プロフィール

nodamikiko

Author:nodamikiko
シンガーソングソムリエール
野田幹子のブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みっこの眠る場所…ここは羽田空港内にあるホテルですが、車窓ならぬホテル窓からは、まるで絵のような、滑走路の風景がそのまま見えます♪
20090504142025


こちらはホテル内でも数少ない、エグゼクティブ・ルームで41㎡あり、な、なんと、こんなシートが…!
20090504142029
以前ファースト・クラスで使用されていたものだそうで、もちろんリクライニングやライトなど、本物そのままの造作。ここでワインを飲んだり、原稿など書いていると、リラックスできて、ホントに飛行機の中にいるみたい。


20090504142031
バスルームは左右ワイドに広く、バスタブとシャワースペースがセパレートになっており、アメニティーのシャンプー&コンディショナーや、資生堂の基礎化粧品、バスソルトなども置かれています。女子にも嬉しいご配慮♪


ピース(^^)vなみっこ、見えるかな?
20090504142034


2009050414203620090504142038
夜になると、普段入れない時間の空港が眠る風景が広がり、飛行機が翼を休める姿も見え、ロマンチックで不思議なムードを醸し出しています。


早起きな飛行機に起こされ目覚めてみると、また活力を取り戻し生き生きとした姿が西へ東へ飛び交います。
20090504142041
海と空と輝く頼もしい機体が三位一体となり、気持ちのいい晴れた景色をプレゼントしてくれました。


シャワーを浴びて、カーテン開けたまんまウロウロしていたら、あちら側に恥しい姿が見えてしまうのでしょうか…?!それだけが難点と言えば難点なのですね(笑)。


空の玄関に直結しているこちらのホテルでは、旅のプロローグは緩やかに、エピローグは余韻たっぷりに、どちらの場合も旅人の気分を盛り上げてくれることでしょうー。
スポンサーサイト
今回の横浜旅で2夜お世話になる『みっこの眠る場所』(久しぶりっ)は、横浜ロイヤルパークホテルの52階。ただいま午前11時ですが、昨夜は良く飲んで良く食べて、良く喋って…横浜ナイトを満喫しました

お部屋から見る大好きな横浜の風景は、今日はちょっぴり霞み気味ですが、やっぱり高いところは気持ちがい~い

20090419120603
前回泊まった三日月型のインターコンチネンタルホテルを左に見下ろし、右奥にはまたまた大好きなベイブリッジを見て、試合開始までしばし独りぼっちのプチバカンスです

20090419120606
このタイプのお部屋は初めてだけど、使い勝手が良くて、かなり気に入ってしまいましたダブルベッドでノビノビぐっすり8時間睡眠を取り…、

20090419120608
これからソファーであれこれ内職して…、

大切な休日を過ごしたいと思います


20090419120611
チューリップは横浜スタジアムのそばに咲いていた、色んな種類のチューリップのコレクションの中からパチリたくさんの家族連れやカップルが、お気に入りのチューリップと一緒に、可愛いポーズで笑顔の写真を撮っていました


そうそう、お話ししていたシャンパーニュのシュヴァリエの称号ですが、フランスから正式に戴けることが決まりました昨夜は二軒目にフラリと入ったワインバーで、初めて逢った店主の方や、常連さん、はたまた近所に住んでいる私の知り合いも呼び出して、みんなで乾杯~( ^^)Y☆Y(^^ )まさに…ルネッサ~ンスな気分で、シャンパーニュに想いを馳せていただきました
20090419120613
今回シュヴァリエを戴けるきっかけになったのが、こちら『TAITTANGER』(テタンジェ)。昔から敬意を表して飲ませていただいていた、テタンジェ社の推薦があってのことなので、ありがたく祝杯をあげさせていただきましたこのお店の名前は『Trilogy』(トリロジー)さん。(トリジローじゃないよ(笑)。)いいお店だったので、また行ってしまいそう

20090419120616
テタンジェと共に、昨夜はブルゴーニュのシャンボール・ミュジニー1998も開けてしまいました1級畑の銘醸ワインですが、『神の雫』にも出て来たから、聞き覚えのある人もいらっしゃるかな?お休みの日に、ゆっくりと1本のワインと向き合いながら、何かを祝い、時間を辿ってゆくような飲み方…ホントに久しぶりで気付けばほろ酔いを通り越して、ふにゃ酔いになっていた、みっこなのだったのだったのだ


てな訳で、風邪気味も手伝って、ちょっぴり頭が痛いみっこですが、虎のためには張り切って治さなくっちゃ~イケません勝利の女神(六本木猛虎会では一応こう呼んでいただいている)としては、カラダナナメに葛藤に悩めるみっこなのでもあった

2時までには到着しよ~うっと
コンサートのあと、せっかく誘ってもらっていたのに打ち上げ会場にまでたどり着けず、みっこの眠る場所でチカラ尽きてしまった私

オリオン・ビールとBEGINの歌に酔いしれ、今日これからのゴルフのことも考えると、ほとんど消えかかっていたエネルギーとは言え、体力温存を優先して眠りについてしまいましたみんなからいただいたや電話にも気づかず、復活への深い睡眠で充電をはかった私でした

20080629112417
那覇のお泊まりは、人気のハーバービュー・ホテルダブルの禁煙ルームでしたが、「眠り」を大切にしていて、枕や寝具だけでなく、バスルームも広々として、シャワーのあとにまたバスタブに入れるジャパニーズ・スタイルだったり、コーヒーやお茶も、眠る前と目覚めたあと用にアイテムを変えていたり、細やかなサービスが魅力。リニューアルして、より人気が高まるのでは…

200806291124172
このデスク&チェアも使い勝手が良いし、もう1つ、リラクゼーション用に椅子と丸い小さなテーブルが用意されていて、そちらも快適色んなシチュエーションがひと部屋に要約されていて、色んな方々の需要に合いそうなところが頼もしいです

後半は昨夜の会場で撮った、キッチュな屋台風景
200806291124174
昨年の虹の空同様、摩訶不思議な空色に変色して行く様は、思わず撮影せずにはいられませんでした
20080629112418200806291124182

来年もまた、必ず来たい「うたの日コンサート」、“歌の、音楽の神様にありがとう〓"そんな考え方がめちゃくちゃ好きです

「神様が好きなみっこ」の那覇の独り言でした

ひゃー、ゴルフ場に着きました
今回のステイは、宮古島の平良港の真ん前に建つ『ホテル・アトール・エメラルド』ここ以外にないって言うくらい、私の旅にピッタリの場所です。

・全室オーシャンビュー(楽天でネット予約したお部屋より、もうちょっと階が上で可愛いお部屋に、プラス・チャージでアップグレードしてもらいました13階建ての12階です)

・繁華街まで歩いて行ける

・レストランやプール、マッサージがあるくらい、サービスが充実した規模色んなニーズに対応してくれる

・元々の目的…書き物をしたり、漁港や島に行ったりするのに便利な場所=港が隣

・ひとりステイでも安心の価格=1泊の価格が14000円以下

写真は…
20080601102116
・ホテル外観

200806011021162
・ベッドサイド(見よ!額縁の絵の中に、みっこのピース姿&バックには海)

20080601102117
・ドレッサーサイドと鏡の中のみっこ撮影もずいぶん上手くなったでしょ

200806011021172
・お部屋の真下にあるプール一応水着は持って来てみたものの…ムシムシぬる~く暑いので、何かが捗る爽やかさではないし…

200806011021174
・これから今日フェリーで渡ってみようと思っている、伊良部島を臨む、ただいまのバルコニーからの正面の風景

200806011021176
・左手に見える白砂の浜が綺麗

さぁ~て、シャワーを浴びて伊良部島まで足を伸ばして来ますね

昨日の出来事は、盛りだくさん過ぎて、素敵な出逢いもあって…いっぺんには書けませぬ

ヒント…ライヴで三線とギターで歌ったし…、オリジナルの、歌ってみたい曲にも出逢えたし、こんなことってアリあるんだ~の世界

お楽しみに~
今回初めてのお泊まりしたのは、リニューアルしたばかりの「横浜ロイヤルパークホテル」。前の日に何気なく携帯サイトでレディースプランを発見

このプランは、

・レイト・チェックアウト(12時)

・ウェルカム・ドリンク付き

・朝食を3つのレストラン、あるいはルーム・サービスから選べ、または1ヶ所のカフェ・レストランのランチにも変更可

・ロクシタンのアメニティをプレゼント(実際には別のメーカーだったけど、良かったよ)

・最上階のバーでチャージがフリー、カクテルが割引、など

私が見たのは街側だったけど、海側が空いていたので3000円をプラスしたところ、角の素敵なお部屋に通してくださいましたシー・ヴューおたくの私としては、絶対に海側がオススメ!

~写真のベッドの広いこと…隣にはリラックス・足伸ばしチェアが可愛い
20080520155937

~感激の丸窓、バスルームの広いこと…シャワールームが別になっているタイプはあまり好きではないけれど、さすがリニューアルしたばかり、使い勝手が良くて大変◎でした
200805201559372

~バブルバスに浸かりながら、この真下にいつものインターコンチを見下ろしちゃうなんて…ちょっとなぜか罪悪感?優越感??
200805201559374

~こちら入り口横には、ドレッサーとクローゼット・スペースが別に隠れており、2人旅にも良さそう楽チンお部屋着もサラサラあっ、ほぼすっぴんでごめんなさいねぇ
20080520155937620080520155938

~斜め写真ばかりでまたまたスミマセン、こちら左手には全面バーンと、海やら船やら観覧車やらベイブリッジやら
200805201559382

200805201559384
最後はサイズ違いで撮った夜景癒される

横浜は近いけど、東京とはまったく違うプチ・リゾートを運んでくれる大切な街あ~、また神戸にもゆっくり行きたくなっちゃった

次回はいよいよ、初の乗り継ぎ旅割なる破格値でゲットしたチケットでの、宮古島までお預けかなぁ…。
昨日、1日に2便しかない飛行機の、午前便に乗って与那国島へ。
20080505081840
お知り合いがホテルをオープンされるとのこと、東京や那覇から何人かの関係者が集まりました。

20080505081841
与那国島と言えば、ドラマ『Dr.コトー診療所』で突然日の目を浴びた、日本最西端の島 模型の可愛い空港に到着するなり、出演者1人1人の味わいあるポスターがお出迎え。私は、唯一面識のある泉谷しげるさんをパチリ
200805050818412

そうそう、私が唯一苦手な(初めての告白)、天然記念物の蛾=【ヨナグニサン】もいますでもこの子はかのモスラのモデルになった、貴重な蛾なのだそう…でもみっこはご対面はでお願いします

さて今夜の『みっこの泊まる場所♪」は、今月16日に正式オープンされる『アイランド・リゾート・YONAGUNI』
20080505081841420080505081842
ベッドも調度品も落ち着いたシックな造りながらも実用的で、さすが女性社長のアイディアが要所要所に感じられる、キメ細やかな使いやすさが気に入りましたリラックス着や鏡の位置、コンセントの多さなど、バッチリ

お部屋から左側にはプールが見え、右側には与那国の深い蒼の海が静かに臨めます
200805050818422200805050818424

巨大なカジキマグロ漁で有名な、久部良漁港にて、釣り人みっこになる前に、まずはランチで腹ごしらえを
200805050818426
「カジキマグロのバター焼き」は、南国らしくあっさりしたバター風味で、体を動かす前にピッタリ(釣る気満々)

次回は与那国島の自然を、とくとご覧あそばせね
『別府湾ロイヤルホテル』のツインルームのシングル使用ですオーシャンビューが絶対おススメよー
20080414120155

別府まで送迎バスがあるとは言え、町中まではちょっと距離があるし、趣向を凝らした夕食や朝食込みのステイプランもありますので、そちらものんびりできて良いですよん

居酒屋『味のれん』やカラオケもあり、大人数でも楽しいしね
お馴染みの、横浜インターコンチネンタル・ホテルに、こんなラブリーなレディース・ルームがあるなんて^_^;
20080407061855

日曜日の夜で比較的空いていたことが理由だと思われるますが、その存在も確か昔、雑誌か何かで見たことがあるだけで、すっかり忘れていました

「アメニティも違うんですよ」と、スタッフの方に説明され、何だかウキウキ気分になったのだが、実際入ってみると、スナフキンな私には、ちょっぴり可愛らし過ぎて、落ち着かない…(>_<)?

2008040706185720080407061857220080407061858
バラ柄で統一されたスタンドや、まあるいカッティングのデザインの白いベッド、バスタブの周りにはフリルが付いており、確かにアメニティも、バスグッズやお茶関係を中心に充実かつて私が決して嫌いではなかったテイストの、甘すぎないロマンチックなお部屋です。

オンナ3人旅の時でも、スタンダードなお部屋に通されたくらいだし、なるほど、なかなか人気のフロアなのかも知れません

バスルームで撮ったみっこ+みっこは、なかなか気が利いてると思いません200804070618582
(自分で自分をホメてしまう、動物占いライオンな私、ふっる~)

すっかり朝陽も早起きになったことに、本物の春到来を思わずにはいられません
200804070618584

今日も1日、いいニュースがひとつでも多く聞かれる、いい日でありますようにー
2008032511372720080325113727220080325113728
名脇役と言うにはあまりに素敵な、華野さんのもうひとつの主役、花たちのお喋りにしばし耳を澄ませてください…
200803251137282200803251137284200803251137286
華野さんのご主人の素晴らしい究極ご趣味が、お花の世界だそう―。花たちに大切に生命の息吹を灯されているのを、しみじみ感じます

20080325113729
東京にまで出向いて、その世界を磨かれているのだそう。季節ごとに移ろう花たちの命の強さ、優しさに逢いに、またこの宿に訪れたいと思います。
200803251137292200803251137294200803251137296
昨日今日は有馬温泉に母とふたり旅。私の中ではいつもの有馬とひと味違う、春の小さな嵐みたいな、乾いた風を孕みながらも、小気味良くて、されど良質のエネルギーをきちんと秘めたような…(わからなくていいの)春の旅です

こちらいつもの宿ではなく、初めての旅館『華野』さん。
明るい時間に到着してから今まで、お部屋にての寛ぎ飲みと、温まりの時間を過ごしておりました

羽田発11時の便で伊丹空港に着き、三田屋さんで眺めのいいランチを終えたあと、こちらが今夜の「みっこの眠る場所」でした20080324075724


お部屋の玄関は広く、3人で泊まれるような3つのお部屋がある造り。お料理も盛りだくさんで、
20080324075725420080324075725620080324075726
200803240757264
お腹いっぱいなため、2度目のお風呂に行けない状態は続き…今朝、6時の一番風呂をゲットし、ホカホカみっこはお便りしています
200803240757262

有馬温泉には金と銀のお湯があって、何だか得した気分
20080324075725200803240757252
露天風呂がまたこじんまりとしながらも気持ちの良いこと…

スリッパは自分でわかるように名前を書くのですが、
200803240757266
母は旧姓の“平松"が由縁で、「ひらめ」がニックネームなので、鮃と思しき魚のイラストを描いたのだそう

日頃の行いの良さから雨だった予報も晴れに変わり、気持ちのいい青空の下、ソファーに抱かれています
200803240757268

皆さんも、短い春の煌めきにキラキラと触れていただいて…季節の呼吸と鼓動を一緒に感じましょうね

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。