プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋から戻った日の午後、白金のスペインバルへ、ワイン会に出かけてまいりましたよ
2008043007315520080430073155220080430073156

友人でもあり、スペインワインの輸入会社の女社長として頑張っている、那須ちゃんからのお誘いを受け、スペイン・マヨルカ島の造り手さんのワインだけに絞ったワイン会は、とても興味深いものでした彼女とは一緒にバルセロナから車を走らせ、カバの造り手さんを訪ねる旅をしたことがあります

ワイン会はカウンターを囲んでスタート、和気あいあいと堅苦しくない時間が流れ、いかにもスペインのリゾートで造られているワインらしい、そして彼女らしい会になりました

マヨルカ島には15年近く前に母と2人旅をしたのだけれど、2月はまだまだ寒く、アーモンドの花が咲いてる…はずだったのに、雪でも降りそうなお天気

このワインの造り手さんは、マヨルカで1300年続く家族で、マヨルカで1番古い家族とも言われる由緒あるファミリーだから、色んな土着品種の畑を持っていて、興味深い品種や、思わぬ高品質でユニークなワインを造っていますワイン醸造用の葡萄の樹も、他のワイナリーへは、最初にこちらの家族から分けられていったのだとかー。

あの頃、私が母と行ったレストランでは、魚介に合うならこれさ、とスペイン北西部のガリシア州のワインを堂々と勧められたので(確かに美味しかった)、当時はマヨルカにこんな素晴らしいワインがあるとは、露知らず、でしたから…また改めて、この家族を訪ねる旅をしてみたいな、と思う次回は、私もお料理や現地のチーズとのマリアージュを考えるのに、参加してみたいとも思いました

楽しかったもう1つの理由は、キューバに8年も住んでいたエキゾチック美女・バイオリン奏者の香月さやかちゃんの情熱的で繊細な『ワインをイメージした曲』の演奏彼女とも何か絶対一緒にやりたいな~って、心に誓っちゃいました
200804300731562200804300731564200804300731566
20080430073157

コットンクラブのライヴでは妹分としてコーラスに参加してくれていたYonnyも突然姉を置いて結婚しちゃうし、姉さんのなお美さんも来年には結婚しちゃうだろうし、周りは華やいだ話題が多いのにねぇ

さ、そろそろ用意して、札幌で評判のお鮨屋さんを案内してもらうんだー

名古屋旅には触れられないくらいの忙しさ!札幌に飛んでしまうから、再来週の名古屋にドッキングさせませうね(独り言ですぅ)
スポンサーサイト
20080429162833
とにかくふわり&とろ~りとして、美味しかったです黒川温泉で、カマンベール・チーズケーキに出逢えるなんてそうそう、なお美姉さんと私も、2000年に、仲良くチーズ・プロフェショナルの資格を取った、ご学友でもあるのでしたこちらのお店をロケしても良かったかもね

この他にも色んな魅力的にスイーツがあったけど、こちらの『パティスリー・麓』さんのお菓子は、阿蘇の外輪周辺で採れた素材だけを使用、阿蘇の大地でのびのび育ったジャージー牛から採れたコクのあるミルクや、南阿蘇の蘇陽で吟味された餌で育てられた鶏卵「蘇陽の月」などの素材を探され、こだわりのお菓子造りをされているそうです
黒川温泉の、もうひとつの顔を見ることができました
20080429081330
足湯シスターズ

20080429081331
団子シスターズ

お庭の八重桜は満開
20080429081332

最後のロケ場所は、7500坪の森と、極上の蕎麦懐石が自慢の『戸無のそば屋』さんにて
200804290813322
お料理の内容は、オンエアーまでは一応内緒、悪しからずでも九州だけのネットだから、他の地方の皆様にも、何とか見ていただきたいものだわ

行きは悪天候ゆえに、見ることができなかったのですが、帰り道で初めての阿蘇の山並みにやっと遭遇&感激
200804290813324

そして、空港で私を待ち受けてくれていたのは、旅のエピローグにふさわしく、ボルドーカラーのように真っ紅な、空に溶け込むような美しい夕陽でした
200804290813326

帰りの便はこちらも初めて、ANAのプレミアムシート何が嬉しいって、大好きな1列目の窓側に座って、大好きな空からの景色を眺めながら、大好きなシャンパーニュ=ニコラ・フィアットをキャール(187ml)のブティーユ(ボトル)でいただける幸せ実はこのシャンパーニュ、私にとって想い出深いスペシャルなアイテムなのですカノンを始めて3~4年たった頃、試飲会で出逢ったこの娘に一目惚れし、このシャンパーニュ・メーカーが造っているいくつかのラインのシャンパーニュを、思い切って仕入れたところ、たくさんのお客様に気に入っていただき、同時にフランスだけでなく、世界の評価もみるみる上がり、素晴らしいステータスのシャンパーニュのポジションを確立したのです今思えばそのことは、当時の私の大きな自信になったのでした

そんなシャンパーニュを仕事のあとの自分へのご褒美の乾杯にいただけるなんてで、短いフライトの間に、2本のキャールを飲むことに成功して(こんなヤツはいない)、ひとり喜んでいる、ただのワインファンになってる私…

そう想うと、ワインに夢中になったあの日から、KOKOROはなぁんにも変わっていないことに気づいて、ちょっぴり嬉しくなったりします

今日はこれから札幌へ、JALのマイレージで1泊の食いしん坊旅です
みっこの熊本フォト劇場~

お部屋でヘアメイク窓の向こうは緑豊かな黒川の景色が
20080427192944

お部屋の露天風呂で足湯にアサヒビールメイクさんに撮ってもらいました
20080427192946

そして珍しい、浴衣姿でエビスビール(またビールかい(笑)。)200804271929462
切りすぎた前髪も許されるかしら

続いてぬぅあんと、ソロモン流の再放送のタイミングと滞在がぶつかり、我らが鎧塚さんがテレビに登場隣のお部屋でメイクをしていた姉さんから、ちゃーんと電話がかかって来て教えてもらい、思わず無理からこの体制でツーショット
200804271929464
この写真を姉さんに転送→姉さんから鎧塚さんに転送→と言う素晴らしい連携プレーだったのでした

お部屋で浴衣の二枚のフォト、
20080427192946620080427192947

最後はこれぞ黒川温泉
200804271929472
と言う上品ながらもひなびた感がいい感じの風景をパチリ

さてさて、この後は、味わいぶらり旅の終演(終宴)へと、ゆっくり場面転換いたしまぁす
さてさて、メインイベント黒川温泉の泊まりは、奥黒川にある素敵な大人宿『里の湯 和らく』さんに到着。まずはお玄関で姉さんと記念にツーショット
20080426175314

囲炉裏のあるお部屋や、ダイニングで、この土地ならではの食材をふんだんにダイナミックに扱った夕食をオンナフタリがご紹介します
2008042617531520080426175315220080426175316

ムードのいいバーもあり、『日・月(サン&ムーン)』と言う名前に1人感激(サニーサイド・セレクションとムーンライト・セレクションだぁ~と、ブラベの世界にひとり酔いしれる私)撮影は撮影と思えないくらい2人して、素のいつもトークになっていたことが、何よりでした

お互いに耳打ちし合いながら、オンエアーできない話しもたぁーっぷりできたことですし…次回は『恋バナ・オンナぶらり(ブラベ)旅』1時間スペシャルでキマリ!でしょーオンナとしての喜びも憂いも糧にして、心も体も美しく自分らしく人生をプロデュースしてゆく、今の女性たちに贈る旅のメッセージ…あらら、ひとりの世界に入っちゃったみっこちゃん

200804261753162
お部屋は落ち着いた長屋風の小道に点在し、この先にはこちらの穴風呂など、伊豆や熱海ではなかなかお目にかかれない自然色いっぱいのお風呂が地球の熱いチカラを発しているかのように、脈々と涌き出しています。

200804261753164200804261753166
そして私が泊まらせていただいたお部屋にも、囲炉裏と露天風呂がしかしかなりの強い雨と思わぬ寒さに、夜入るのを躊躇していましたが、そばにあった桶を被り、エイッとカッパ式入浴を決行見た目より浅い湯船に入って、1日が終了ー。盛りだくさんなのに、穏やかな疲労でいられたのは、スタッフの皆さんの気遣いと、ラブラブモードでご機嫌な、可愛いなお美姉さんのお陰です

朝ごはんに合わせて、外の露天風呂&内風呂にのびのび1人で入り、撮影並みに美しい朝食を
20080426175317200804261753172

何と言っても搾り立てのご当地ジャージー牛乳が最高に美味でしたこれでチーズを造ったらきっと美味しいだろうな~
200804261753174

元気をもらって、2日目の撮影に備えたのでした
続いては、山深い自然の中にある美しいオーベルジュ『ア・マ・ファソン』で、フレンチ・ランチをいただきながらの幸せな撮影

スタートまでしばしお部屋寛ぐ姉さんがあまりに絵になってたので、みっこがいただき~、のパチッ
20080425082938
Diorの花模様のコートは、まるで向こう側に美しく咲く、花のお喋りに似て。

山の穏やかな風景を見ながらゆっくり入れるお風呂や、ベッドだけど、柔らかなライティングの中、ふかふかお布団に包まれたなら、充実した睡眠が約束されそう。
20080425082938220080425082938420080425082939
今回は泊まりではなかったけれど、オーナーシェフの『ア・マ・ファソン』=自分流、のおもてなしは、カラフルで繊細なお料理にも表れておりました。次回はゆっくり訪れたいな。私にとっての『ア・マ・ファソン』を取り戻すために、にね。
200804250829392
姉さんが選んでくれたワインは、番組を見てのお楽しみ
200804250829394
ちなみに、住所は熊本ではなく、大分になるそうです
続いては、組木作家の小黒三郎さんの作品を鑑賞。
20080425080456
可愛い動物たちをモチーフにした作品は、明らかに大人のためのものか、と。癒してくれる、優しい気持ちにしてくれる、「ホンモノ」であることが伝わる職人のなせる技が満載でした。
20080425080457200804250804572200804250804574
20080424165530
昨日の撮影で最初に訪れた場所は、小国の『蒸鶏工房』。

まずは地鶏の地獄蒸しと芋焼酎で乾杯

地獄蒸しとは、温泉の温度で自然にゆっくりじっくり2時間半もかけて蒸し上げたものそちらを特製スパイシー味噌ソースでいただきましたが、コラーゲンがとろ~り、中はしっとりお箸で切れるような見事なできばえに、私もなお美さんも、うっとり柚子こしょうでいただく、塩焼きもありますよん

熊本へ出発です♪

まだ朝の陽射しも眠そうな、六本木の街~東京タワーを抜け、浜松町へと向かっています。

今日は待ちに待った、『味わいぶらり旅』の熊本ロケ

川島なお美姉さんと、お仕事の旅とは言え、内容盛りだくさんの女フタリタビです

あいにくあちらは雨模様なのだそうですが、蠍座2人のパワーで、雨雲を蹴散らしたいもの

どんな旅になるのか…楽しみ&愉しみ~

ではでは、行って参りまーす

さっき寝たような気もしますが…
5月3日と10日の土曜日、20:00~20:55の Date fm (FM仙台) 『小川もこの8時の出会いは蜜の味』に出演しま~す。

パーソナリティーの小川もこさんと「ワインやチーズ」のある暮らしの話で盛り上がり、また、仙台での想い出や印象も熱く語って来ましたよ(^-^*)。

OAはゴールデン・ウィーク中、エアチェックお忘れなく!
昨夜の司会のお仕事は、友人からの頼まれことで、大阪の『ホテル日航茨木』での大披露宴!何と200人のゲストをお招きしての、まるで芸能人並みの、盛大な宴でした

ゲストのためのゲストも半端じゃなく、松方弘樹さんと梅宮辰夫さんが、新郎の関係者と言う訳でお2人からお祝いのご挨拶

新郎は、遠山の金さん張りの羽織袴で登場したり、くす玉を割ったり、ケーキ入刀が携えた刀だったり…ビックリ笑えましたが、温かい披露宴になりましたよー、違いのわかる大阪育ちのスペシャル・ナビゲーターによって

200人の関西人パワーもたっぷりお借りして、あっという間に宴はエピローグへ。たくさんのお客様に「写真撮って~」とお声をかけていただき、私にとっても記念になりました

そんな、榎本加奈子ちゃん似の女の子&黒田アーサーさん似のカップルと、
20080421123047
歌手デビューを目指しているという、あゆみちゃん&ママのお着物コンビとでチーズ
20080421123048

スタッフと打ち上げに行った焼き肉屋さんで、男子ら数名+私で男気な夜を過ごし…

ただいま朝から乗り換えの嵐で、ラジオ収録のため、笹塚に向かっております
最後の写真は、着いた時に南茨木駅で買った、オムソバ!
200804211230482
ビールとセットでの大阪ランチはめっちゃ美味しくて、久しぶりにアイデンティティーを大阪にリセットしたような気軽しました

これで司会が乗り切れたって感じやね
今日はこれから大阪へ、結婚披露宴の司会のお仕事に向かいます

行きは飛行機で、帰りは新幹線で1泊の旅です
明日また朝移動したら、今度はFM仙台の収録です
そのあとは取締役会議に出席…

そしてカノンでお仕事…

23~24日は、九州でネットしている『味わいぶらり旅』のロケのため、川島なお美姉さんと2人、熊本グルメ&温泉旅なのだぁー昨日偶然姉さんに逢ったもんだから、何やら楽しみ~って大きな妹と華奢な姉さん姉妹がきゃぴきゃぴ盛り上がってしまい

姉さんとゆっくり旅するのは、多分石垣島以来

お仕事とは言え、想い出深い旅にしたいと思っています

またまた雨かい

今日は授業のあと今季初観戦に神宮なのに…
一昨日~昨日にかけて、空は潔いほどの雨模様だけど、幸せなランチで心は晴れやかにとっても癒されて来ましたよ~

『オテル・ド・ミクニ』は言わずと知れた世界の三國シェフのお店。ここ本店には私が1番仲良しのソムリエで総支配人の山本諭くんもいらっしゃいます初めて行ったボルドーでは彼にとってもお世話になり、同じ年と言うこともあって、仲良しです三國さんに絶大な信頼があり、カラオケも上手だし(笑)、何と言っても、彼に選んでもらうワイン、注いでもらうワインは、緊張とまるで逆のリラクゼーションを約束してくれるから、1杯目のシャンパーニュから、ホントに幸せモード全開に

シェフお任せの、オススめランチ・メニューも納得の素晴らしさでした

・紅ズワイ蟹入り トマトのファルシ
2008041911263920080419112641

・長崎産の的鯛のグリエ 山菜のベアルネーズソース
200804191126412200804191126414

・ブルターニュ産の鴨のロティ 色々きの子のフリカッセ ガーリック風味ソース&ビーツソース
20080419112641620080419112642

・小樽産のフロマージュ・ブラン レモン風味
200804191126422

・完熟パインのデリス ココナッツシャーベット添え
200804191126424200804191126426

・イチゴ風味のスフレ
200804191126428

~諭くんがお料理に合わせてくれた、ワイン
幸せ~

かずえちゃんとのランチはいつも幸せ~

次回はお鮨屋さんに行こうねと約束して、雨の四ッ谷を後にしたのでした

追伸、ブログ珍しく中2日打ってる間に3回もフリーズして、泣く泣く毎回同じ場所から打ち直し、閉口していました

また固まったらイヤだから、さっさと送ろ~うっと
昨日は、六本木猛虎会ご一行様でワイワイのカノン!いつもと違う雰囲気で、私の中の『ブラベ』状態まったりカノンVS激しいカノン(笑)。さりげないカノンVSコテコテカノン(笑・笑)。日常のバランスを取るのに、猛虎会の存在は大きいと思うのですよ

結局延べ22名の阪神ファンで盛り上がり、猛虎会の間に勝利も手にし、最後は六甲颪で締めくくり、言うことナシの、決起集会となりました

食い倒れ人形や、通天閣移転話しと相まって、1番先頭を、風切るタイガース♪
19日は、今季初の観戦に神宮球場まで行って来ますぜ

今日も勝って貯金10や~期待も高まりますが、揺るぎない実力にニッコリでちゅ~
滋賀の琵琶湖は北と南では、ずいぶん趣が違います
2008041518184020080415181841200804151818412
一昨日の湖北の桜は見事に満開船に乗って40分ほど、寒くも暑くもない風に身を任せれば、いつのまにやらリラックスしてる。小雨も気にならない、こんな春の日ー。
20080415181841420080415181842200804151818422

しばし琵琶湖の優しい水の精に癒してもらってね
200804151818424200804151818426
『別府湾ロイヤルホテル』のツインルームのシングル使用ですオーシャンビューが絶対おススメよー
20080414120155

別府まで送迎バスがあるとは言え、町中まではちょっと距離があるし、趣向を凝らした夕食や朝食込みのステイプランもありますので、そちらものんびりできて良いですよん

居酒屋『味のれん』やカラオケもあり、大人数でも楽しいしね

別府追記。

別府追記。

『別府湾ロイヤルホテル』に向かう坂道、咲き始めたつつじの向こうに、久しぶりに出逢った鯉のぼり
20080414114736

ホテル前には、桜の樹と偶然写り込んでくれた、カモメのフライトサービス
20080414114737

お部屋の目の前にはエメラルドの海がチャペルが
200804141147372

露天風呂も海に面し、この日の女性風呂には薔薇をふんだんに浮かべたお風呂で、お姫様気分
20080414114738

湯上がりには、久しぶりにまたまた出逢った「フルーツ牛乳」とマッサージ機で、田舎のおばちゃん気分みどり牛乳&みどりのチェアーでお洒落してみたのだけど
200804141147382

ピカピカツルツルポカポカになったあとは、テレビでお世話になった『味わいぶらり旅』のプロデューサーさんに教えていただいた老舗の名店『お川さん』の日本家屋が落ち着く会席料理屋さんへ。
200804141147384

これからまさに旬を迎える、ホンモノの「城下カレイ」のお造り!は見事で、もちろん肝&皮&骨せんべいもセットなって登場です
200804141147386

帰りに昇った「ビーコン」そばのタワーで、別府の夜景を静かに眺め
20080414114739
翌朝はこの飛行機で羽田に戻りました
200804141147392

ゆふいん地ビールの生とツーショットで

そのまま京急にて羽田~品川に移動し田崎さんたちと合流、お昼には米原に着いていたのでした
ANAのヤワラ号に乗って、昨日から今日にかけ、1泊のプチ旅は大分空港へ。
20080413070733
全都道府県で、まだ泊まったことがないのが、確か大分、佐賀、山形だったような、そんな訳もあって

辰巳琢郎さん他、信頼筋から「大分空港内にレベルの高いお鮨屋さんあり」と聞いてしまっては、行くしかない、のだめみっこそのために1番の便にしました

名前は『海甲』さん。
200804130707342
空港に着くなり、ゴー!…したいところでしたが、開店前に少し時間があったので、2時間しか寝てないカラダを目覚めさせるべく、マッサージを30分
20080413070734
こちら、到着階にあるので、大抵空いているとのこと、10分からあるのでオススメよ

カウンターに座り、まずは九重の地ビール(写真忘れちゃった)を。形がユニークで可愛い。刺身の邪魔をしないピルスナータイプ。
「お通しはどちらがよろしいですか?」「どっちも」と、この時期でそろそろ終わりになる地元の海藻【クロメ】(…だったかなぁ)と【城下カレイの皮の肝和え】に囲まれ幸せなのだ、め~
20080413070734420080413070735
魚はほぼ100%地物(鮪も捕れるそうだが、今日のは関西方面から、と。)しかなく、わざわざ朝からおろしてくださった城下カレイ(興奮していて、こちらも写真なし)・関アジと関サバ・ヒラマサ・握りはアワビと赤貝。
200804130707352200804130707354200804130707356
ほかにも白イカと雲丹とコノシロ(小肌のおっきいの)を頂いたけど、ネタの鮮度と大きさ、お醤油の甘味に負けないほどの厚みは、九州に来たんだなぁ~って感じ

ビックリしたのは、お礼のメールをしていた辰巳さんから、その場に電話がかかって来たこと(詰まるところ、阪神戦のお誘いでした)と、やはり噂をしていた田崎さんからも引き続き電話が…海甲さんに隠しカメラでも付いてるんじゃあ…

こっそりヒトリ旅の予定が、田崎さんも良くイベントでお世話になっている『別府湾ロイヤルホテル』だったこともあり、
200804130707358

流れ上、白状してしまった私…で、今日はみんなで琵琶湖畔の満開の桜の樹の下でのお花見になりました

朝イチ便で東京に戻ったあと、新幹線で米原まで…
スナフキンもビックリな忙しい事態になりましたぁ
今夜こそ、アニキの2000本安打の気配が!

六本木猛虎会の何人かは、急遽横浜スタジアムへ応援に向かいました

私はお仕事だけど、KOKOROはみんなと一緒です

20080411171437
写真のピアスは、たまたま今日いただいた、阪神百貨店タイガース・ショップのお土産の品今夜はこちらをこっそり身に付けて、しっかり応援しちゃおうと言う魂胆です

明日からに、1泊だけのプチ・ヴァカンスにお出かけ短い旅ですが、久しぶりなので、なかり急速に休息する予定…です
先日のかずえちゃんとのランチは、銀座のフレンチの名店、『ナルカミ』さんにてミシュランで堂々の1つ星を獲られたそうです

20080411111138
・兵庫赤穂の牡蠣 ライム風味

20080411111139
・のれそれのマリネ レモン風味

200804111111392
・ズッキーニと椎茸の入った蟹の餡掛け

20080411111140
・蛸の燻製

200804111111402
・フォアグラのソテー アーティチョークの茹でたもの&ムースを添えて

200804111111404200804111111406200804111111408
メインの魚介は、ラングスティーヌ、お肉はオススメの豚をカリッと仕上げたもの…デザートと、いつものようにだんだん記憶が曖昧に

春いっぱいの、贅沢で幸せなランチでした

柑橘系の使われ方が素敵で、甲殻類も様々なパターンで楽しめました

ワインはそれぞれに合わせてオススメしてくださる、のだみがカンターテしちゃう嬉しいサービス

鳴神シェフは赤穂のご出身だとのことですが、まさに鳴門海峡の神様のごとく、お魚と会話されているようなお料理とのマリアージュでありました

♪咲いてたよ~

20080410093733
お散歩してたら、家のそばに春がいました
今回のネイルは、いつもより少しあっさり気味に、淡いパープルで、春らしさを彩ってみました(^^)
20080409151507

ネイリストの方のオススメのカラーリングですが、ちょっぴり葡萄っぽくて気に入ってます

今月はTVロケやラジオの収録、司会のお仕事など、映るシチュエーションが多いので、粗忽者の私は「取れたり剥がれたりしても、修復可能な感じで」お願いしたのでした

写真も、いつもの真っ当なアングルからちょっと変えてみましたの
2008040915150820080409151509

で、新しい爪ちゃんと一緒に、今日はナリサワさんで、食の関係者の方々と、ランチです

曇り空も忘れて、KOKOROは美味なるナリサワ・ワールドに酔いしれ、いつしか晴れてくれるでしょう

楽しみ&愉しみ

ところで阪神。

今日の甲子園は、雨なんでしょうか

アニキの2000本安打には小雨も似合う

雨天決行で、阪神らしく突き進んでねー(ヒトリゴト)\(^o^)/(笑)。
20080408081720
東京限定おしょうゆ味のキットカットを見つけたのは、羽田空港でした

目を閉じて食べてみると、ホワイトチョコに黒糖の香り、甘味はしっかりだけど、それに馴染むようなコクのある塩味が…これぞおしょうゆパワーのまろやかな旨味なのですねだから、黒糖フレーバーがボリュームアップして感じられ、まるでメイプルシロップのごとく、厚みある味わいになっています

小さいのに、秘めたる底力
だんだん後を引き、2本目へと手が伸びるのは、おしょうゆに弱い日本人ならではのDNAなのかもしれません
お馴染みの、横浜インターコンチネンタル・ホテルに、こんなラブリーなレディース・ルームがあるなんて^_^;
20080407061855

日曜日の夜で比較的空いていたことが理由だと思われるますが、その存在も確か昔、雑誌か何かで見たことがあるだけで、すっかり忘れていました

「アメニティも違うんですよ」と、スタッフの方に説明され、何だかウキウキ気分になったのだが、実際入ってみると、スナフキンな私には、ちょっぴり可愛らし過ぎて、落ち着かない…(>_<)?

2008040706185720080407061857220080407061858
バラ柄で統一されたスタンドや、まあるいカッティングのデザインの白いベッド、バスタブの周りにはフリルが付いており、確かにアメニティも、バスグッズやお茶関係を中心に充実かつて私が決して嫌いではなかったテイストの、甘すぎないロマンチックなお部屋です。

オンナ3人旅の時でも、スタンダードなお部屋に通されたくらいだし、なるほど、なかなか人気のフロアなのかも知れません

バスルームで撮ったみっこ+みっこは、なかなか気が利いてると思いません200804070618582
(自分で自分をホメてしまう、動物占いライオンな私、ふっる~)

すっかり朝陽も早起きになったことに、本物の春到来を思わずにはいられません
200804070618584

今日も1日、いいニュースがひとつでも多く聞かれる、いい日でありますようにー
ちょっと暗いけど、10年振りくらいに見た,中目黒の桜並木&赤い橋…です
20080406100532

でもいいの、阪神は勝ち続け、心の中はめちゃ明るいから(アニキの2000本安打まで、あと2本だ今日も勝たせてもらいましょー)

そう、最近ちょくちょく出掛けている、私の安心隠れ家は、中目黒と大橋の間にある、山手通り沿いの居酒屋『目黒ハイツ』。土日もやってるし、朝方までの営業なので、ついついタクシー飛ばしてでも吸い込まれちゃう

私の顔を20年近く変身させ続けている(素顔も素心も何でも知っている…私より知ってるかも)、素晴らしいヘアメイクさんの藤井さんのお店だから、お1人様でも気軽に飲みに行ってみてね

日本酒も充実してるし、ワインは私たち関係者と相談して選んでいるから、安くて美味しいのが揃ってま~す

てな訳で、今日は今から生徒さんたちと、ニュー・オータニのシャンパン・ブランチへゴーです

お天気もいいから、シャンパーニュも、お料理も、眺めも楽しみ~
2008040512333420080405123336
お花見と言うより、一番近所の桜は、氷川神社の桜です

阪神の桜はまったく散る気がしないわー

今日はベランダでハム・チーズ・レタスsandwich&カフェオレの朝ごはん、読書とフランス語をちょびっと、そのあとは晴れてる間にお掃除して…都内の桜と戯れるのだー

春はいいね~

月末、札幌スナフキン旅も企画しました
本気でお花見したぁ~い桜の樹の下で、缶ビールをプシュっと開けて、最初は綺麗だぁ~なんて言いながら、だんだん酔いとともに顔は下を向いていって、お腹空いたね~、なんてつまみ食いが始まったら、もうだんだん居酒屋状態で(笑)

今年私のお花見は、神様がくれた花冷えのお陰で、土日にあちこちで桜と戯れられそう

どんな桜も場所や場面や時間帯によって表情を変えるから、できるだけあちこちの桜風景を、KOKOROで切り取りたいのです

見るだけの、ホントのお花見は浜名湖だったけど、やっぱりダンゴとセットじゃなくっちゃ~ね

楽しみ&愉しみ

今日はさすがに阪神負けはったねぇ…

明日からの巨人戦も、きっちりいただいきまっせ~
花よりダンゴ、巨人より阪神

スナフキン旅は、来週以降だから、なおさらKOKOROがプチ旅したがっているのかも…

明日は久しぶり銀座でかずえちゃんとランチなのでーす

20080403225521
写真のお花は、生徒さんからいただいた花束を、カノンスタッフの石本さんが生け直してくれたもの立体的で、お花一輪一輪が生き生き伸び伸びしていて、美的にも素敵に輝いていて、カノンにひとり、パッと明るい美人スタッフが増えたかのよう花のチカラってやっぱりスゴいですね

20080403225523
もうひとつの写真は、お知り合いのウェディングで、帰りにいただいたアレンジメントを、寄りで撮ったものですこちらは私の自宅に持ち帰り、真っ白のテーブルの真ん中に飾ってあります

こちらKOKOROは、空高く放り投げられたブーケを、勝手にキャッチした気分

春ですもの、花に魅せられ、KOKOROごと華やぎたいものです
最近のラッキー・アイテムは、ちょっぴりピンクがかったシャンパン・ゴールド
2008040222472520080402224726

JALの機内で買った財布は、イタリア製の革で、柔らかくて、何と言ってもカードかたくさん入って、小銭が出しやすくて、使い易い優れもの。Cartierを一旦お休みして、こちらに切り替えたのは、この色にピンと来たから。ラッキーカラーは自分で決める(わかる)のだなのです

時計はシャンパン・ピンクが綺麗に表れてる華奢ながらも付け心地のいいアビスタのもの。名古屋のホテルのショーケース内に発見して、一目惚れしてしまいました。

ピアスは、成田空港のお店で衝動買い時計と同じ顔色をしていたのです。

そして昨日、赤坂サカスのショップでゲットした、春のお出かけアイテム…なかなかユニークなカーディガンでしょ?コットンの編み編みのまさにニットに、いぶし銀ならぬ、いぶし金のスパンコールを縫い付けてあり、形もディテールもしっくりお気に入り全く試着しないでお買い上げ、に至ったのでした

ちなみにお財布に付いてるチャームは、おばちゃんっぽいけど、江ノ島の弁財天さんのお守り

シャンパンなにがしかカラー…を始め、この世に存在する色彩には数あれど、ピピッと来る唯一無二の色合いって、きっとあるのかも。

人と人との相性みたいに、似て非なる、だからこそ実は、決定的な違いとも言えるのかもね。

最後になりましたが、ワインやシャンパーニュの色彩の違いは、かなり多くのことを語ってくれます。色彩を始めとする外観と香りで、80%のことがわかると言われているワイン

こんな風に、会話はなくても耳を目を傾けると、相手の心が読めるはず…人は、便利な世の中のツールやデータに頼り過ぎてしまって、わかり合おうとする努力や才能を忘れてしまっているのかも

今日みたいに、待ち人が来ない時には、電話やmailがなかった昔のよに、イライラ考えるのは止めて、与えられた時間をゆっくり他の何かに費やすのもまた、いとおかしー。そして、いと愛しこれも人だからなせる、時の戯び、なのですね。

こうして歌は徒然、今夜桜満開の唯一無二の日に、春一番の詩でも歌ってみるとしましょうか。

人も徒然、恋も徒然。

今夜まで、徒然でないのは阪神タイガースの勝利だけ、だったりするのでした

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。