プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は結局浅草に7名が集結o(^-^)oカノンの仲良しお客様チームが、お仕事も年齢もキャラクターも超えて集まると言う、不思議な日曜日でした♪全員男子の中にナゼか女子はワタクシひとり(>_<)私は例の原稿を書くために、かなりお酒をセーブしていたのですが、二軒目でちょっぴりワインなんか飲んだりしてしまったので、やっぱり夜は怠~くなってしまい、あえなくおネムにつきダウン朝すっきり目覚めてから作業に取り掛かろうと、一旦は眠ってみたものの、なかなかこれがA型の私には難しく…(-_-)夢の中では、何度も携帯で写真を撮っていて、撮っても撮ってもなかなかシャッターが切れない、ピントが合わずにレンズが行ったり来たりしている状態が続いていて、モヤモヤ~な気分のまま、良く眠れないままに、朝6時を迎えてしまいましたどんな夢占いなんだろー

こうして早朝6時から8時過ぎまでかかって、FAX送信→完了したら、何だか目が冴えてしまってね~☆夕方になって今頃眠くなって来た困ったちゃんのみっこです

原稿の宛先は…、「フランスのシャンパーニュ騎士団」。私が愛して止まないフランス・シャンパーニュ地方のシャンパーニュ委員会により、推薦~叙任を経て、騎士の称号をいただけると言う名誉なことになりそうなのです本当に私は泡好きで、毎日毎日泡ばっかり飲んでたら、一時赤ワインを飲まない週もあったりして、とにかくシャンパーニュは飲み物も、街も、レストランも、歴史も、その響きも、出で立ちも、すべてが大好き気分のいい時には愛でていただき、落ち込んだり迷ったりしている時には、元気になるために自分へのご褒美代わりにいただき、シャンパーニュを開ける門には福来たる!シャンパーニュを人生でたくさん開けられたら、それもまた人生の愉しみであり、幸せなこと!…と信じているから、なかなかお小遣いも大変なのですが(笑)、ヘタに厄払いに行くより私には合ってる厄除けなのだと思ってますシャンパーニュ開ける人の周りには、キラキラの笑顔が灯るから

お肌にも良いし…私と同じ誕生日のマリー・アントワネットも、自分のおっぱいみたいな形=クープ型のグラスで飲んでいたそうですし…

『シャンパーニュの愛好家であり、シャンパーニュの権威を保ち、シャンパーニュの普及と啓蒙に貢献した方』が、資格対象者…だなんて大それた人物ではありませんが、私は大好きなシャンパーニュの奥深い魅力を愛で、愉快しみを伝え、そしてシャンパーニュと共に、私自身のまだまだ続く夢を一緒に叶えて行けたなら、こんなに嬉しいことはありません


20090330183347
写真は昨日浅草寺で見つけたしだれ桜ピンクと青のコントラストが、春のコーディネートみたいにお似合い

こちらのワインは居酒屋さんで飲んだ、ラングドックの地酒ボトルで2000円はいいコスト・パフォーマンスでした
スポンサーサイト
今朝は起きたら久しぶりの二日酔いでもどうしてもやらなくちゃいけない書類提出の宿題があって、机に向かうにも体がちょっぴりナナメなみっこなのだった…

ポンジュースを飲んで、さぁ、爽やかにペンをスタートさせるぞっ、とチャレンジするも即ダウンしばらくベッドの中で構築してみることにしましたうにゃうにゃ


そして今。午後から浅草に飲みに行く約束をしていて、行かなくちゃならない(ならないホントに)ので、何とか復活こんな調子じゃ~行けない☆と思っていましたが、書類作成のメドが立った途端、少しずつ元気になって来たゲンキンなみっこなのでした

そしてただいま銀座線で移動中~待ち合わせに遅れそうなので、電車の中も走っています

何の書類提出かは、今夜またお話しいたします私にとっては、かなり嬉しい神様からのご褒美なので

20090329153225
写真は、昨夜デルグラッパの斉藤くんが久しぶりに作ってくれたソルティードック(私はこれを「犬ちょうだい♪」とオーダーします)これを飲んでいなかったら、もっと二日酔いになっていたかも…いなかったかも…

今日は気をつけます
浅草駅に到着~
日本チームが世界一になりました!やっぱり何でも世界一を名乗る偉業を成し遂げるのはスゴイことです
昨日は午後はまるまるWBC漬けで、試合をキメたイチローのヒットに至る10回表は、なぜかジワジワ~っと涙があふれてあふれてあふれて来て、何とも言えない感動を味わうこととなりましたー。こんな気持ち、一体いつ振りでしょう『必ずイチローはヒットを打つ』と言う期待からか、予感からか、あるいは確信に近い願望からか、とにかく打つ前からすでに、涙涙なみっこなのでした

シャンパンファイトでは、選手みんなが、最初に野球を始めた頃のような少年のような笑顔と瞳の輝きを放ち、またそれがキラキラとシャンパーニュの煌めきに負けないくらいに純度の高い素晴らしい輝きで、KOKOROもシャンパンファイトでピカピカに磨かれたような、素敵な気分になれました

やっぱり大人になっても、いくつになっても、夢を持ち続け、その夢に向かって邁進する人は素敵です他人に優しく、自分に厳しく、谷に落ちる恐怖を知っているからこそ、谷を見下ろす不安ばかりに心病まぬよう、苦しいあとには山からの美しい眺めと、渇いた喉を潤すおいしい水(シャンパーニュ!?)と、そして谷にいる人に手を差し延べる勇気と強さを新たに携えて、そしていつかその景色からは暗雲は消え、澄んだ青空に包まれていますように景色の美しさやシャンパーニュの美味しさを分かち合える相手が傍にいますように

本当におめでとう、そしてありがとう『侍・JAPAN』
まだまだ日本人気質には、前向きで実りある人生のための、たくさんのヒントが隠されているのだと痛感した私です
野球、勝ちましたねー!!ダルビッシュが最終回、最後のバッターで三振取った時には「よっしゃぁ~~~」と関西の下町のオバチャンになって、ホテルの部屋で叫んでいた私明日は午前中から早起きして対戦モードに入らなくっちゃーね

そう言えば3月21日のデビュー22周年は、あっけなく、さりげなく、知らないうちに22日に日付けが変わっていましたそれはまっ、タイミングが合えば、祝ってほしい人と何か私からワインを開けて、一緒に祝いしてもらお~うって言う気でいたのですが、この3連休でちょっぴり体内時計もカレンダーもボケ気味かも…まっ、それだけ久しぶりにオフモードに入っているってことで、良しとしましょうか

皆さんには、もう少しで新しいみっこ情報をお知らせができそうなのですが…
間違っても、入籍とか懐妊とかじゃありませんのでご安心くださいまし(えっ、そのどちらでもないと、安心どころか心配…だって)じゃあ、そんな電撃某かも範疇にあり、と言うことで


20090323165532
今日は私のいる街の風景もいいお天気ですこんな気分で気持ち良く、3時月は乗り切れますように

髪切りましたぁー前髪の長さは潔くかなり短めみっこに

この日カットを担当してくださったのは、カノンのすぐご近所の「アンフルラージュ」の星野さん

山本さんと言う男性のスタイリストさんと、どちらかのお手が空いている時に、いつも急にお願いしてしまう失礼なヤツなのですが、こちらのお店がカノンの近くにあるお陰で、年末の年越しライヴでもとっても助かっているのです

2009032000492820090320004932
・2枚の写真は、マントあり&なしの2パターンで難しい撮影に何とか成功したもの(笑)後ろ姿を鏡に写し、フィニッシュ満面の笑みでパチリヘアアイロンで技アリ・ラブリー星野さんも可愛く写ってる~しばらく前髪が伸びるまでは、若作りみっこでいかせていただきます


20090320004935
・春のみっこメニューは、カンタンお一人様ランチ「トマトと玉子の中華風スクランブル」♪…とは言え、基本塩胡椒のみで、胡椒は白&黒の両方をねトマトを先に炒めて温めたあと取り出して、あとで玉子と合わせるのがいいみたいこれは中華の達人山ちゃんに教わった技アリかも

20090320004937
・お天気がいいと食べたくなる「春キャベツとアンチョビのパスタ」春の定番ですが、アンチョビはチューブ入りのものでお手軽に

20090320004940
・そして最後の写真は、2人の男性から捧げられた(笑)、お弁当でーす左側の作品は、鮨屋のたつさんの鮨メシ弁当~若筍とワサビの酢漬けが大人なラインナップ

右側のお弁当は、カノンの石本さんのお弁当「さんまの照り焼き丼」と「鶏肉とキャベツと人参ソテー」どちらも甲乙つけがたいいいオトコの2つのメニューに囲まれて、ホントに幸せなみっこなのでした

さぁ~て、明日から3連休は久しぶりの旅、旅、旅、でーす今夜は浮かれて眠れないかも…また新しい出逢い、ご報告いたしますね
亀ちゃん&典ちゃんのお家は、とっても居心地が良く、久しぶりにみっこはなぁんにも考えずにプライベートな日曜日を満喫し、心身ともに力を抜いて、ゆるゆるに酔っぱらってしまいましたー目黒あるにスタイリッシュなマンションはとっても落ち着く空間亀ちゃんの和のフルコースは、気合い充分の春満載・スペシャルディナーで、色んなお酒と堪能させていただきましたよ

20090317234957
・「天豆豆腐に山葵を添えて」いきなり春色スタート山葵は生をすり下ろし、双方香り良く爽やかな一皿。ただならぬプロローグにちょっとドキドキキョンキョンの宣伝するシルクエビスは、このグラスでなおシルキーに

20090317235000
・「ホタル烏賊の黄身酢風」小さなカラダに濃厚なミソを隠し持った烏賊に、サワークリームを忍ばせたソースがまろやかに寄り添い。

20090317235002
・こちらに合わせたシャンパーニュは、2人が訪ねたシャンパーニュ・ハウス「Sauza」のレアもの…ヴィンテージはしっかりとした骨格とパワフルな味わいを持つ2000年グラスは私を羨んで追いかけて来た(笑)、田崎オリジナルのシャンパーニュ・グラス(Large)。こんな偉大な年のワインにこそ力を発揮する大きなグラスですもちろん亀谷家の私物でございます

20090317235005
・お椀の中身は、きっちり、しっかり、そしてはっきりと出汁を取った「若芽と白髪葱の椀」、今回かなり感激した一皿。私の中では、日本のコンソメ素晴らしかった最後にみんなでシャンパーニュを垂らして変化を愉しんだりして、味わい方もまた田崎流(笑)。このお椀も含め、器がまた素晴らしい亀谷家美味しさが際立つ感あり、です
20090317235008
・大変気に入ってしまったお猪口軍団と徳利と呼ぶのを憚るような、繊細な白磁黒田某かさん…(汗)の、白磁にして欧風の風さえ感じるエレガントな気品に一目惚れ一口ごとに繊細で甘いKissをくれたのは、司牡丹の「美薫」このあたりから、ふわふわと体がお酒に支配され始め…

20090317235010
・左手から日本酒が離れられないくらい、ピッタリな酒の肴として登場したのは、亀ちゃん入魂の焼っぷりで挑んでくれた、大きな焼き蛤笹の葉がまた見目麗しくて上品よねぇ白磁に映えること、映えることそして3兄弟の真ん中の子が、ミディアムレアで、また良い加減なの旨味を巧味と呼びたくなるよな、幸せな貝の醍醐味でした

20090317235013
・こちらは鮃の昆布締めなりこの順序にして輪郭のはっきりした個性を残せるのは、そのくっきりした昆布の香りともって菊&三つ葉にも負けない調味でしょうむしろ蛤のストレートなミネラル感のあとに、大人好みの海の香りが現れ、この順序でしてやったりの亀ちゃんの気合いが受けとれた逸品でしただって生の白身魚だよー、真っ当には最初の方に持って来たくなりますよねっ

20090317235015
・それには訳が…そうか、もっと複雑で大人好みな世界がこの後のお料理、「いろいろ蕪蒸し」だったのです蕪蒸しを家で作ろうと思ったことはないし、そんな私にはこうして作ってくれる素敵な友人がいるから、これでいいのだなのだこれを頂きながら、うん、やっぱり私は作らないかも…と、妙に納得してしまったプロ級の一皿なのでした

20090317235017
・パクパク頂いていたら、浮かれぽんちなみっこは、メイン料理の鴨でまた、一気に酔いが回ってしまいましただってだって、絶妙なお味付けと難しいのに完璧な火の通し具合いなんだもんジュウ~っと甘い脂質は鴨独特の香りをいっぱい纏ってみっこのお口の中にこれでもか…って広がって来て、そのジューシーな肉汁は、一緒にいただいていたピノノワールと、めっちゃ似た者同士な共通項を携えていてソムリエ試験の定石とは言え、なかなかにバッチリ体感する機会は少ないもの。大抵はソースのお味が強いとか、ワインが若くて高級ゆえ、個々には相性の良さを携えているのに、ワインも開き切らないうちに、勢いの中で完食してしまうような気がするからだからお家では、しっかり目に味付けして赤ワインを忍ばせた鴨鍋とブルゴーニュの1er Cruを合わせたりするのが私も好きなのですが亀ちゃんの鴨ちゃんには、そんな分かり合えてる感バッチリの、ボン・マリアージュな世界がありました

20090317235020
・さぁて、宴も酣(たけなわ)、酔いも酣(たけなわ)(笑)最後を締め括るお料理は一体何だったと思いますかぁー炭水化物が出て来たら「はい、打ち留めもうお帰んなさい」って飲むストップしなくちゃいけないモードに入ってしまうみっことしては、このエンディングは嬉しかったなぁ登場したのは「ホワイトアスパラのカルボナーラ風」心憎い飲んべえな締めに、もう何も言うことはありません「また遊びに行っていい?」この一言だけは遠慮しないで、「ご馳走様でした」「亀ちゃん&典ちゃんありがとう」の二言に代えたいと思います(*^^*)

追伸、私だけではなく、3人とも同じように2日酔いの傾向に見舞われたのは、間違いないようですだって私、飲んでいた素晴らしいピノノワールのこと、産地もヴィンテージも覚えていない…こんなみっこですが、今後ともよろしくおたの申しますぅ~(ToT)(ToT)(ToT)
今日はお天気が良くて、気持ちのいい朝でしたねー
先週の日曜日は、ちょうどライヴ会場に入った頃で、慌ただしく化粧の一部をしながらリハーサルをして、またリハが終わったら残りの化粧をして髪を作って…と言う、分割ヘアメイク法をメイクさんの藤井さんと編み出すことに成功その合間を縫って田崎さんはイタズラ小僧のように「ブログに載せる」と、中途半端な私の顔の写真を撮ってるし、こっちは歌詞やら流れを確認しながらてんやわんやの状態だしだけど今回、仲のいい友人や母には、珍しく本番前に楽屋に来てもらいたくて、そんなてんやわんやの中にも、安心感を求める余裕くらいはあったみたい本当にテンパっていたら、そんな気さえ起こらないからね


また、先々週の日曜日は、BEGINの等くんと2人、緩~い打ち合わせを兼ねた会合のため、お互いの行き付けの青山の鮨屋さんで待ち合わせ、まったり飲み食べながらのミーティング
2軒目では、あと2人のミュージシャンと合流し、スコッチを利き酒したり、カラオケに行ったりして、これがまたいい発声練習になりました全員プロだから、もちろん上手いのだけれど(選曲やパフォーマンスも含め)、ミュージシャンには2つのパターンがあって、私みたいに自分の歌を歌わずに人の曲に入り込んで演じるタイプと、普段ライヴなどでは歌わない自分のマニアックな分野の歌を歌い、もうひとりの自分を表現する自演派タイプとに別れるみたい彼らの歌を聴きながら、当たり前だけどみんな歌が大好きなんだなーって、妙に感激したシビレる夜でもありました多分いわゆるギャラリーがいないから、心底歌の世界に没頭して、それをわかり会える同士で聴いている…と言う、特殊なシチュエーションだからかもねとてもおもしろくて充実した時間でした


そして、ここからの1週間でリハーサルや選曲など、具体的な準備に入った訳だから、この7日間は私にとってかなり濃厚な時間だったと思います焦っても仕方ない状況だし、カノンとリハーサルをこなしながらも飲みに行く時間は捻出し(笑)、今までになくリラックスできていたのも、やはり今までにない気構えVSそれに伴うプレッシャーとストレスとのバランスがとれていたのだと思うの

そして、今日日曜日のみっこの予定は→17時に目黒の亀ちゃん夫妻(カノンのワイン会でお隣同士に座ってもらったことがキッカケで恋に堕ちた、それぞれ私の友人だった2人ナイスカップルなのよね~)のお家に遊びに行くことと、その前にコンタクトレンズを買いに麻布十番のメガネスーパーに行くこと(結構長い常連だったりする)

ホントは…代々木上原でプラセンタ注射をして、湯島天神にお礼参りして、浅草のママのお店に顔を出す…って言う欲張りな予定だったのですが、まだライヴの疲労が取れていないことに気付き、今日はお日さまの恵みを部屋の中でサンサンと受けながら、新しい曲の構想でも舞い降りて来るのを待とうかしら…なぁんて気分を着替えることに
会場決めから考えてみると、半年以上向き合っていたライヴが終わったら、急にまた色んなことやりたくなってしまって、なかなか休めていない回遊魚な私だったりしますフランス語を再開しようかな~、やっぱり英語かな~、なんてねでも今日くらいはプライベートな日曜日を満喫しようかと思って…

「香音な夜会」も10回の節目だったけど、実は私も人生の節目に来ていたりするみたい…これについては、次回またゆっくりお話ししたい私です

20090315151840
写真は、こないだ旅した高松で買った「オリーブサイダー」甘味とオイリーさが強いので、レモン果汁を搾って飲んだら爽やか美味な飲み物に小豆島のグリーン&スイートなテイストは、暖かな四国を旅した気分になりました
先月、田崎さんと福岡ロケに行った番組「味わいぶらり旅」の放映日が決まりました(^-^)/  

放送は3/15()、そして引き続き、3/22()。
いづれも10:15~10:30で放送局は、 RKB毎日放送(福岡)、NBC長崎放送、OBS大分放送、RKK熊本放送、MRT宮崎放送、MBC南日本放送(鹿児島)の6局です。

是非ご覧になってくださいね。


番組ホームページ  http://www.rkb.ne.jp/ajiwai/

20090312153334
お天気がいい~

今日はお掃除に燃えてまーす

花粉がツラ~い

そして…ライヴのパワーを新しいことへのパワーに変えましょー


~さて、3月21日は、デビュー22周年

静かにしっぽりしみじみと迎えたい気分

星回りから、私は3月から新しいことをスタートし、好転していくことは、身を持って体感していますので、こんな春の風に乗って行きたいと思うみっこです

写真は石本さんが作ってくれた、ふわふわ卵のオムライスと、酸味キュキュッと爽やかコールスローライヴでいただいたお花と一緒に、お喋りしているような、春らしい彩りです

桜の開花ももうすぐそこに…

冬のあいだ閉じていた、KOKOROの扉を開いて、たっぷり春の光と風を吸い込みましょう
「第10回 香音な夜会」を終えて、60時間が経ちました。今回は今までにはない感覚…と書いていたように、ずっとずっと不思議な気持ちに包まれていて、終わったあとの余韻もじんわり長く続いていたりします。
これにはもちろん理由もあって、今私を取り巻く複雑な環境や、新しいステージ&ステップへの想いも色々と絡み合っていて、そちらのギアに入るまでの、エンジンはかかっているけど、まさにどこにもチカラが入っていない、ニュートラルな状態。優しいリズムを刻みながらも、その柔らかな空間を漂っているような感覚なんです。


香音な夜会には、最終的に、230名様くらいのお客様にいらしていただいたのですが、ありったけのKOKOROを込めて、歌うことだけを考えていましたー。MCも深く突き詰めて考え過ぎず、ありのままに口を突いて出てくる言葉だけを伝えるように務め、ライヴらしさを優先しようと。気付いてみれば、もっと言い足りないことがたくさんあったような気もしますが、それもまたライヴなり…そう、これはまた、次のページに〈続く〉の巻きなんだ、と捉えるようにしようと、解釈したのでした。


この日は色んな方々が遊びに来てくださいました大先輩の尾崎亜美さん&小原礼さんご夫妻、新妻になったばかりの川島なお美姉さん、大好きな杉真理兄さま、大切な尊敬する友人のBEGIN上地等くんご夫妻、ミュージシャンでプロデューサーの山本英美さん、今回初めて遊びに来てくれた相田翔子ちゃんと仲良しのお友達、フジテレビのアナウンサー佐藤里佳ちゃんはワイン&チーズで繋がった親友、番組で知り合ってからのお付き合いの落語家のきく姫ちゃんとも久しぶり。私にデビューのチャンスを与えてくれた元YAMAHAの池畑さんや、親愛なる私の元マネージャーの和泉さん(一緒にスペインロケにも行きました)、ソニーの元宣伝担当の加納さん、音楽界とワイン界の狭間で悩み、迷っていた時に助けてくださったベイFMの浅地さん&水晶ちゃん、泉谷しげるさんとニッポン放送の番組をやっていた時からのお付き合いのあるスタッフ兼プライベートでも仲良くさせていただいている、日テレの寺内さん、同じくテレ朝の大大プロデューサーにもかかわらず、カノンも野田も可愛がってくださっている山本隆夫さん(六本木猛虎会の会長です)、開局からお世話になっていてワインラヴァーゆえ再会しちNACK5の村木さん、「私の歩き方」を共に創ったエバーグリーンの吉田武史さん、RKB『味わいぶらり旅』ディレクターの三宅さんはわざわざ福岡から、ライヴもやらせていただいた中央葡萄酒の三澤さん、ワイン豚を作っている晦日さんは山梨から、いつも愉しいケンケンは北九州は小倉から、鹿児島からも仙台からも、関西は滋賀に神戸に大阪からも足を運んでいただき…そうそう、フランス語のご学友で私のホームドクターでもある井田先生や、いつも私にあったかパワーを投げ掛けてくれる、フランス語のプロフェッスール(先生)=マダム小森谷、22年間に私の音楽を応援してくれているファンの皆さんや、毎年新しく出逢うワインサロンの生徒さんたち…。もう挙げたらキリがなくって、書ききれなかった方々はゴメンなさいでも、いらして下さったすべての皆さんのお陰で、あふれんばかりの温かな想いを抱いて、優しい気持ちで歌うことができました。そう、お帰りの際にはやっぱり、皆さんの笑顔を見たくって、自分も心からの笑顔になりたくって


最後に。ライヴの時には具体的なお話しはしなかったけど、皆さんにも私にも、まだまだカタチにして行きたい夢があると思うのー。人はひとりでは笑顔でいることもできないし、想いは伝えないとやはりきちんと伝わらないー。少しずつ誰かが誰かのために役に立てたら、その夢の芽はいつしか大きな幹になり、花や実になる日が来るかも知れません。あの日のSTB139は、確かに、全員がそんなピュアなひとはだの温もりのある人たちばかりでした

人を信じて、そして人を愛する強さが、詰まるところ、すべての人たちへの優しさになるのだと、しみじみ想いながら。香音な夜会は、10回にして、ようやく描いていた《大人の遊び場》のイメージに1歩近づいたような気がします。それは、ここに集まってくださる、すべての方々によって創られるLive(ライヴ)=Life(人生)そのものなのだと。
両手いっぱいに抱きしめたくなるような皆さんへの愛しさで、より私らしい歩き方で、また新しい歌を創ることができると今、確信しています。

次のステップ&ステージへ、皆さんと一緒に歩いて行きたいと思っています

これからも、こんな私ですがどうぞよろしくお願いいたしますね


追伸、改めて…「あなたの夢は何ですか?」もし良かったら、改めて聴かせてくださいねそして、この場で皆さんにも聴いてもらっちゃいましょうその夢を叶えるための、小さなきっかけになるかもしれませんからー

200903111114402009031111144220090311111444
200903111114472009031111144920090311111451
200903111114542009031111145620090311111458
~写真は、皆さんからいただいた数々の綺麗なお花たち載せ切れなくてゴメンなさい☆

20090311111436
最初の1枚は、亜美さん&礼さんにいただいた黄色の可愛いお花何て言う名前かしら

一緒に写っているのは、金子さんからいただいた「デコポン」!今朝のビタミン補給にさせていただきました美味しかった~どうもありがとう
昨夜はリハーサルのあと、メンバーたちと懇親を兼ね、決起集会をやろうと言うことになり、等くん率いる私たちは夜の焼き鳥屋さんへ他愛ないこんな時間が何よりの結束になります

これからまたリハーサルへラストスパート、美酒を夢見て乗り切りたいと思うみっこなのだ
昨日からようやくリハーサルが始まりました

何だかあっという間に夢のように、本番が終わりそうー。かつてない感覚。だけどときめきはそのままに。
ただいま180名様以上の皆様にいらしていただくことがわかっていて、その方々のお顔を思い浮かべるだけでもドキドキ&ワクワクは鳴り止まない胸の中。温かくて優しい気持ちが湧いて来るのが感じられ、何とも言えないライヴ前の高揚を味わっています。だけど今年最後の冬の朝の陽射しのような、凛とした緊張感も相まって、複雑な心の綾を織り成しておりー。

なぁ~んて、しっかり昨日、リハーサルの帰りに打ち上げ会場まで抑えて帰ってる、「幹事幹子」の横顔も兼ねることは忘れないみっこ&みっこな私なのでした

花粉症のツラ~い鼻水と涙、目のショボショボする痒みと戦いながら、明日はリハーサル第2弾に突入いたします


そんなみっこの栄養源あれこれ~

20090304211407
・鮨屋の「たつ」さんの秀ちゃんが作ってくれた鮨屋弁当!風邪も吹き飛ぶ豪華な内容…子持ちの小ヤリイカやカラスミをおかずにしながらの味わい炊き込みご飯は幸せ~

20090304211410
・石本さん特製・愛のパスタセットは、小さな山芋のお好み焼き風と一緒に豚肉と春菊と玉葱の塩味パスタは、シンプルでもしっかり楽しめる後引く美味しさです無言でいただき
20090304211413
・ロンドンで買って来た、英国産のスパークリングワインを、とっておきのテタンジェのグラスでいただきっそして乾杯素敵な素敵な素敵な気分…

20090304211415

・手羽先のピリ辛照り焼きは、黒ビールも日本酒もハマりそうなまったり~な酒の肴

20090304211417
・トマト・人参・玉葱・ピーマン・ベーコン・合挽き肉を使ったお野菜たっぷりパスタローリエと赤ワイン、ニンニクで煮込むこと15分仕上げにスペインのオリーブオイルを振りかけ出来上がり愛する誰かといただけば、お気軽ランチも幸せ時間に

20090304211420
・むむっ!美しい太巻きでしょ~お客様にご無理を言って、作ってもらったのは銀座「青空(はるたか)」さんのお鮨です20090304211422
甘い玉子におぼろ、山ゴボウと紫蘇に三つ葉、穴子にかんぴょうなど、色んなお味が愉しい&愉しい

こんな幸せなチカラごはんに支えられ、いい声いい歌いい時間を紡ぎ出さなきゃバチ当たり

明日のリハーサルも地道にじっくり醸し出してみるといたします

まだ間に合う悩んでいるアナタは来なくちゃ乗り遅れますよー

歌詩、覚えよ~うっと(笑)

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。