~3軒目の赤坂で飲んだフレッシュな苺のシャンパーニュ・カクテル

ゴクゴク行けちゃう分、翌日怠~いみっこなのであった

~ご近所にある脇屋シェフのチャイニーズ・レストラン『一笑美茶房Wakiya』にて、久しぶりにひとりランチ前菜1枚来たところで、また続きを撮るの忘れちゃいました(笑)


うにゃうにゃ…まだ眠れそうだにゃー
20100115135654
『This is it』の最終日、六本木ヒルズの映画館にて、やっと観て来ました!

Michael Jacksonと言う人のパフォーマンスはもちろん、そこまでのものを創り上げて行く過程がワクワク愉しかったのももちろん、何よりも感動したのは、映画を通してMichael JacksonのKOKOROが手に取るように【見えた】ことー。

歌やダンスや、あり得ないようなステージングや映像の表や裏に、まさに「目を奪われ」ながらトキメキながら追いかけている自分がいるのですが、それと同時に、その動きとシンクロナイズするかのように、Michael がその場面で何をどのように考えて、感じているかが同時に見えてくる…まさしくMichaelのKOKOROの抑揚や、色や、柔らかさや固さまでが、めくるめくミラクルのような不思議な感覚が、私には伝わって来たのです

そのKOKOROを感じながらリズムを取る自分がいたり、笑っている自分がいたり、または自然に涙を流す自分がいたりしたのでしたー。
この映画を、もう一度そのまま観たい、時間があればそのKOKOROにもう一度触れたいと、そう思えた自分がいたことに、それだけで足を運んで良かったと心から思えた作品です。


Michaelのことを傍で見ていたスタッフたちの愛情や情熱やリスペクトが織り成された、パフォーマンスだけには終わらない二層になった魅せ方。まるで私自身がMichaelを昔から知っている友人の一人のように、『This is it』が何を伝え残してくれたのかを、切ないほど感じることができたのでした


今夜は「LIFE」を読みながら、いい夢を見たいと思います

『This is it』

そのために自分に何ができるかを考えながらー。
20100110161946
20100110161943

久しぶりにお休みだ~天気もいいぞ~、気持ちいいぞ~

そして皆様、人生の転機についての色んな深読みありがとうございます(笑)
『人生の転機』がもしも結婚なら、私はすでに経験済みですし(笑)、恋の神様とは生まれた時から一心同体な私ですから(笑)、愛を中心に回っている自転自分軸は、外的作用によって揺らいだり、転機を迎えたりするものではありませぬ

結婚の報告があるとするならば、ごくごく自然な流れとともにやって来る予定なので、こんなに引っ張ったりしないでしょう


やっぱり転機と言うのは『仕事の神様』とのお付き合いの仕方かな

選択肢は自分の中にあり、日々状況や感じ方が変わるような流動的な波が訪れる環境にあり、それでも常に社会や人と繋がっている訳で、それがまとまるまでは、なかなか上手く皆さんにご報告できないでいたのでした

特に私が選んで来た仕事は、人との関わり合いが基盤となるお仕事ばかりですから(もちろんどんなお仕事も人との関わり合いですが)、歌うたい&ソムリエと、目の前、心のど真ん中にお客様がいらっしゃる仕事ですからね


そんな訳で、一度はCanonをクローズすることも考え、14年目に入る店の責任者と言う立場をリセットしようと、はっきり心に誓った日もりましたが…今は真逆の答えにたどり着きましたやっぱりそれも、たくさんの人との関わりの中で


そんな感じのご報告を、明日以降詳しくお伝えいたします


今からみっこは、浅草で乾杯しま~す

何に

休みに(笑)


~浅草花やしきのジェットコースターにも久しぶりに乗りたいけど、酔っ払いは乗れないだろうなぁー


~初音小路の『二丁目』さんにて、そら豆とエビスビール(実は中身はまだアサヒ・スーパードライ)で明るいうちに乾杯~
20100107181510
~あけおめから早くも7日、2日に自宅に戻ると、姉さんにもらったお花はしばらくグッタリしていたけど、水切りをして、栄養剤をあげたら、こんなに生き生き生き返ったのですまだ今日も元気にガンバッてる…


巳年、蠍座、水星人…結構根性あるかも


20100107181516
~母が持たせてくれた、京風の白味噌のお雑煮飛行機に持ち込んでまで持って帰りましたが、その甲斐もありました我が家に丸餅がなかったので、下に隠れてるお餅は四角だけど、芋は根菜類だったのねーと、しみじみ想う極みの芋=海老芋に加え、丸い京人参と大根が優しい甘味を添え、ほっこり自宅で味わいましたもちろん、これでもかっ!って言うくらいの、鰹の削り節をたっぷり乗っけでいただき~ました


来週早々にも、Canonからのお知らせがあります

人生の転機、皆様にもお話ししなくっちゃね

まだまだ人生忙しいぞー

すでに始まった野田出演の『えがおの黒酢』のCM、もっとONAIRされるようにみんなで騒いでね~

追伸、昨日はIBMさんの社内誌の取材、受けましたよ~
毎年恒例のCanon年忘れライヴは、いつにも増して自然体みっこで、ワイワイとCanonらしく、無事に終えることができました

キーボードのデイビーさんと、2人のみっこワールド、1時間半くらい良く喋り良く飲み良く歌い(11曲??)、お陰様で、アットホームな温かな時間と空間だったと思います


翌日のCanon最終日は、お陰様でこれまた忙しく…

年末は自宅の大掃除に燃え、そのまま遅くに実家へ


年末年始は、北に西にと3泊の幸せな旅をしながらも、自分をしっかり見つめること100時間

人は、このたった100時間に色んな事を考えたり、一喜一憂したり、思考回路をあちこち行ったり来たりしながら、大人になっても脆さと危うさ、優しさと強さの狭間で、成長したり変化したりするのだと、噛み締めながらも自分を信じていたいと思うものですいつからかある、私の中の体内時計です


『HOPE』


久しぶりにこの言葉を愛しく感じています。


年忘れライヴにいらして下さった、切っても切れないご縁のある皆様、本当にありがとうございますー。

皆さんの存在があるから、私は生きて行ける!と思うほどです


撮った写真をアトランダムに並べて みましょう


写真による想い出作りより、この年末年始は、想い出をKOKOROに刻む旅、味わう旅、旅する旅、をしていましたー。そんな時、いつもの風景も違って見えるものです


20100102200311
~実家を早朝に出発。神戸の朝焼けは美しい淡い桃と水の色をしていました。


20100102200315
~お気に入り!神戸空港エアポートランチ小さいのに良く働く、美味しくて可愛いお弁当陶器の入れ物がほしくて買いましたが、中身は鶏弁当でイケる

20100102200317
~鮨屋さんで鮪三種のテイスティング鯖も鯵もイカも洗練されておりました


20100102200320
~大晦日に奮発して開けた、プリューレ・ロックのニュイ・サン・ジョルジュ 2005 パワフルで酔いは回る&廻る…


20100102200322
~新幹線移動の車窓からはこんな雪景色も見え、電車はちょっぴり徐行運転…

20100102200324
~元旦スペシャル・ディナーは、9月にお世話になった、大阪のホテル・ニュー・オータニの小嶋さんに、私の生まれ年のシャトー・ラトゥール 1965を丁寧に、上品に、最高の演出の中、何よりも愉しみながらいただくことができました
実は私、生まれ年ラトゥールは3~4度目だったのですが、今までで1番素晴らしかった!何もかもがー。先日、川島なお美姉さんが、旦那様の鎧塚さんの生まれ年でもあるこのラトゥールを一緒に飲んだお話しをしてくれたのだけど、本当に素晴らしかった!と言う姉さんの台詞が、ようやくわかったような気がしました


20100102200326
~朝食には、京料理のお正月膳をいただき…


20100102200329
~私の生まれた町の近く、夕刻の伊丹空港は、いつもとまるで違って見えるのは、澄んだ空気の細やかな粒子が、きらきらと描く繊細な水墨画の如くー。


20100102200331

~そんな私はあたりめとビールナンデヤ


そろそろ東京行きの便が出発です

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。