プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080726193509
不思議な海藻「ギンバサ藻」…能登の道の駅で出逢ったのですが、後にも先にもこの子とは一期一会でした別名を「ホンダワラ」とも言い、あんまり青臭くないのが特徴。解説通り書くと、大寒1月に新芽を出す、脅威の希少海藻で、古来より滋養強壮、血の循環に良く、最近では健康食品として食べられているそう。40グラムで650円だから、道の駅的には高級品かも
こちらは砂糖と醤油とわずかな七味で味付けが施され、このままパリパリ食べてもいいおつまみになり、食感も楽しめます

でも、「水に戻して油で味噌和えにいためて食べると大変美味です」と書いてある、その手法も美味しそうなんだけど、わかったようなわからないような…

また出逢えたら、やってみよ~うっと。

海の香り控え目なので、ワインやシェリーのお供にも良さそ

20080726193512
拡大すると、山椒の実のようで、でも透明な浮き袋みたいな粒々があるのね。

ただいま私は、お気に入りの羽田空港ラウンジにて、飛行機の出発待ち中。
20080726193514
ビールとチェダーチーズで夕暮れに乾杯

大人の夏休みも子供のアイスクリームとさして変わらず、ささやかで可愛いもんです

ただいまANAのブロンズ会員のみっこは、プラチナ会員まで、と4000プレミアムポイントこの長くて遠い道のりの向こうに、ようやく光が見えて参りました
ブロンズ会員になると、ラウンジにはプラス1000マイル換算で入れるので、羽田空港も中部国際空港も比較検証いたしましたが、羽田空港に関して申し上げますと、このカードラウンジは素晴らしいのです

空いていて、設計上ひとりリラックス感が味わえるのも魅力。ビールもアサヒ生が300円&くるくる巻きのひと手間かけたチーズのおつまみが100円、これもかなりポイント高し

ゆるゆるしながら、今日の生徒さんとの出逢いを振り返るみっこなのだ
スポンサーサイト
那覇からのお土産でいただいた、面白い明太子
20080613231917
島のものを使って漬け込んだ、ひと味違う沖縄風味の明太子です

島とうがらし、沖縄の塩、泡盛、発酵ウコン、話題の健康ハーブ=ノニなどを使い、独特の複雑な風味を醸し出しています
20080613231918

タラコの大きさも私好みで小さく、きめ細やかでグー最初は不思議な商品だなぁ~って思いましたが、200806132319182
なかなかイケるお味なので、またゲットしてもいいかも

さて…この後は、好き嫌いが分かれるところだと思いますが、これまた私が大好きな伊良部島の名物=鰹関係のおみやげシリーズ
・かつおみそ
200806132319184

・かつお腹皮の栄養煮
200806132319186

・かつお塩辛
200806132319188

・鰹南蛮漬
20080613231919

…とまぁ、バリエーション豊富で飛びっきりワイルドなかつおくんらしいお土産満載なのです

この塩辛に関しては、やっぱり泡盛しか合わないかもっ健康診断の前の日には、ちょっと血圧上がっちゃうかも…ってな感じの塩加減だったりします

南蛮漬あたりは、素朴なお味がごはんにちょうど良い、おばあの味です

最後のまるそうの「うずまきパン」は、CAオススメの…みたいな記事をガイドブックで見かけた気がしてゲット
200806132319192
またこれが超素朴&懐かし系なパンでして空港と伊良部島とではお値段も違うそうですジャリジャリっとしたお砂糖とバタークリームのようなクリームと、卵の風味がちゃんとする、伊良部島らしい不思議な魅力を持ったうずまきちゃんでした

さてさて、明日はワイン会水谷姉さんのお料理に合わせて、どんなビックリワインをお出ししようかしら休日気分で大好きなお客様に囲まれ、初夏の食材&ワインを、爽やかに楽しみたいと思いまーす

今宵六本木の街は爽やかな13日の金曜日あと1時間で今日も終わりですけど…ね
『ぼっかけカレー』はまだ食べてないんだけど、牛スジの煮込み=ぼっかけの単品が美味しかったから、カレー好きな私には嬉しいアイテム
20080612172233
神戸空港で見つけましたが、きっと広範囲で手入可能なものだと思いますカレーとしてはお値打ちの420円と言うのも、長田名物と銘打っている、下町イメージに合っていて嬉しい感じ

こちらはCAのお姉さんが買っていたのを真似して買ってみたのが、同じく神戸空港でゲットした「皇蘭の黒豚まん」
200806121722332
関西では肉まん=豚まんだから、黒豚に付けるとかなり短く名前をはしょってる感じね…面白いのは、ソースと辛子が付いていること。豚まんでも醤油の私って、ホンマに関西人そんなにポピュラーだっけ…(白いご飯をお好み焼きで食べる…もやったことありません人生にそれは必要ないタイプのヒトみたいですその分、ビールは絶対に要るけど)でも、何も付けないで食べるのが美味しかったよーおててがギラギラ光るほど、甘い脂が旨かったでちゅー

これはねー、東京が販売元なんだけど、私が好きなシャンパーニュ『G.H.Mamm』が入っているチョコレート
20080612172234
なぜかこれも神戸空港で見かけて、母にもススめ、結局ウィンドウにあった4枚とも私がお土産にゲットしていたわもちろんお目当ては、シャンパーニュとのマリアージュワイン好きな人にもお土産に喜ばれるし、パッケージも可愛いからお洒落な方へとプレゼントにもグーチョコレートはゴールドケン社、スイス製ですお味はビターだけどその分甘味もはっきり感じられ、中身にはシャンパーニュの凝縮した薫りたっぷりのカカオクリームが入っていて、チョコレート部分と同化しながらもかなりシャンパーニュの個性が楽しめるから、今夜のマリアージュに良さそうちっとも神戸編じゃないかも…ゴメンね

最後のワインは、親子3人で有馬温泉で飲んだ、大阪のスペシャル・ワイン。
200806121722342200806121722344
メルローとマスカットベリーAをブレンドして優しく造られた、いつも泊まる温泉ホテルのオリジナル仕様です温泉で温まったあと、食中酒にちょっと冷やして飲みたい、アルコール度数も11度の爽やかなタイプです

みっこのおみやげ部屋の沖縄編がまだ終わらないうちに、再来週は甲子園&月末は沖縄のアーティストばかりが歌うコンサートを観に、那覇に飛ぶ私…

みんなともどこか、行きたいね~野田企画で『想い想いの旅に出るのだツァー~旅のオフ会~』を企て、私はツアコンやろうかしらJTBで英会話磨きも始めたみっこですし

夢は膨らむ…
昔から、朝から梅昆布茶や昆布茶を飲む子供でしたが、やっぱり発酵食品の旨味って、日本人のDNAには刻み込まれた快適な感覚ですよね。

おみやげ部屋の札幌編は、真っ当ながらも自信の2品。

☆石狩鮨は、ミニサイズながらもしっかりイクラととろ~りサーモンの脂が楽しめ、充分満足できる内容。札幌では他にも色々食べなくちゃいけないものがあるから、まずは千歳空港から札幌市内までの電車の中で、サッポロ・クラシックと一緒に北海道気分をスタートさせるのがオススメ
20080520125422

☆札幌パークホテルで見つけた北海大和の「梅こぶ茶」も、私の理想のそれです北海道の、利尻・日高・羅臼の昆布を使い、梅の香りもはっきり感じられ、飲んでいくうちに、その本格的な粘りととろみに気付き、フィニッシュする時には、小さな刻み昆布の幸せなおみやげ付きっていうのが、ミソなのですお茶なのに、ちょっとしたお茶菓子が出てきたような得する気分になれて、とってもオススメ。まだネットで追加購入していませんが、これを他のスナフキン旅の場所へ連れて行くのも、またもうひとつの楽しみになってます
200805201254222

~ってな訳で、ちょっと遅くなりましたが、「みっこのおみやげ部屋」札幌編でしたとさ

追伸、最後のポテトチップスも地域限定版で頑張っている「こんぶしょうゆ」味のもので、オススメまであと一歩!でもこのこんぶ離れしている時代に、あえてこの可愛いブリティッシュ・グリーンとも昆布カラーとも見てとれるデザインで、発売してくれた~って、昆布フェチとしては嬉しい限りです
200805201254224
20080408081720
東京限定おしょうゆ味のキットカットを見つけたのは、羽田空港でした

目を閉じて食べてみると、ホワイトチョコに黒糖の香り、甘味はしっかりだけど、それに馴染むようなコクのある塩味が…これぞおしょうゆパワーのまろやかな旨味なのですねだから、黒糖フレーバーがボリュームアップして感じられ、まるでメイプルシロップのごとく、厚みある味わいになっています

小さいのに、秘めたる底力
だんだん後を引き、2本目へと手が伸びるのは、おしょうゆに弱い日本人ならではのDNAなのかもしれません
北海道はお土産のレベルも高くて、当たりハズレがないのがいいね~(笑)。

このコーナーも久しぶり、お楽しみ袋みたいに紹介しちゃうぞ

20080302100639
・スモークサーモンは、ホテルでGET。ねっとり感があり、脂が強すぎないので、どんな飲み物にも合わせやすい。スモーキー具合も程よくて私好み軽いバゲットで、北海道のクリーミーなチーズとsandwichにしたら美味しそう

20080302100640
・北海道限定販売のご存じグリコのコロンは、カマンベールチーズ味。白カビ風味が思いの外ワイルドで、お菓子なのにちゃんとワインのおつまみにもなる強者。大人向けのお土産です特に、北海道の中辛口の白ワインと合わせたいな。

200803021006402
・苫小牧ラーメンは悩んだ末シンプルにみそ味に。悩んだ相手は『鴨ラーメン』。相当気になっている

200803021006404
・すでに有名な、ロイズのチョコレートでコーティングしたポテトチップスは、塩チョコレートブームを思うと不思議はないが、ポテトチップスにかなり油分があるので、たくさんは食べられないしっかりモノ。私にはちょっぴりチョコの配分が多いかな~などと思いながらも、ちゃんと3日ほどで完食

200803021006406
・自慢のお土産は、苫小牧の海の駅で発見した塩粒ウニのカットもの&鱒の筋子パック。どちらも日持ちするし安いし、絶対また買いに行きたいウニなんて、熱々ごはんに磯の香りが膨らみ、たまらないひと時筋子は旨味系の味付け筋子だけど、素直に美味しいし、豪快に食べたいから、このお値段は魅力です

20080302100641
・美瑛のおいもにこだわったポテトチップスは、空港内で見つけましたが、美味しいよ!カノンスタッフの石本さんのお眼鏡にもかなったみたい

200803021006412200803021006414
・北海道への旅は、確実に15回以上だけど、こうして毛蟹を自分たちのために買い、手持ちで帰ったのは初めて。理由は、苦労して買って帰って、苦労してほぐして食べた割には、どうしても割高感が残ると思っていたから。今回はそんな悩みをクリア!素晴らしい朝茹での毛蟹を、カノンのカウンターにてシャンパーニュといただく仕事終わりの一時…しゃ~わせ(*^^*)を石本さんと分かち合いながら、最後に甲羅の中にシャンパーニュを注いでいただく幸せ第2段でした。しばらく貝に続いて、蟹にもハマりそうな、スナフキン幹子なのであった

20080302100641620080302100642
・最後は番外編。偶然お土産にいただいた、やはり北海道限定のカマンベールチーズ・ケーキは、ご存じユーハイムさんの商品だが、組織も繊細でシルクみたいにしなやかで、もちろん美味しく、幸せな気分になれます

さてと、ここ名古屋旅では何に出逢えたかな?それはまた別の話しで、ね。
バレンタイン、皆さんにとってメモリアルな夜になりました?

昨夜は授業だったので、ワインサロンに行ったのですが、我々田崎真也ワインサロンはワインのみならず、あらゆるスイーツが集まる甘~い場所でもあります。甘いもの大好きな方はどこにもいらっしゃるものですが、生徒さんもスタッフもグルメ&グルマンなメンバーゆえ、世界のイケてるスイーツや手作りスイーツが狭い事務所にわんさと集まる日でもあります。

こんな状況を何年も見ている私だからでしょうか、おこぼれスイーツ(…と言ってもホントに美味しいもの揃い!)などをいただく度に感激する粒揃いなレベルで、そこに私ごときがどこかのスイーツを探してプレゼントする~とか、手作りガンバる~、などと言う気になかなかなれないのが本音なのです(((^^;)

昨夜も女の子から友チョコ2つ、他手作りブラウニーやマスカルポーネを使った手作りお菓子などもいただき、頭にたくさんのブドウ糖を蓄えて授業にのぞんだところ、いつにも増して機関銃のようにお喋りし続けた私…(~_~;)素敵なスイーツの花園は、今週いっぱいは甘味飽和地区で、愛に満ちあふれたサロンと化していますよ♪

そんな私が唯一甘いものを探して買うとき…と言えば、やはり原地産呼称もの、それもできればお酒との相性が良いマリアージュもの、でしょうか。

写真はこの1週間に出逢ったご当地のスイーツちゃん。
20080215171751
宮崎のチーズ饅頭は頂き物ですが、素朴な中にしっかりチーズが感じられ、お饅頭にありがちなモソモソした感じとかはなく、とってもしっとりしているのが特徴。甘味の優しいワイン全般に合いますし、このままお茶請けにしてもほんわか幸せになれます。

下ふたつは、ご存じ沖縄の銘菓「ちんすこう」の雪塩を使ったもの。そして最近の人気のショコラ味のちんすこうです♪

和菓子の落雁(らくがん)をほどけやすくしたような柔らかさと甘味が懐かしく、ホッとしますが、雪塩バージョンは甘味と塩辛味の引き合う、後引く美味しさ。私のようにお酒好きな方にもオススメの、ヘルシースイーツですよん。

その下は、沖縄の業者さんが輸入しているブラジルのコンビーフで、安くても美味しいの(^^)d
200802151717512
たっぷり340グラム入り なので、煮込み料理にもグッド。コンビーフ独特のプンっと言う香りがなく、素直に牛肉100%の「らしさ」を楽しめます(^-^)

その下は新商品のSPAMシリーズのシチューとカレー。
20080215171752200802151717522
この白いシチュー、意外とあっさりで、逆にスパムがあまり入っていないのたナゼ??と不思議に思いました。カレーはまだ食べていないので、楽しみにしま~す(^-^ゞ

そうそう、肝心のバレンタインは、義理チョコすらあげていない今年の徹底ぶり(^o^;) 毎日が授業づくしのワインサロンの元場副支配人には、ブドウ糖を補うチョコを。我らがカノンの石本さんには、愛のまかないを♪
200802151717524200802151717526
ポトフー、チキンの赤ワイン煮、沖縄の炊き込みごはん=ジューシーに三つ葉を添えて。

きっとチョコより喜んでいてくれるはず♪

そして本命の彼には、生まれ年の「シャトー・カロン・セギュール」、そう、言わずと知れたボルドーの銘醸ワイン、ハートのエチケットがバレンタインにぴったりなラブリーワインをプレゼント…(*^o^)/\(^-^*)

こんなこと、私だって逆チョコ代わりにされてみたい、ワインラバーにとっては垂涎ものの、究極のバレンタインかも…♪♪♪ こんなコテコテのこと、野田がする~?!と、信じるも信じないもあなた次第だけど、自分がされたいことをしてあげた~い、って言うのが究極のサービス精神=愛のカケラなのでしょうなぁ~(^_^)/□☆□\(^_^)

どんなシチュエーションで…どんなグラスで…どんなお食事といただくかってことも大切ですが、何よりも好きな相手と一緒に…同じワインをふたりでわかち合う…杯を重ねるように気持ちを重ねてゆく…。ウンウン、こう言う時、このお仕事していて良かったー)^o^(って思える、極みの瞬間なのですね♪ コテコテと言われてもいいの、私はロマンチスト、なかなかないシチュエーション&ヴィンテージなのですからー。

そんな夢を見るのもまたバレンタインの楽しみです(*^^*) 相手を想う気持ち、恋する気持ちが大切、なのだからね。
20071030093555
山口にもあったのね、ういろう!名古屋在住のお客様に「あんまりういろうは好きじゃないけど、これは好きなんですよ~。」と、出張帰りにお土産でいただいた、本多屋の季節限定『栗外郎』。密漬された新栗の甘味と栗の風味が小さな一口サイズのういろうに閉じ込められていて、やさしいながらもういろうらしいお味と、きめ細やかな食感がお気に入り。私はもっぱらお茶と一緒におめざの活力としていただきました…弱ってるし(笑)。おっきな私がこんなにいたいけな可愛いお菓子に支えられて、今朝の目覚めあたりから、少しずつ痛みが和らぎ始めているような気がしています。焦らず騒がず、しっかり治して迎えたい2歳の誕生日?!そしてカノンの9歳の誕生日、ライブと。

2歳まであと60時間なりー。1歳のうちに何ができるか残せるか。ひとりの時間と皆さんとの時間と。カラダと会話しながらたった1度だけの時間を、私らしく重ねるとしましょう。

20th Anniversary Count Down

香音な夜会』ライヴ(12/9)まで、あと40日
ベストアルバム『BLACK VELVET』(ソニー・ミュージックより)(12/19)発売まで、あと50日
20071014131927
絶対!どんだけ~なお土産はこれ! 白トリュフのオイルは、リスクしょってスーツケースに入れても持ち帰りたい、ワタシの南仏旅の定番。もちろんイタリア国境に接したエリアだからこそ手に入る、薫り高い逸品です。
ビザやパスタにはもちろん、バター・トーストに1~2滴振りかけるだけで秘密の花園に迷い込んだ気分になること間違いなし。

イタリア・ピエモンテ州のアルバ地方では、山のチーズ「フォンティーナ」やバター、にんにくなどを使って作るリッチなチーズ・フォンデュ料理『フォンドゥータ』に、旬の短い白トリュフを入れて作るのが、ワンランク上の贅沢。お話してるだけで、私も味わったことはありませんが、この白トリュフオイルでも充分楽しめそう。イタリア~モナコ~フランスの市場などで手に入りますから、ぜひ尋ねてみてね。
そうそう、この間のもてぎ行きのバスの休憩の時に、ドライブインで見つけた、納豆モチーフのお菓子。去年水戸にプチ旅に行って“おつまみなっとう”にもハマったのですが、関西人のクセに元々納豆が大好き。納豆関係のお菓子と言えば昔、確かJALの機内で出逢った『ドライなっとう』以来、チェック項目に入るように。

20071007232948
このルックスは、ご存じ『うまか棒』で大ヒットした、色んなフレーバーを付けたジャンキーなお菓子ですが、オススメは特に上のバット型の「うめ&納豆風味」のタイプ。後引くジャンキー具合(ホメてます(笑)。)と、後引く納豆の粘りが、たまらなく、人間だけに許されたインビな?駄菓子の世界を醸し出しています。水戸界隈に行かれた際にはぜひ。ちなみに、ワインにはまったく合いませんので、悪しからず…。日本酒が一番、二番は焼酎の梅割り、かな。納豆チャーハンや納豆茶漬け(そんなんない?)の、上からトッピングしても美味しそう。納豆グラタンがあれば、パン粉代わりに砕いて散らして、焼き上げたら…どうなるんでしょ、きっと美味しいと思うよ。

今日はカノンお隣のイタリアンのお店に、弟分がニューヨークからたまたま帰って来ていて宴会をしていたので、年の離れた姉は顔を見に行ったのでした♪

新潟伊勢丹さんのセミナーの内容を、イタリアワインを飲みながら考えつつ、3連休の中日は朝7時起きで片付けやら洗濯やらをこなし、超スッキリ!

今夜は酔っぱらう前にフランスの友人に電話して、イタリアの話しを色々聴かせてもらうつもりです(^^)

明日からお天気は下り坂ー。 ココロのギアは坂道発進、何をするにも気持ちのいい秋は、雨ごときに一喜一憂してられませ~ん♪

明日も皆さんにとって、実りある1日になりますように!


20th Anniversary Count Down

『香音な夜会』ライヴ(12/9)まで、あと63日
Best Album(12/19)発売まで、あと73日

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。